Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

スポンサーサイト

ぶどうとチョコと便秘の関係

こんな題を付けてしまって、お食事中の方、ごめんなさい。何の関係もなさそうなブドウとチョコと便秘、実は深ーい関係があるんです。こちらでは、ブドウを食べたり、ブドウジュースを飲むとお腹がゆるくなるという方が多いらしいのです。ぶどうの収穫中は、みなさん、ぶどうをつまみながら収穫をします。知らず知らずに結構食べていて、後でお腹を壊すという方が少ないんです。で、ぶどうの収穫期間は、クリスママ、必ず大量にチョ...

お化け南瓜の行く末は?

秋の王様野菜と言えば、南瓜 !ということに。だって、松茸がないので・・・。先日、クリス姉から小ぶりの日本(風)南瓜をもらいました。(あれは、うきうき夢見て過ごしました!その時の記事はこちら)すぐに食べてしまったので、クリスが、「またもらってくるよ!やっぱり緑のがいい?」「もちろん でも、あるかな?」と私。「あったと思うよ。ちょっと大きかったように思うけど。」「ど、どこが、ちょっとだ。どこが!お、お...

最近はまっているモノ

スーパーであるものを探すのが、最近の楽しみです!それは、鴨肉こちらでは、鶏肉と言えば、丸ごと。鶏のモモ肉と言えば骨付き。骨なしと言えば、ささみとか、胸肉の塊。この鶏の胸肉が結構高い。日本で売られている処理された鶏のモモ肉が恋しいです。自分で処理するのは面倒なので、もっぱら骨付きのままスープにしたり、オーブンで焼いたりして食べてます。クリスは肉大好きなので、鶏肉の足一本ぺろりと平らげます。私もたまに...

人気レシピ Betty Bossi

スイスで人気の料理研究家にBetty Bossi(ベティ・ボッシ)という人がいる。つい先日、この人のレシピを口にすることになり、レシピを尋ねたところ、「Betty Bossiよ。」と、友人は言った。きょとんとしている私に、説明してくれた彼女によると、Betty Bossiはスイスで2番目に大きいスーパーのコープと提携してレシピ本を出している料理研究家。彼女のお料理教室は大人気で、何でも3000人に講習するとか・・・(ホントかな?)なん...

友達と楽しむトマトフォンデュ

ジュネーブ散策を楽しんだ私達は、いざフィリとスティフィの家に。今夜は彼らの家に泊めてもらいまーす♪ジュネーブで働く彼らだけど、住んでいるのはお隣フランス。ジュネーブはフランスに囲まれるよう位置しているので、少し走ればすぐフランス国境でした。ジュネーブは大都会だけど、10分も走るともうそこは田園風景。ジュネーブはスイスでも有数の農業が盛んな州なんです。彼らの家は、ジュネーブから車で30分ほど、あっという...

クリスのラザニア

たくさんの皆様からリクエスト頂きましたクリスのラザニアのレシピです。と言っても、クリスの分量はいつも、エイ、やあ!加減なので、私が(半想像的に)補いました。クリスのラザニアには、ホワイトソースとトマトソースのコンビネーションです。まずは、この2種類のソースから準備しましょう。【ホワイトソース】クリスの作るホワイトソースは大胆!でも、慣れれば簡単だし、あっさりしています。材料(2カップ分)小麦粉 20g...

「ライオンの歯」の季節

本日の夕食、野原で拾ってきました。にゃんここで、見つけました!  私たちの夕食♪拾ったので、夕食代0円~♪♪るん。などと、喜んでいる場合ではありません。拾った集めたのは、これです。はい。 そう。ライオンの歯!です。(なんだ?と思われた方、 「ライオンの歯」を食べてみよう! をご参照ください。)今回は、マルシェで買ってきた!というようなハンパなものではありません!ちゃんと、ぶどう畑に勝手に生えているラ...

2月のテラスで楽しむアニョー料理

2月だというのに・・・、このお天気のよさ!ヌシャテルは、今日からスキー休みで、学校は1週間のお休みです。子供の休みに合わせてバカンスを取り、スキーに出かける友達もいます。     しかも暖かい!ぽかぽかを通りこし、さんさんと照らす太陽の下ではちょっと暑いぐらい。午前中、マルシェで買い物した後、お昼は我がプライベートテラスで取ることにTシャツ一枚でも大丈夫なぐらいさて、本日のメニューは、アニョー。子...

ココット・ミニュット

以前はあまり使えなかったのに、スイスに来てから使いこなすようになった鍋がある。それがココット・ミニュット。このお鍋のおかげで、スープ、煮物系は大助かり!短時間で、水分を飛ばさず、おいしいスープや煮物があっという間に作れるんだもの。煮物などは、煮飛んでしまう水分を最初に計算して味付けしないといけないので、普通の鍋で炊くと味付けが足りなかったり、濃すぎたりと失敗してしまうことがある。でも、ココット・ミ...

おススメれしぴ WaSaBi 【和沙美】

日本にいたら絶対、定期購読したい雑誌があるお料理が得意な人、興味ある人はもちろん!のこと。自分ではどうかなぁ・・・なんて思っている人にもぜひ、おススメしたい雑誌だ。見ているだけで食べたくなるし、料理好きな人なら、作ってみようかと思わせるレシピがいっぱい!マンネリ化した食卓の改善を図りたい!相方や相棒、ぢゃなくて、恋人の嬉しい顔が見たい!あの人を振り向かせたい!などなど、食いしん坊を、あっと言わせる...

おいしいチーズ屋さん

せっかく神戸に帰ってきているので、神戸のおススメレストランをご紹介しましょう。それは、友人が連れて行ってくれたチーズ屋さん。1Fがチーズ販売をしていて、2Fがレストランになっています。チーズ屋さんの会社の名前がヌーシャテル。思わず、スイスの?と思いきや、Neufchatelなので、フランスの方の地名でしたが、おかげで美味しいチーズを食べることができました!お昼のメニューは1500円とお手ごろ価格で、サラダ、ス...

簡単!豪華ケーキとお誕生日会

この週末は、クリスママのお誕生日でした。お誕生日会会場は、クリスの叔父さん宅。めい達もお呼ばれに預かり、お誕生日ケーキを作ることにしました。見栄えが良くて、おいしいケーキと言えば・・・、マルシェでは、今、木の実系フルーツが豊富。そこで、フランボワーズやブラックベリー、いちごを使って、タルトを作る事にしました。生クリームを泡立て、カスタードクリームを作ります。タルト生地は今回は、買っちゃいました!ビ...

便利なトマトソース

昨日、スーパーに行ったら、トマトの安売りをしていました。一箱、650円と書かれた箱には、3Kgのトマト!あまりの安さに買ってしまいましたが、サラダにして食べたら2週間以上かかりそう。なので、トマトソースを作ることにしました。イタリア料理や、肉料理のソースに欠かせないトマトソース。ベースになる一番シンプルなソースを作っておけば、後で応用がきくし、とても便利!私の大好きなギオさんの「ふだん着のイタリア...

みんなに喜ばれるクッキーレシピ

めいとめいの妹が大好きなクッキーがあるのですが、私達はそれを彼女の名前にちなんで、「さいとうさんのクッキー」と呼んでいました。ずっと作り方が分からず、母が時々彼女から仕入れてくるそのクッキーをいつも楽しみにしていました。こちらにきて、たまたまそのレシピを入手する機会があり、作ってみたら、とっても簡単においしくできました。まさしくあのさいとうさんの味♪口の中でふわっと砕けるようなアーモンドクッキー。...

自家製バジルを使って、イタリアンな日々

自分のバルコニーでささやかながら、鉢植えのバジルを育ててますマルシェで買ってきたもので、毎日お水をあげるだけ。寒い日はお家に入れてあげますが、基本的には太陽におまかせでも、たったこれだけのことで、イタリアンを作ろう!っていうやる気が湧く私って単純私の強い味方は、先日ご紹介したこのレシピ。クリスも毎晩、イタリアンで飽きが来ないのかしら?と思うほど、イタリアンのオンパレードですが、今のところ気に入って...

レシピ本 「ふだん着のイタリア料理」

クリスママのお城から出て、一城を構えためいが一番やりたいことと言えば、料理です。で、今一番気に入っているのが、イタリア料理。その中でも、めいママがくれたこのレシピの本は今めいが一番参考にしている本です。ふだん着のイタリア料理―ギオさんの台所だよりイタリア料理といえば、重い料理を思い浮かべますが、このレシピに載っているものは、毎日食べられるような素朴でシンプルなイタリア家庭料理を集めたものばかり。こ...

「ライオンの歯」を食べてみよう!

春のぽかぽか日和が続くと、この時期しか食べられない「ライオンの歯(Dents de Lion)」を食べよう!と、スイスの人たちは思うんですね。 の  ???あん??   と思われた方、素直ですね。(ありがとうございます。写真を載せた甲斐があったというものです)「ライオンの歯」、どこにでもあるんです。たぶん、みなさんの庭にも。ここなんか、「ライオンの歯」だらけです。クローズアップすると、 これがライオンの歯です...

スイスじゃがいも料理と言えばこれ! Rosti

  Rosti(リュシティ)じゃがいもを使ったスイス田舎料理と言えば、このRosti(リュシティ)。ドイツ語圏の代表料理であるRostiは、ドイツ語圏と仏語圏の境目を示す物差しにもなるほど。つまり、この料理を食べる地域がドイツ語圏というわけです。幸いにして、クリスのママはドイツ語圏の人。この料理もお得意なんですね。え、材料?ラクレットなどで余ったふかしたじゃがいも!だけです    皮をむきます。おろし金で、じゃ...

フランスのチーズ

ここから30キロほど走ったところに、Vesoul(ヴズール)という大きな町があって、そこならマルシェをやっていると近所の人に教えてもらったので、さっそく向かいました。マルシェの入り口には花屋さんがいっぱい!思わず買いそうに。いかん。いかん。明日にはスイスに戻るのに。     おいしそうな匂いをさせている鶏の丸焼きを横目に・・・ありました!ありました!チーズ屋さん。ヤギのチーズとエポワスを買おうと心に決め...

モン・ドールチーズのオーブン焼き

昨日のマルシェで仕入れたモンドール・チーズのオーブン焼きレシピをご紹介しましょう。まだ、めいは作ったことがありません。マルシェのチーズ屋さんの店長に教えてもらったレシピを、そのままご紹介しますね。【材料】 モン・ドールチーズ 1つ(スイス産のものは下の写真のように箱入りです。フランス産は切り売りですのでご注意ください。) 白ワイン(辛口) 1dl(100cc) にんにく一片 じゃがいも、パン【作り方】...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。