Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

スポンサーサイト

良いお年をお迎えください。

とうとう12月31日ですね。めい実家では、大掃除は無事に終わり、おせち料理準備中です。私の母が・・・。めいは出来上がったお料理をお重箱に詰める係りです。やった。これで三日間、おせち料理が食べられる♪昨年はフランスにいました。ヨーロッパでは、大抵クリスマスは家族と過ごし、年越しは友人と過ごすんですね。12月31日は夕方から、友人宅やレストランを借りきったりしてみんなで集まり、夜通し踊り明かします。で、時...

子育てママへ、性教育お助けの1冊

子育てママへ、先日、友人に会いに行った時のこと。子供に「お母さん、ぼく、どうやって生まれてきたの?」と聞かれて、「コウノトリが運んできたの」と笑いながらごまかしている友人。あらららら~。そんなママ、他にもいませんか?「橋の下で拾ってきた」なんて、子供には通じない冗談でごまかしちゃダメですよー。お父さんとお母さんが愛し合ったから、あなたが生まれてきたということを具体的に説明してあげましょう。ここをぼ...

大掃除のコツ!

大掃除は、はかどっていますか?明後日は大晦日ですね。めいの実家では、換気扇と窓拭きが年末の大仕事です。【換気扇】まずは換気扇。油汚れは大変ですよね。「ピュッとひとかけ、5秒待って洗い流すだけ!」というようなテレビショッピングでやっているような洗剤があればいいのですが、ないのでごしごし擦るしかない!?いえ、そんなことはありません。家にあるもので、片手間で、簡単に落とせる方法があるんですよ。 新聞を広...

「コーラス」は見ましたか?

「コーラス」という映画は見ました?少し古い映画ですが、フランスを中心に仏語圏で大ヒットした映画です。コーラス メモリアル・エディション仏題は「Les Choristes」です。ノロウィルスから回復しためいが窓拭きをそっちのけで、自分の部屋の片付けている間、さすがにクリスには手伝ってもらえないので、彼は今日はDVDを見てたんですね。スタジオジブリを1本と、仏語の映画を1本。仏語のを探してみたら「コーラス」しかない...

ノロウィルスにご用心

今、流行ってるみたいですね。ノロウィルス。めいもかかっちゃいました~。沖縄旅行から帰ってきて、京都に日帰りで行った次の日から何やら調子が…。胸がむかつくなぁと思ったら、その晩から吐き気、嘔吐、胃痛。次の日に病院へ行ったら、やっぱり…。ノロウィルスって、風邪というより食中毒。生ガキとか食べないと本来はかからないんだけど、感染した人の糞便や嘔吐物、あるいはそれらが乾燥したものから出る塵埃を口から吸っちゃ...

神戸からメリークリスマス

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしのことと思います。去年のクリスマスはスイスで過ごしましたが、今年は神戸で。神戸の12月と言えば、ルミナリエ!とてもクリスマスっぽいのに、クリスマスにはもうはずしちゃうんですね。あまりの人の多さに、元町周辺が機能しないからかもしれません。平日で大体、20万人前後、土日は50万人から60万人が訪れるそうですよ。だから、ルミナリエ会場はいつも、人、人、人!ルミナリエにたど...

めいとクリスの日本あちこち旅行記 2006年 バックナンバー

 【北陸・東海旅行】 行き先は、金沢→富山→奥飛騨→高山→中津川→静岡→掛川→名古屋。  1. 金沢 兼六園から行ける豪華屋敷 ☆成巽閣☆   2. 富山駅前のおススメ料理旅館 「よし原」   3. 世界一の紅葉を求めて、いざ奥飛騨温泉郷へ!   4. 奥飛騨一の源泉かけ流し温泉 神の湯  5. 奥飛騨おススメ民宿 「いちだ」  6. 高山散策  7. 馬籠宿と妻籠宿 木曽路を歩く  8. 静岡 富士山を追いかけて!浅間...

沖縄、石垣島&離島の旅を終えて

沖縄の旅(石垣島→西表島→竹富島→沖縄本島)を終えた私たち。私たちの旅のバックナンバーはこちらから↓です。1. 沖縄、石垣島・離島めぐりの旅へ2. やってきました石垣島3. 西表島 日本最後の秘境!?4. 八重山の海の底って?5. 南国の楽園 石垣島めぐり6. 素足で感じたい島 竹富島7. 日本の平和を背負う沖縄8. 日本最大!? 沖縄美ら海水族館9. よみがえった首里城10. ひめゆりの塔11. 沖...

よみがえった首里城

前日、那覇市に到着した私たちが、翌日まず目指したのは首里城。 首里城へは公共の交通機関を使って行きましょうね。駐車場が極端に少なく、自動車で行くと停められない可能性がありますよ!1時間近くかかって、駐車場を見つけた私たちはやっと城の中へ。お城は次々とやってくる修学旅行生や団体客でごったがえしていました。沖縄の観光シーズンといえば、夏!と思いがちですが、実は冬なんだそうです。寒い冬にみんなが行きたが...

沖縄美ら海水族館 日本最大!?

美ら海水族館はすごいところでした。めいは、水族館はあまり好きじゃありません。。小さな水槽の中では、魚が幸せじゃないような気がして。でも、沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館は、絶対楽しいと何人もの人に言われたので、だまされた気分で行ってみた。入ってすぐ、気に入った。うん。ここ最高。不思議なんだけど、魚が幸せそうに見えてしまう…。いきなり現れるこの水槽の中の生き物が全部触れるなんて、びっくり!その後は、沖...

日本の平和を背負う沖縄

石垣島、西表島、竹富島などの八重山諸島を後にした私達は、沖縄島へと向かいました。八重山滞在中は、お天気に恵まれた私達でしたが、こちら沖縄では西からの強風と曇り空で、空はどんより。なので、残波岬にたどり着いたときは、ここはどこ?って感じ。北の日本海の荒々しさを思わせる海にびっくり!(水しぶきを浴びながら、釣りをしているおっちゃんが…。↑見える?)石垣で見た海とは、大違いです。一応沖縄本島を一周するつも...

素足で感じたい島 竹富島

今日が最後の石垣島ステイ。午後には沖縄本島に移動する。行き残したところはたくさんある。その中で一つ選ぶのは難しい。でも、西表島の観光バスの人が勧めていた竹富島に行くことにした。数少ない琉球特有の赤瓦の町並みを見ることができるという。島は周囲9,2キロ、人口340人の小さな島だ。半日あれば、自転車で周れるというので、現地でレンタサイクルすることにした。朝、ホテルの人に離島桟橋まで送ってもらい、八重山...

南国の楽園 石垣島めぐり

宿泊している「みずほ」でレンタカーを借りて、今日は石垣島を1周することに。ここは海がとても美しい。なるべく海岸沿いに車を走らせる。目指すは川平湾だがそこに行く前に、石垣御神神崎灯台からの東シナ海の眺めがいいというので、まずそこに向かう。途中、唐人墓に寄る。カラフルな色彩が、大陸風だ。小さな墓だが、語る歴史はとても重い。アメリカの奴隷貿易が平然と行われていた時代に起こった悲劇を封じ込めた墓だ。アメリ...

八重山の海の底って?

仲間川遊覧と由布島観光を終えた私達は、お昼ご飯を食べました。メニューは西表島で、祝事に食べるというお弁当。古代米である黒紫米(こくしまい)を白米に混ぜて炊いたものがもちもちとしておいしかったです。お腹がいっぱいになったところで、次なる行き先は、八重山の海!と言っても、ダイビングは耳抜きできないし、シュノーケリングも怖いので、グラスボート「うみえ~る」に乗ることに。かなり酔うと聞いていたけど、珊瑚が見...

西表島 日本最後の秘境!?

シェアブログ1689に投稿石垣島までやってきたのだから、他の島にも行かなくては!ということで、目指すは西表島。高速フェリーで、30分ほどかかる。西表島はあの天然記念物イリオモテヤマネコが生息する島。また、八重山諸島の中でも、日本最後の秘境などと言われ、人気の島。島の大きさは、石垣島より少し大きい。島のほとんどは国有林などのジャングルに覆われ、人口はたったの2000人。朝、8時45分に石垣島の離島桟橋↓...

やってきました石垣島

ANAで沖縄島経由石垣島に着いた私達。(関西から石垣島へは、JTAを使えば直行便があります。)到着するなり、空港の熱気にびっくり。ここは南国の島。コートを脱ぎ、セーターを脱ぎ、Tシャツ一枚になりました。12月というのに、日差しが強いせいか、太陽の下ではTシャツ1枚でも蒸し暑いぐらい。空港には、修学旅行生と思われる学生たちの団体があちこちに。石垣島には3日間滞在する予定だったので、予め予約していたホ...

沖縄、石垣島・離島めぐりの旅へ

九州一周旅行から戻ってきたばかり私達ですが、次なる行き先は沖縄!妹曰く、石垣島とその周辺の島々も楽しいというので、それらも加えて、1週間南の島へ行ってきます。石垣島に3泊、沖縄島に3泊の予定。           予定は、↓こんな感じ。1日目 神戸→石垣島へ2日目 西表島へ3日目 石垣島一周4日目 竹富島、その後沖縄本島へ5日目 沖縄一周6日目 美ら海水族館と那覇を歩こう!7日目 首里城とひめゆりの...

九州一周旅行を終えて

九州一周旅行 (博多→湯布院→別府→阿蘇→桜島→志賀島) を終えた私達。こちら↓は、九州一周旅行のバックナンバーです。1. ゆふいんの森号で行く湯布院2. 国民宿舎 由布山荘に泊まる 3. 湯布院 金鱗湖の散策 4. 湯けむりの町 別府5. 別府の地獄めぐり 6. べっぷ荘7. 阿蘇へ8. 南阿蘇鉄道に乗ろう!9. 九州新幹線つばめで鹿児島へ10. うれし、たのし、鹿児島♪11. 桜島に立つ!12. 志賀島 九州南から北...

志賀島 九州南から北の地へ

桜島を堪能した私たちは、九州新幹線つばめで一気に北へ。博多から更にJR香椎線で北に進み、たどり着いたは、『漢委奴国王』の金印が出たところとして有名な志賀島(しかのしま)。桜島では、お天気に恵まれた私たちでしたが、ここは九州北端の島。寒くて、雨まで降っている始末。ホテルの送迎バスがなかなか来ず、JRの最終地点 西都崎駅で20分も待たされ、すっかり冷えきってしまいましたやっと来た送迎バスに乗り込み、フ...

桜島に立つ!

鹿児島市の観光バスツアーに参加して、すっかり気を良くした私たちの行き先は、桜島の足元にある国民宿舎「レインボー桜島」。九州で人気の宿と聞いて楽しみ!フェリーからも見えていて、フェリー乗り場から歩いて5分でした。お部屋は鹿児島市側で、夕方は夜景を眺めて過ごしました。その後は、露天風呂へ。その名も「マグマ温泉」。名前を聞いただけで、効きそう~♪温泉の効力ゆえか、外湯として利用している近所の人たちにも人...

うれし、たのし、鹿児島♪

シェアブログ1679に投稿今回は、あまり語らないようにします。写真で、鹿児島の美しさを伝えようかと。。。それでは、鹿児島市の高台、城山からの一枚。どうよ?こちらは鹿児島で一番愛されている人  島津当主の別邸跡とその庭園 「仙巌園(せんがんえん)」。地元の人からは、磯御殿と呼ばれていたそうです。御殿。それもそのはず。それでは、殿&姫で、真ん中を通って、中へお入りください。入ってすぐ、庭からの眺めが、↑こ...

九州新幹線つばめで鹿児島へ

阿蘇を後にした私たちは、南国鹿児島へと向かいました。熊本まではJRの各駅停車に乗り、熊本からは特急リレーつばめと、   九州新幹線つばめに乗って。   つばめの乗り心地はなかなか良いのですが、道中のトンネルの多いことと言ったら!残念ながら、外を眺めていられないですね。「あ、(きれい!と言う前に)」もうトンネルですから。ところで、九州に新幹線が走っているのを知っていました?めいは、新幹線が走っている...

南阿蘇鉄道に乗ろう!

シェアブログ1679に投稿阿蘇山を上り終えた私たちの今夜の宿泊先は、国民休暇村 南阿蘇。国民休暇村の中でも人気の宿と聞いて楽しみ。スイッチバックしながら、立野駅に到着したJRの列車を後に、いよいよ南阿蘇鉄道に乗る。ワンマンで、車両が一つしかないこのレールバスは、名水百選の一つでもある清水が沸く白川水源に沿って阿蘇山の南郷谷を走る。立野~高森間、17.7kmを30分で結ぶミニ路線である南阿蘇鉄道が有名な訳は、各...

阿蘇へ

火山を見ようという目的を叶えるため、別府を後にした私達の次なる行き先は阿蘇。別府から阿蘇への移動は、九州横断特急という特急を使う。ゆふいんの森号でも思ったんだけど、九州のJR特急って、女性が大活躍。で、この九州横断特急でも女性(車掌ではなく、たぶん客室乗務員?)が大活躍していました。みんな、とても美人。何故そんなに美人ばかりと思っていたら、笑顔美人なんだな。心から喜んでくれているような、ほっとさせ...

べっぷ荘

地獄めぐりで、疲れた私達を迎えてくれたのが、このべっぷ荘。駅から近いし、温泉宿やし、一応料理もきちんとしているらしい。今回の旅行の行き先を決める時、ここの宿をまず一番に決めた。というのは、人気の宿で、平日といえどなかなか予約が取れない。めいが電話した時も、1週間ほど前でしたが、最後の一部屋でした。外観は、旅館というより、ビジネスホテルという感じかな。でも、中に入ったら、ロビーが中庭に隣接していて、...

別府の地獄めぐり

シェアブログ1679に投稿やってきました、別府の地獄めぐり (地獄めぐりの詳細情報は、 こちらから)ツアー最初の地は、海地獄。98℃のブルーの地獄とか。入り口を入ると、向こうにモクモク湯けむりが見えてる~!わっ、ほんとにブルーやぁ。    のっけから、迫力満点の地獄に、二人しておおはしゃぎ(いや、はしゃいで写真を撮りまくっていたのは、私!?)もっと、海地獄にいたかったんだけど、ツアーだからと急かされて...

湯けむりの町 別府

湯布院から、特急ゆふいんの森号で1時間弱。やってきました湯けむりの町、別府。この風景↓が、NHKの21世紀に残したい風景の第2位に選ばれたらしい。めいとしては、他の風景を推薦したいところだけど、別府の人気の証かもしれない。今回のホテルは、JR九州の宿で、九州では評判の高い べっぷ荘ホテルで荷物を預けた後、私達はいざ、地獄めぐりへ出発!地獄というのは、熱泉噴出口のことで、千年以上も昔から、噴気、熱泥、熱湯...

湯布院 金鱗湖の散策

湯布院(由布院)に到着した翌日、私達は美しいと有名な金鱗湖へと向かう。歩いて、30分ほどだというので、散歩を兼ねて歩いて行くことにした。湯布院の秋はそろそろ終わり、冬の準備を始める頃なのか、けっこう肌寒い。川沿いをどんどん歩く。観光バスがたくさんある駐車場が見えてきたら、金鱗湖も近い。紅葉したもみじを超えると、そこが金鱗湖だった。ふーーーん。意外と普通。めいもクリスも期待しすぎて、あまりに普通な湖...

国民宿舎 由布山荘に泊まる

やってきました、湯布院(由布院)。由布院駅は木でできてるけど、モダンな空間とがミックスしたような感じ。駅の前をタクシーやら、辻馬車が走る。駅の正面に見えるのは、由布岳。夕方に到着したので、辺りは既に薄暗くなっている。今日は、すぐ宿へ向かう。今晩の宿泊先は、「国民宿舎 由布山荘」。国民宿舎と聞くと、あまりいいイメージがない私。さてさて、どんな宿かしら。   駅から5分ほどで、すぐに見つかった由布山荘...

ゆふいんの森号で行く湯布院

シェアブログ1679に投稿九州一周の旅、最初の地は、湯布院。関西に人気の観光地、湯布院はお肉と温泉が有名だとか。新幹線(もちろんひかりレールスター)で、まずは博多へ。博多駅地下で、博多ラーメンを食べながら、時間を潰し、午後の博多から湯布院への直行便、ゆふいんの森号に乗る。リゾート特急を名乗るだけあって、車内は木がふんだんに使われ、優しい感じ。入り口で、客室乗務員がにっこりとお出迎え    車内では、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。