Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

スポンサーサイト

大雪の恐怖

いや~、今日は怖かったです。今日はローザンヌへ行く日だったのですが、ローザンヌの今日の雪は尋常ではなかったです。車での雪の怖さは見聞きしているので、雪の日の運転は極力避けたいですよね。なのに、今日は車を出してしまったんです。ヌシャテルは11時ぐらいから降り始め、ますます降り続く感じでした。ローザンヌに行こうか迷い、クリスと電話で相談。クリス曰くは、「行きは大丈夫だと思うよ。でもこのまま降り続けば、夜...

あちゃー、罰金

やってしまいました。駐車違反。 今日午前中のヌシャテルは雨。ぶどう摘みは午後からなので、午前中のうちに町へ。アパートの広告を貼りにいくためです。ヌシャテルにあるコープとミグロというスーパーに広告を貼るだけ。ほんの15分もあれば済む用事。今日はばたばたしているし、ゆっくりお買い物をする暇もないし、駐車料金は20分ぶん払っただけ。(路上駐車場は、駐車代先払いなんです。)さて、それぞれに広告を貼り、駐車場に...

舌の根のかわかぬうちに

今週末、イタリアに行っています。トラクターの部品を届けるついでに、クリス家が古くから付き合っているアトスおじいちゃんの家に行きます。先々週から行く事が決まっていた今回のイタリア行き。仕事を兼ねていくのと、アトスの家は山の中。いつものごとくクリスママの運転で、片道600キロの道のりを走ります。でも、今回はめいがメイン運転者を務めることに!なっていました・・・、先週まで。いつも後ろでグースカ寝ているだけ...

路上で大喧嘩

やってしまいました、ハイ。タイトル通り、路上で見知らぬ人と大喧嘩スイスでは、心穏やかに生きているつもりなのに・・・(←オーゲサ)。もう3日も前の話ですが、場所はローザンヌ。とあるパーキングで、人と待ち合わせをしていました。先に着いた私は場所を探して、パーキング内をぐるり。水色のフィアットの後ろを走っていました。と、前の車が一旦停止。左指示器を出したので、めいも5メートルほど後ろで一旦停止しました。横...

春よ、来ーい

楽しいイースターバカンスも最終日。スイスへ戻る日の朝。またです・・・。 朝、起きたら、真っ白・・・。昨日までの青々とした草原が懐かしぃ・・・。誰もいない真っ白な雪の上を、歩いてみました。田舎の特権よね。     鳥たちも姿を潜めているのかして、声も聞こえません。しんしんと降る雪の中。お昼には、止んでくれるかしらん・・・朝ごはんを食べたのはつい、さきほど。でも、みんなでお昼ごはんを食べ、スイスへ帰り...

ヘビとの対決!

昨夜から降り続いた雪、朝、起きてみたらやっぱり積もっていた。一晩のことなので、銀世界~というわけにはいかないけれど、こんな感じ。     この後、すぐまた降り始めた雪。粉雪かと思っていたら、ぼたん雪。みるみるうちに、またつもる。朝ごはんを食べてから、窓をのぞいたら今度は太陽が射している。ついさっきまで降っていたのに。雪のち晴れ、時々曇り?変な天気だ。午後、車でローザンヌへ。ヌシャテルとローザンヌの...

君を想フ

クリスが帰ってきたドアを開けるなり、「ただいま~。帰ったよ~♪」「おかえり~♪」「ぼくさ、ずっと君の事想ってたよ!でさ、聞いて、聞いて!」一瞬、ロマッチクムード開始か~と、思いきやイタリアからの帰国珍道中を語りだしたクリス。ま、いっか・・・イタリア人は、運転がうまい!と口癖のように語るクリス家の人々。今日、それが覆されてしまったそうな・・・。イタリアからの帰国の日は、向こうをいつも早く出るクリス達。...

おとぼけラジオを聞きながら

スイスではもっぱら車移動の私。大分慣れてきたとはいえ、初めて道では緊張することが多い。交通規則のせいだ。まず、高速道路や町中のあちこちに設けられているスピードカメラ。何といっても一番の要注意は時速30キロの道。もしカメラが設置されていたら、34キロでスピード違反なのである。(1割オーバーはおまけだからね。)それから、信号の黄色がものすごく短い。1、2秒ぐらいしかない?って感じで、黄色信号で滑り込む...

おぃ!的な話 (またかよ・・・)

ただいま、スイス-日本間、遠距離夫婦中の私達を救うものと言えば、やっぱり!スカイプでしょうカメラは時々モザイク、声もずれることアリですが、愛があれば(←はぁ?)全く・・・?問題ないでしょう。その愛を疑ってしまうような、今日の話題はというと・・・(って、クリスのせいちゃうし・・・)クリス 「今日は、君に悲しい知らせがあるよ。ローザンヌから、通知きてたよ・・・。」めい 「ローザンヌから?  え、何だろ...

一番危ないのはお前だ!

最近、ローザンヌへよく行くめい。車で行くんだけど、はっきり言って、ローザンヌ怖いですヌシャテルから西へ走ると、ヌシャテル湖の端の町、イヴェルドンというところを通ります。このイヴェルドンを越えて、ローザンヌまでの道が怖いんですね。車は殺気立ち、ラッシュの時間でもないのに高速は車に溢れ、一度追い越し車線に入ると、二度と走行車線へは戻れません。先日も、トラック2台を追い越すために追い越し車線に入ったら、...

日本の免許証→スイスの免許証へ 

スイスの免許証を手に入れました!それも先週末、フランスに行く日の朝にです。スイスの免許申請にあたって、日本の免許証と国際免許証を渡していたので、2週間ほど免許無しだったんですね。フランスでは運転できないかなぁと思っていたので、ラッキーでした♪日本の免許証を持っているひとは、スイスの免許証を取得することができます。以下はその方法ですが、スイスは州によって、法律や手続きが変わることがあるので、私のはあ...

診断の結果は?

今日も我がパートナー?のルノー君の話です。(え!?もういい?)いや、聞いてくださいな。ホント、ここだけの話、クリスが日中いなくても困らないけど、ルノー君がいないとやりたいことが自由にできず、全く不便なんです。そのルノー君。さっそく、販売店へ行って見てもらったところ、どうも点火プラグが擦り切れているので、交換した方がいいと言われました。クリスと一緒だったので、そのまま車を置いてくればよかったのに、販...

貴方なしでは、やっていけない

すっかり忘れていました。これがないと、どんなに不便な日々を送っていたかを。さも当然のように毎日愛用していたので。動く事が当たり前のように思っていたのに・・・。突然、故障しちゃうなんて。中古車とはいえ、購入して3ヶ月なんですけど!これだから、フランス車は!(ルノーなんで)と怒ってみても、彼の調子はいまいち。止まる時や、速度を落とすと咳をするように、カクンカクンするんです。エンジンの調子も悪いような気も...

前から?後ろから?

日本では、駐車はバックで停めるのが普通ですが、スイスでは駐車は前からです。↓ 一人、バックで駐車しているのは、めいです。最近は前から停められるようになりましたが、この時はたまたまバックから。しかし、日本で駐車が下手なのは、バックで停めるのは難しいからだと思っていましたが、どうも違うみたい。前から停めるのも、難しい!!っていうか、バックで停めるより難しいような気がする。いや、駐車自体が下手なんだな。...

素敵なオールドカーでお城へ行きたい

クリスの実家には古い車がごろごろ。ヨーロッパの農家や古い家には必ず倉庫があって、古い車の一台や二台はあるものなのですが、クリス家にある古い車は、これは処分した方が・・・と思うほど雨に濡れて錆びた車がいっぱい先日、クリスママが、「あなたたちの結婚式にla 11(ラ・オーンズ)を整備しなくちゃね」と一言。めい 「え (あの錆びた車たちのどれかなのだろうか・・・)ところが、クリスママが倉庫から出してきた車は、これ。...

ローザンヌへの旅は恐怖の道?

初めて、ローザンヌまで車で行きました。しかも一人で。道が分からないので、前日に行き方を調べ、頭に叩き込み、いざ出発!高速だけを数えれば、ヌシャテルからローザンヌの入り口までは65キロの道のり。高速道路には昼間だったせいか、ほとんど車が走っていず、順調!と思いきや・・・、ローザンヌに近づくに連れて、車が増え、なのに周りの車のスピードが上がっていくんです。しかも、めいは高速、特にこちらの高速は制限時速が...

またスピード違反!

何でまたかって?ご存知、つい先週のことですが、警察からスピード違反の通知が来まして、知らない方はこちらから。そのショックからめいはまだ立ち直っていないんですが、罰金の支払い通告がまたきました    今度は、クリス。きゃ~しかも、めいと同じ場所で、カメラに光られたみたいです制限時速50キロのところを、63キロで走っていたとか。5キロおまけしてくれるので8キロオーバーで、罰金額は120フラン(約1万2...

警察の洗礼

今朝郵便受けを覗いたら、地元警察から封書が来ていました。何だろうと思いながら、洗濯の途中だったのでとりあえずテーブルの上に置き、昼過ぎ、そうだ!と警察からの手紙を思い出し、封を開けてみました。きゃ~罰金の通知書ですどうやらスピード違反を犯したようです。時速制限50キロのところを68キロで走ったとのこと。5キロおまけして、13キロオーバーで、250フラン(約2万5千円)!!!の罰金です。めいの言い訳...

恐怖の縦列駐車

新しいアパートに引っ越してからの最大の難問は、縦列駐車を克服すること。アパートには決まった駐車場がないので、アパートの前に路上駐車しなくちゃならないというわけ。路上のブルーゾーンが、この通りの住人の駐車場なんです。ゆっくり時間をかけてなら、めいも縦列駐車もできるんだけど、なんせこの道、とっても狭いのに、バスが頻繁に通るのでもたもたしてるとバスの通りの邪魔をしてしまうことに。それに大抵、ほとんど車が...

イタリア人は運転が上手い!?

フランスでもスイスでもイタリアでも、ヨーロッパの人は実に車をよく使う。で、ちょっとバカンスに行ってくると言いながら、片道500キロぐらい平気で運転する。クリスの家から、イタリアのアトスの家まで600キロあるんだけれど、そのほとんどをクリスママ一人で運転してた。高速道路の制限時速は、フランスとイタリアは130キロ、スイスも120キロ。こんな道幅が狭く、カーブの多い高速でも、スピードを落とさず運転して...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。