Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

スポンサーサイト

雪と絶壁とアルプスと

日本から友人カオを迎えたクリスとめい。12月に入ってからは一日中氷点下だったヌシャテル。深い霧の底だったこの街が、カオが来た翌日から太陽が顔を出したのです。この通りチーズが大好きな彼女を連れて、いざマルシェへ!青い空がまぶしく、何とも散歩日和な週末ではありませんか!午後、こうしてはいられないと、この時期なら雪と霧に埋もれているはずのクリュ・ドュ・ヴォンに行くことにしました!そう!あの半円形の絶壁の...

フランス人に一番人気の城?

アルザスワイン街道の旅の最後は、「フランス人に一番人気の城」と(地球の歩き方)に書かれた城へ。ヴェルサイユ宮殿か?って。そうではないようです。その名は、オー・ケーニスブール城(Chateau du Haut-Koenisbourg)。聞いたことありません・・・。その城は、アルザスワイン街道のど真ん中、シュトファンベルク(Stophanberch)山という標高755メートルの山上に立っています。そこは、ワイン街道とかつての塩と銀の街道の...

アルザスワイン街道の町 コルマール

クリスマス前の話になるのですが、日帰りでフランスはアルザス地方に行ってきました。幼なじみがロンドンに住んでいて、ストラスブールに旅行に来ると言うので、これは会いにいく手はない!と思い、アルザスワイン街道の町として有名なコルマール(Colmar)で待ち合わせをしました。幼なじみ(よーちゃん)とはいえ、会うのは何年ぶりかしら。10年?そんなことはないか・・・。私が日本にいた頃、彼女は仕事で世界を飛び回ってい...

X'masプレゼントの行方

クリスマスにクリスマスらしからぬ話題を書いてしまいましたが、イブから雪とも霧氷とも言える粉雪が降り、ヌシャテルは真っ白でしたよ!クリスマスの朝にクリスの友人ルイジが電話をくれたのですが、標高1000メートルのラ・ショー・ド・フォンでは、快晴!だったらしいデス。青い空に太陽が照り付けて、きれいだね~とルイジは電話してきました。こちら、霧の底は、真っ白で100メートル先は見えなかったんですけどね。私のせ...

バクテリアの襲撃

肝心の内科の先生は、さらに20分ほど待って来てくれた。急患が多いのだと言う。緊急病棟の入り口は静かなので、入院患者の面倒も見ているのかもしれない。症状を聞き、のどを診察した先生、「ただの風邪だとは思いますが、一応検査しておきましょう。」先生の話によると風邪の大半の原因はウィルスで、それだと抗生物質は要らないらしい。でも、たまにバクテリア(細菌)によるものだと、抗生物質を飲まないと治らず、また体内で...

緊急病棟 痛ーい話

さて、たまねぎの効果ですが、たぶん、あったんだと思います。でも、真夜中に咳が出始め、一度出ると止まらず、結果から言えば、たまねぎに安眠効果はあると思いますが、ひどい咳には効かないですね。翌日、咳が止まらない、のどは痛い、熱は上がるしで、結局ヌシャテル病院のUrgence(緊急病棟)に行きました。かかりつけのお医者さんを見つけていれば、もっと早く手を打てたのにと嘆いても遅し。あ、今日の話はちょっとグロテス...

咳に効く?

私は風邪引かないの~と、何の根拠もなく豪語していましたが、ひいてしまいました。風邪。昔は一日、熱を出して、寝込んで終わりだったのですが、2、3年前からノドにくるようになったんです。で、一度出ると止まらない咳。昨年も、一人暮しをしていて、夜中に咳が止まらなくなり、すごく怖い思いをしました。今回もどうやらノドに来たようで、昨日から咳が止まりませんしょうが湯、ハチミツ、いろいろ試しておりますが、効果はい...

こんなん塗っちゃいますか!?

実は・・・腰に、おできが出来てしまった!のである。でもって、痛い布がちょぴっと当たっただけでも痛い。昨日、友達のセイラとお茶をしようとカフェに入った時、顔を歪めながら座る私にセイラが心配してくれたので、事情を話した。めい  「実は、腰におできができたの」セイラ 「おでき?痛いの?」めい  「うん。腫れてきちゃって、すっごい大きいのよ」もともと膿みやすい体質なんだけど、今回のはぎょっとするぐらい腫れ...

-10℃の寒さの中で

初めて過ごすスイスの冬。さ、寒すぎます・・・昨夜は友人宅でのクリスマス会。シンデレラもとっくにベットの中!になるほどの時間に帰ろうとしたら、車が・・・凍ってました。ひょー車の色が全身、白色に変わっていて、思わず誰の車??状態。窓にも霜が下り、それがかちかちになって、雑巾でこすっても拭いても取れません・・・。とにかくエンジンをかけ、熱で氷を解かそうと、車に乗ったら、温度計は-10℃ま、マイナス じゅ...

スイス人の包丁事情

昨夜、クリスの叔母さん宅に行っていた私達。先日、彼女のお誕生日に、「包丁研ぎサービス」というのをプレゼントしたんです。こちらの人はよく切れる包丁は危ないと、私が日本から持ってきた包丁を見ては、口を揃えて言います。でも、私からすれば、切れない包丁で力を入れる方がもーっと危ない。野菜でも肉でも、日本人はお料理の時、包丁とまな板はセットですが、こちらではみんなナイフと手だけで器用に切ります。なので切れな...

星の王子様のような話

先日話した「Le renard et l'enfant (きつねと子供)」の映画、観に行ってきました。ヌシャテルの月曜日は、映画デー。いつもより安く映画が観られるのですが、寒いのと、クリスマス前だからから、観客はたったの6人!貸切状態で、封切りの映画を見れるなんて、ラッキー♪あらすじは、一人の少女が学校からの帰り道、森の中できつねに出会います。ねずみを捕ることに夢中になって、穴の前で小躍りするきつね。そのきつねに少女は...

冷蔵庫より寒いスイス

今朝起きたら、-5℃のヌシャテル。空は雲ひとつない快晴♪でも、おかげで気温が上がらず、日中も-3℃全てが凍りの世界です。地面も、草木も、噴水も、凍ってます。今日は(今日も!!)クリスのお手伝いで一日、でかけていた私達。帰ってきたのは夜中。車から荷物を降ろして、買ってきたサラダや野菜を冷蔵庫に入れようとしたら・・・。こ、凍ってます・・・え、え~っ凍ったサラダなんか、どうしたらいいんでしょう・・・。元気...

ちょっとー、クリス!

朝、第一声のめいのセリフである。クリス 「なに?」めい  「ハミガキのチューブ、後ろから使ってよね!出しにくいじゃない!」クリス 「ひゃっ、ひゃっ、ひゃっ」めい  「ちょっとー!何がおかしいのよ!」クリス 「だって、僕、そのハミガキ使ってないよ。僕が使ってるのはこっち。」めい  「え!? ・・・ あー、 なははは・・・。」笑ってごまかすしかない・・・そして、夕方。いつもなら夕飯が先なんだけど、今日...

「皇帝ペンギン」の次の作品

日本でも人気を博した「皇帝ペンギン」、覚えていますか?過酷な南極大陸で生きる皇帝ペンギンもすごいと思ったけど、それを撮影した監督や製作陣たちもすごいですよね。監督はフランス人で、リュック・ジャケ(Luc Jacquet)。約8ヶ月かけて、ペンギンたちの生活を撮影したそうな。この監督の新しい映画が、スイスで封切られました。今回の動物は、きつね。仏題は、「Le renard et l'enfant(きつねと子供)」です。7時のニュー...

クリスマスの悩み

12月のビックイベントと言えば、クリスマス。この時期、どこに居たいかって、やっぱり神戸かな。存在の危機が心配されているけど、あの神戸のルミナリエを見ないことには、クリスマス気分にならないなぁ・・・なーんて。パリのシャンゼリゼ通りも美しかったけど、光の装飾度合いから言えば、神戸のルミナリエの方が絶対凝ってると思うな。と思っていたら、神戸の友人が撮りたてのルミナリエを送ってくれましたさて、ここヌシャテ...

クリスマスマーケット

ヌシャテルで今、開催中のクリスマスマーケットに行ってきました!月曜日の夕方4時の開始と共に、中へ。大型テントに建てられたクリスマスマーケットは、職人による手作りの品ばかり。ってなことで、入場料が要ります。入場料5フランを払って、中へ。(夜7時以降の入場は無料だそうです。)薄暗い大型テントの中には、小型のテントが並び、各店がそれぞれの職人の技を活かした品を並べていました。 中でもやっぱり多いのは、ロ...

降り積もる雪の中で

スイスと言えば、冬は銀世界。ヌシャテル湖のおかげで、めい達が住んでいるところは雨が降っています。雪はまだのよう。でも、1000メートル上がったラ・ショー・ド・フォンの街ではもう雪。ヌシャテルからはトンネルをいくつか抜けるとそこはもう一面銀世界でした。ぼたん雪が降り始めた街は、まだ真っ白ではないけれど、これから冬将軍の指揮下に。今日は、椎間板ヘルニアで手術したクリス姉のお誕生日。足の神経がまだ戻らず...

本命は富士なのに、

何故か、桜島に通ってしまう・・・。だって、振り向いてくれない人を追いかけるのって、虚しいもの・・・。って、何の話だ!(コホン)めいとクリスが気になって、気になって、仕方がない山がある。(特に、私か・・・)それが富士山アルプスの国スイスのクリスだけど、TVで富士山の美しさに感動して以来、日本に来るたびに富士山との出会いを夢見て、何度か静岡県や山梨県をうろうろしたらしい。でも、いつも霧や雲に邪魔されて、...

ぶどう農家の嫁としては

ノン!というわけにはいくまい・・・。うーむ。えっ、いきなりなんだ!って?まぁ、ご存知めいはぶどう栽培農家の長男の嫁なわけで・・・。いやぁ、今年はウエディング♪と浮かれて過ごしましたが、来年は年明けからそうはいかない!という事件が起こったんです。ハイぶどう畑の仕事って、春の芽摘み、夏はツルの手入れ、秋はぶどうの収穫と、まぁ3季節、ぶどうの生長に合わせて、仕事は盛りだくさん。で、昔お手伝いをしていたこ...

モニカのピラティス

ここ2、3日、何が痛いって、身体中月曜日から、なまった身体の目を覚まさないと!ってなことで、2ヶ月ぶりにいつものジムへ。スイスにも結構ジムが多く、中でも女性に人気なのが、ピラティス。呼吸法を使って、インナーマッスルを鍛えるというフィットネスのエクササイズで、(あ、もっと知りたい方は、こちらへ)、お隣国ドイツで開発されたもの。国が近いせいか、スイスでは庶民レベルでかなり流行ってます。産後のエクササイ...

太陽の力

太陽の力ってすごい。というのは、私達が日本からスイスに戻ってから2、3日。空はこんな天気。空は紺碧、目前の湖がきらきらしてて、ここは地中海?と思われるような天気が続いていました。12月にこんな天気♪冬のヨーロッパでは珍しく、ずっと続くわけないのに、なぜか3日ほど続いたせいでこれがスイス♪などと無邪気に喜んでいたら・・・、やっぱり・・・。雪と冷気を連れて、曇り空がやってきました。寒い日暮れも早いし、ど...

イルカに出会えた日♪

神戸でウエディングパーティを終えた私達。翌日からクリスの家族と一緒に、私達の大好きな鹿児島へ♪(前回の鹿児島旅行の話は、こちらとこちらから!)鹿児島では、まず城山から桜島を眺め、島津斉彬公の仙巌園に行った後、その近くの磯海岸へ行きました。というのは、クリスの従妹リタが、「めい~、私、水着持ってきたのよ!鹿児島って暖かいから泳げると思うの!ビーチに連れてって~」「え!?リタ、まじで?」と、めいの心配...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。