Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

スポンサーサイト

ちょっと~、の使い方

ちょっとずつクリスに日本語を仕込んでいる私。いまだに、「ただいま」と「いただきます」を間違えたり、「おかえり~」のところを「ただいま」と言ってみたり・・・。挨拶さえ、まともに覚えてくれないクリス。想像するのイヤだけど、クリスってば、日本語、おぼえる気あるのだろうか???と、すこーーし不安になっている今日、この頃。あんまりヤイヤイ言って、日本語が嫌いになっても困るし。かと言って、全く日本語を理解して...

ヌシャテルの古城は街のシンボル

自分の住んでいる町のことって、案外知りませんよね。ヌシャテルに住み始めて、1年が経とうとしています。でも、ヌシャテルのシンボルであるお城と教会には行ったことがありませんでした。先日、ヌシャテルの旧市街にあるお城や教会がある高台まで歩いてみようということになり、散歩がてらクリスと出かけました。 途中、回り道をしてヌシャテルの住宅街の中を通りました。ヌシャテルの町中はさすがにアパートが多いのですが、北...

おとぼけラジオを聞きながら

スイスではもっぱら車移動の私。大分慣れてきたとはいえ、初めて道では緊張することが多い。交通規則のせいだ。まず、高速道路や町中のあちこちに設けられているスピードカメラ。何といっても一番の要注意は時速30キロの道。もしカメラが設置されていたら、34キロでスピード違反なのである。(1割オーバーはおまけだからね。)それから、信号の黄色がものすごく短い。1、2秒ぐらいしかない?って感じで、黄色信号で滑り込む...

2mのデザートメニューを前にして

2メートルのデザートメニューがあると聞いて、ずっと気になっていたこのカフェ。この週末、行ってきました!     フランス国境の山奥にあるのですが、週末はお散歩客で溢れ、カフェの前にはドイツ語圏、フランスからの車もたくさん停まっていました。この写真、実は2月始めの写真です。今回行ってみたら、こうなっていました。          雪はすっかり解けてなくなり、まるで別風景。テラスにまで人が溢れていまし...

クリスシェフが腕を振るう日曜日

日曜日の朝、クリスが「今日は、僕が昼食を作るよ!」と宣言。いや、よく言った!!クリス、グ~嬉しい申し出にメニューを聞くと、ラザニアを作ってくれるって。ま、いいんでないの~、いいんでないの~ラザニアはクリスの得意料理。クリス、朝食後、台所にこもること、2時間。その間、わたし、テラスでのんびりと過ごさせてもらいました。しあわせ~2月に似合わず、今日もぽかぽか日和。太陽の下は15℃を越え、思わずパラソルを持...

2月のテラスで楽しむアニョー料理

2月だというのに・・・、このお天気のよさ!ヌシャテルは、今日からスキー休みで、学校は1週間のお休みです。子供の休みに合わせてバカンスを取り、スキーに出かける友達もいます。     しかも暖かい!ぽかぽかを通りこし、さんさんと照らす太陽の下ではちょっと暑いぐらい。午前中、マルシェで買い物した後、お昼は我がプライベートテラスで取ることにTシャツ一枚でも大丈夫なぐらいさて、本日のメニューは、アニョー。子...

ピカシエットなモデル

今日、クリスの実家に行ったら、クリス姉の友人ステイナー夫人が来ていて、私に紹介してくれた。何でも、彼女は自分で服を作っていて、今度その服のショーをするのだそうな。で、ジュエリーデザイナーであるクリス姉に、ショー用のジュエリーを借りに来ていた。3人でお茶を飲みながら、ステイナー夫人が、自分のショーに出てくれるあるモデルの人の話をしてくれた。その人は過去に有名ブランドのショーのモデルをやっていたプロの...

目指せ、声優!

年が明けてから、よく勧誘の電話がかかってくる。その話は一度、ブログでも話題にした。(詳しい話は、「電話してこないで」を見てね。)一時に比べたら減ったのだが、まだちょくちょくかかってくる。今日も、午前中、ジムから帰ってきて、洗濯をしていたら電話が鳴った。最近、勧誘の電話が多いせいで、電話を取っても名乗らない私・・・。アロ~?と出ることにしている。(もしもしの意味ね。)で、今回も受話器に向かって答えた...

紙袋が捨てられないあなたへ

紙袋って、便利ですよね。かばんに入りきらない本や物を入れるのにちょっと便利・・・とか、友達から借りたものを返す時にちょっと・・・とか、で、気づいたら、押入れに溢れんばかりの紙袋の束。その束の中には、ブランドショップの紙袋や、おしゃれなデザインの紙袋、普通の何のヘンテツもない紙袋や、単に丈夫そうな無地の紙袋。とにかく紙袋の山。我が家では、めいが紙袋を溜めて、クリスがファイルやジャム瓶など実家へ持って...

大自然への挑戦 「Into the Wild」

スゴイ映画を見た。ショーン・ペン監督の「Into the Wild」という映画。原作は、ノン・フィクションでベストセラー本の「Into the Wild」(邦題は「荒野へ」)。                【出演者】エミール・ハーシュ、ウィリアム・ハート、マーシャ・ゲイ・ハーデン、キャサリン・キーナー、ハル・ホルブルック【ストーリー】1992年4月、アラスカ山脈の荒野にうち捨てられたバスの車体の中で、寝袋にくるまり餓死してい...

『New Soul』 月曜日の歌

この曲聴いたことありますか。(動画がうまく表示されない場合は、こちらから)   ヤエル・ナイム(Yael Naim)という今、フランスで注目されているシンガーソングライターです。フランス生まれ、イスラエル育ちの彼女が歌うこの曲名は、「New Soul」。自分の小さなアパートで作ったこの曲が、フランスでブレイクしました。歌詞は素朴で、シンプル。I’m a new soulI came to this strange worldhoping I could learn a bitabout...

妄想の原因

「私、糖尿病みたい!!!」帰宅したクリスに言いました!「え、え~? まさか~。 ほんとに?なんで、急に?」と、クリスびっくり。「だって、トイレに行く回数多すぎじゃない。私、pipi魔。 頻尿は糖尿病のサインだって。」「でも、それは前からだし、今日は寒かったし。」とクリス。「最近すっごい水飲むのよ。だって、ノドが渇いて、渇いて。」「僕の友達、糖尿病だけど、何リットルと飲む。今日何リットル飲んだ?」「1リ...

バレンタインの事故

めいとクリスのご飯作り分担は、朝はクリス、夜はめい。朝、クリスは6時に起き、朝ごはんができたら起こしに来てくれる。朝弱い私には、とても嬉しい。そのクリス、今朝の呼びかけは違ってた「朝ごはんできたよ~。」  ここまでは同じ。「あげたいものがあるから、早く起きておいで。」えっ、ガバ!なになにぃ~♪いつもはすぐに目が覚めないのに、今日は即ぱっちり。我ながら、ちょっと現金ね・・・。そんな私に、クリスはクリ...

シュー・ポワンチュ

スイス最大のスーパー、ミグロ(Migro)には最近アジアン特設コーナーが設けられてます。入り口前にでんと置かれたアジアン(っぽい)食料品の山。瓶詰めにされたソースやスパイス。袋入りの麺や乾燥食材、春巻きなどの冷凍食品などなど。で、よくよく見たら、あ!日本語だ~♪お寿司用におしょうゆ、のり、わさびまで並んでます。その中で目を引いたのが、人がわんさか通るスーパーの入り口でカメラを構える勇気はあったものの、慌...

ブログが消えた日

今朝、心臓が止まるかと思いました~。自分のブログを開こうとしたら、404 Not Found 「ページが見つかりません。」えぇっっーーーーー!!ブログが一夜にして、忽然と消えるなんて・・・。信じられな~いYahooの検索画面から、Googleから、直接URLアドレスを打ってみても、結果は同じ。10回ぐらい試してみましたが、やはりいつもの画面が出てきません。ブログ管理画面に入ろうにも、エラーが出て入れないし・・・。ってことは...

Ginkgoの実♪

さて、この木がGinkgo(ギンコー)の木なのですが、一見、何の木か分からないですよね。葉がついていたらすぐ分かるのですが、葉がすっかり落ちてしまった後では、何の木かはさっぱり。すぐに気付いたクリスに感心しました。で、近寄ってみたら、木の下に実が落ちていましたよ~♪もう、一気にテンションが上がりました。公共の場ですが、集める気満々のめいとクリス。袋を取りに、車に一度戻ったぐらいです。(両手ぐらいでは満足...

ぽかぽか日和の空の下で、舌鼓を打つ♪

週末、久しぶりにクリスと二人でお出かけすることに。ヌシャテル州の隣、ベルン州の一番ヌシャテルよりにある町、Neuveville(ヌーヴゥヴィル)というところに行きました。      この町にある地元に人気のレストランがお目当て。春、夏、秋の週末はいつもいっぱいで予約が取れないのですが、今日は無事に予約が取れました。さすがベルン州とあって、フランス語に混じってあちらこちらからスイスドイツ語が聞こえてきます。お...

下がアメリカさん、上がヨーロッパさん

新月明けが過ぎました。ぶどうの剪定が開始!若木見つけました。             フィロクセラ対策されてました。 (フィロクセラって?  「ぶどう畑の怖い話」を見てね。)確かに、接ぎ木されているのが分かりますね。下がアメリカ出身で、上がヨーロッパの木です。この方法で、今はフィロクセラに悩まされることはなくなったそうです。こちら、めいが一人で剪定した木です。       自分で剪定した木、愛着が...

ぶどう畑の怖い話

それはアメリカ大陸からもたらされたぶどうの苗に始まる。19世紀の終わり、その苗のせいで、フランスを中心としたヨーロッパのぶどう畑が壊滅状態に陥った。Phylloxera(フィロクセラ)と呼ばれるぶどうの根に巣食うアブラ虫せいだ。このアブラ虫にやられると、3年後にはぶどうは根元から枯れていくのだそうな。体長数ミリのアブラ虫が、ヨーロッパのぶどう畑を食い尽くしたなんて信じがたいけれど、その虫のせいで、ヨーロッパ...

英雄は死なない

1月3日はクリスの誕生日でした。で、彼は家族から、DVDプレーヤーをもらったのです。まだDVDがない私たちに、先日クリス姉がDVDを貸してくれました。何がいいかと聞かれたので、クリス姉の一番おススメのDVDをオーダーそしたら・・・、これを貸してくれました。 わぉスター トレック エンタープライズ・シーズン 1すぐに思い浮かんだのは、Mr.スポック!あの、耳のとんがったヴァルカン星人ですね。でも、彼は出てい...

おいしいぶどうの方程式

満月の夜は狼男に~、なんて話ではありません。今週、ぶどう畑の作業がお休みなんです!なんとなく、嬉しい。るん               それが、月のおかげ!なんです新月の3日前から、新月当日までの4日間、剪定作業はしないんですって。なんでも、作物は月の影響を受けているとか。地中にできる作物は月が欠けていくうちに、地上に実をつける作物は月が満ちていくうちに植えるとよく育つ!!という農家ではよく知られ...

雪原の散歩

日曜日、冷霧に包まれたヌシャテルから、雲の上の街、ラ・ショー・ド・フォンへ。3週間前に静脈瘤の手術をした友人ルイジは、回復が早く、アパートの扉を自分で開き、私たちを迎えてくれた。久しぶりに、チーズフォンデュを食べた私たち。食後のおしゃべりもそこそこに切り上げ、毎日1時間のウォーキングを医者から課せられているルイジに誘われて、雪原の散歩に出かけた!ジュラとフランスとアルプスが眺められる雪原に連れて行...

花のある暮し

花って、美しい。花があるだけで部屋の雰囲気が、がらり。変わる、変わる。          どんより曇り天気でも、花があれば部屋は華やかに、気分は和やかに。夏はバルコニーで鉢植えを楽しみ、寒い冬は切り花を愛でる。先日、小さなバラを買ってきた。久しぶりにピンクのバラ。そしたら・・・、          その日、クリスも花を買ってきてくれた。ピンクのバラ。周りが少し、黄緑がかっている。こちらは大輪のバラ...

気まぐれな空

昨夜、雨と風が吹き荒れていたのに、朝、起きてみたら、雪になっていた。       ぼたん雪だったので、積もらないかと思っていたのに、1時間ほど激しく降ったら、この通り。        土曜日だけど、ぶどう畑に行きたかったクリスは、がっかり。めいは、ぶどう畑に行かないですむ!と、こっそり喜んでいました。だって、クリスに窓拭きを手伝ってもらおうと思っていたのだ・・・午前中、買い出しに出かけている間に、...

キリンになりたい

年末年始に遊びに来ていた友人カオが残してくれた置き土産の中に、ネックウォーマーがある。首をぽかぽか温めてくれるので、スキーの時にも重宝した。マフラーみたく長くないので、ぴらぴらと邪魔にならず、それでいて温さはバツグンこのウォーマーがあるのとないのとでは、体感温度が変わる!?というぐらい。とまあ、それぐらいお気に入りなので、最近通い始めたぶどう畑にも、もちろん毎度付けていく。クリス姉は昨年末まで椎間板...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。