Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

スポンサーサイト

勝利への道

クリスの勝利への道は、極めて近い。毎日が戦いで、いつもあと一歩というところで、勝利を逃しているんだとか。そんな彼が、帰ってくるなり、まず口にするのは、「今日は、あと10段のところだったよ!!!」とか、一昨日は、「今日はもう少しで勝てたのに!2段だったんだよ!」何の話だ!(って、思うよね?)話は、こうだ。我が家には、車が一台しかない。誰が使っているのかというと、なははは、私が使っているクリスは、実家...

いざっ、ぶどう畑へ!

ぶどうの木の剪定の仕事が始まりました。始まったというか、私が今日から始めたんですね。クリスママとクリスは年明けから開始していました。幸いなことに、今日は暖かかったし、時間もたったの1時間!その1時間の間に、ハサミを握る手が痛くなりましたから、慣れるまで当分は1時間で十分デスいやー、剪定って、難しいです。(やったことないんだから、当たり前だよな・・・)剪定って、木の命を預かるようなものですね。どの枝...

電話してこないで

ここ最近のこと。見知らぬ人から電話がかかってくるようになった。しかも、全て勧誘系の電話「貧しい子供たちを応援する会のものですが、寄付金のお願いにー。」「エコライフという雑誌を発行しています。中身は~うんたらかんたら。初月の購読を無料にいたします。いかがですか?」「掃除道具のご説明にあがりたいのですが、来週のご予定はいかがでしょうか。」「わたくし共の化粧品は100%ナチュラルで、お客様のお肌の状態に...

モン・プチ・ラパ~ン

スイス人のパートナーがいる日本人が10人ほど集まった夜の話のこと。自分のパートナーから、何と呼ばれているか?という話になった。フランス語で、考えうる呼びかけと言えば、シェリ~モン・シェリー、マ・シェリーモナム~ルだろうか・・・。あれ?私、そんな呼び方、されて・・・ナイ!?ってか、クリスから何てよばれてたっけ??みんなの話を聞いていると、「ねぇねぇ」とか、「ちょっと」とか、単に名前を言われてるという...

オシャレ牧師

キリスト教には大きく分けて、カトリックとプロテスタントがある。一般的に、カトリックの聖職者を神父と言い、プロテスタントは牧師と言う。女性の神父は認められていないが、プロテスタントでは可能だ。また、カトリックの聖職者は終身独身でなければならないが、プロテスタントでは結婚もできるし、子供を持つことも可能で、むしろそれは奨励されている。クリスが属するプロテスタント教会の牧師は、女性だ。喜ばしかった。とこ...

極上の一時

最近、お風呂が楽しい湯船に浸かる前にざぶざぶ洗える日本のお風呂が一番好きだけれど、あいにくこちらの風呂場はバスタブしかない。浸かるも、シャワーするも、全てバスタブの中だ。以前は湯船に浸かった後、湯を抜きながら身体を洗うのは面倒と、シャワーが多かったのだけれど、冬はさすがにお風呂に浸かりたい。で、せっかくだし西洋の映画みたく泡風呂も試したいと、バスタブに浸かる日は、いろいろなバスソープを楽しむように...

ココット・ミニュット

以前はあまり使えなかったのに、スイスに来てから使いこなすようになった鍋がある。それがココット・ミニュット。このお鍋のおかげで、スープ、煮物系は大助かり!短時間で、水分を飛ばさず、おいしいスープや煮物があっという間に作れるんだもの。煮物などは、煮飛んでしまう水分を最初に計算して味付けしないといけないので、普通の鍋で炊くと味付けが足りなかったり、濃すぎたりと失敗してしまうことがある。でも、ココット・ミ...

お見舞い、お見舞い、またお見舞い

先週、クリスの家で長年働いていたアトスというイタリア人のおじいちゃんのお見舞いに病院へ行きました。彼は、ひざが悪く、今回人工関節の手術をしたのでした。ところがまた手術することになり、病院を移動。で、お見舞いに言ったら、今度は胆のうに結石があることが見つかり、しかも症状がかなり進んでいるとかで、すぐに手術する必要があるらしい・・・。本人は全く気付かなかったらしいのですが、お医者さん達はそれが分かった...

ビタミンパワー!

ノドの腫れだのおできだのと、細菌系に少々押され気味の今日この頃。人間の身体って、絶えず襲い掛かってくるウィルスや細菌と戦っているんだとか。その防衛機能が正常に働くためには、ビタミンが欠かせない。でも、ほとんどのビタミンは体内で生産、合成することはできないから、食品から摂取する。ビタミンがしっかり取れているか・・・?日本では、あまり心配していなかった。例え外食が続いても、家で食事を取る時は、栄養摂取...

ピラティス効果

先週末、スキーをしていた時のこと。2日目に10人ぐらいで、昼食を取っていた時に体力作りの話になった。みんなの年齢は30代から60代とさまざま。平均して、40代というところだろうか。一人が、普段、何をして体力作りをしているか?と口火を切ったのを境に、それぞれが自分たちの例を語りだした。ある人は、週に1回プールに行って泳いでるとか、またある人は、部屋でサイクリングマシーンに毎日乗っているとか、またまた...

おススメれしぴ WaSaBi 【和沙美】

日本にいたら絶対、定期購読したい雑誌があるお料理が得意な人、興味ある人はもちろん!のこと。自分ではどうかなぁ・・・なんて思っている人にもぜひ、おススメしたい雑誌だ。見ているだけで食べたくなるし、料理好きな人なら、作ってみようかと思わせるレシピがいっぱい!マンネリ化した食卓の改善を図りたい!相方や相棒、ぢゃなくて、恋人の嬉しい顔が見たい!あの人を振り向かせたい!などなど、食いしん坊を、あっと言わせる...

健康宣言!

なんと、性懲りもなく、また、おできが再発し、おまけに喉を腫らしている私。泣きたい・・・。また、バクテリアか・・・しかーし、今回は病院に行かず、自力で乗り切る決心!(あんなことや、こんなことがあれば、もう病院には行きたくないかと・・・)をして、スキーに行った。この場合、ふつう、医者よりスキーを選ぶよね。そして、ここ何十年風邪など引いたことがない(らしい)我が相棒殿のアドバイスは、こうだった。クリス ...

スイスでスキーを楽しむ

冬のスイスは寒さが厳しいですが、ウィンタースポーツを楽しむにはもってこいの国車を2、3時間走らせると、良質の雪が降るスキー場に行けるのです。アルプスはもちろんのこと、その周囲のプレアルプスと言われるこれらの2000メートルの山々は、スイスの南方にどっしりと腰を下ろし、冬はスキー客を迎えます。この週末、私たちは友人ルイジに誘われて、ヌシャテルのスポーツクラブが主催する団体スキー合宿旅行に参加してきました...

3本足の椅子の前で

ジュネーブと言えば、国連の欧州本部(パレ・デ・ナシオン)がある町としても有名だ。コスモポリタンのジュネーブは、世界各国から観光客が集まるだけでなく、たくさんの国際機関も集結しているのである。その国際機関が集まっているONU地区(ONUは仏語で国連の意)はどこにあるのかと思っていたら、高速に乗るために旧市街から北に向かって車を走らせていたところ、偶然その前を通ることになった。遠くからでも、おや?と目を引い...

ジュネーブを見下ろして

話は、華やかなジュネーブの続きです♪ジュネーブ旧市街の小高い丘に立つサン・ピエール大聖堂。小さなバラ窓での下で、しばらく休憩した私たちは、ジュネーブの街が見下ろせると聞いて、大聖堂の塔に上ってみることに。4フラン(約400円)払って、塔への階段へ。教会や大聖堂の塔って、細い螺旋階段を延々と続いていますよね。ここの塔も、例外ではなく、人一人がやっと通れる階段をひたすら上る私たち。階段の所々に、教会の屋根が...

華やかなジュネーブ

この日は、日本から来ていたカオをジュネーブ空港まで送っていく日。たった1週間だったけど、あちこちまわれて楽しかったなぁ。空港へ行く車の中では最後だというのに何だか言葉も弾まず、空港に着いてからもエア・フランスで来たカオは、空港内のフランスエリアの扉の向こうにすぐに消えて行った。十分にさよならができなかった感が残ったけど、よく考えたらドラマのような設定だと大泣きしちゃうだろうから、これでよかったのか...

湖上でスケート!?

ここはスイス。寒くて当たり前。でも、去年の年末から太陽が顔を出し、霧が晴れたヌシャテル。元旦のマッターホルンも寒くなかったし!スイスの寒さを少ーし忘れかけた、お正月2日目は、標高1000メートルのラ・ショー・ド・フォンに住む友達のルイジからお誘いのお電話。「ヌシャテルは曇り空じゃないの?こっちは晴れてるよ。面白いところに連れて行ってあげる!こっちへおいでよ!」ヌシャテルは寒くなかったけど、どっぷり...

スイス絶景山岳ホテル 「クルムホテル・ゴルナーグラート」

クルムホテル・ゴルナーグラート(Kulmhotel Gornergrat)世界中のホテルを知り尽くしたわけではないけれど、このホテルはきっと世界でも屈指の眺めの良いホテルに輝くと思う。クルムホテル・ゴルナーグラートは、スイス一の展望台と謳われるゴルナーグラート駅の向かいに立つ絶景ホテルだ。ホテル自体は2006年に全室改装されて、モダンな客室に生まれ変わった。このホテルを有名にしているのは、もちろんマッターホルン。(マッタ...

美しきマッターホルンへ

2008年、元旦に私達が向かったのは、スイスアルプス有数の山、マッターホルン!どうしても友人カオにスイスアルプスの山を見せたかった私達は、数ある山の中から、観光客やアルピニストの憧れの山、マッターホルンを選んだ。クリスは、1週間前から天気予報をチェック!標高4478メートルのマッターホルンは気まぐれと聞く。はるばる訪ねたものの、姿を見せてくれなければ意味がない。出発3日前に、クリスが決断を下した!元旦に行...

初日の出

新年、明けましておめでとうございます          2008年もいい年になりそうだ~♪                    ほんとね~♪                                 って、クリス~、何を持ってるの!?・・・昨年に引き続き、本年もどうぞよろしくお願いいたします。日本はとても寒いそうですね。こちら、ヨーロッパもよく冷えた元旦を迎えました。お天気は快晴初日の出、ばっち...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。