Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

スポンサーサイト

女同士の話

あ、今日は女同士の話なんで、男性の方は禁です。ゴメンナサイ。 昨日、クリス姉とその友達セイラと3人でお茶をしました。お茶をしながら、雑誌を見ていた時のことです。女性用の洋服や下着の通信販売の雑誌で、ちょうど下着のページになった時、クリス姉が、「あ、これ着たら、スリムになれるって!」と言いながら、ある写真を指差しました。それは、ちょうど、胸から太ももまでカバーしてくれるワンピタイプの補正下着。効果は...

クリスのラザニア

たくさんの皆様からリクエスト頂きましたクリスのラザニアのレシピです。と言っても、クリスの分量はいつも、エイ、やあ!加減なので、私が(半想像的に)補いました。クリスのラザニアには、ホワイトソースとトマトソースのコンビネーションです。まずは、この2種類のソースから準備しましょう。【ホワイトソース】クリスの作るホワイトソースは大胆!でも、慣れれば簡単だし、あっさりしています。材料(2カップ分)小麦粉 20g...

なんだ、このクソガキ~!

ブザンソンは、フランスの東部にあるフランシュ・コンテ地方の主要都市。古くから軍事的な拠点として栄えた町。Citadelle(シタデール)と呼ばれる城塞は有名だ。ブザンソンは、スイスのすぐ隣なので、よく通過する町。いつも、このシタデールには寄りたいと思っているだが、今回も雪のため行けず仕舞い。その代わり、お昼時だったので、ツーリスト・インフォメーションの向かいにあるレストランに行った。 見た目は素敵な感じだっ...

春よ、来ーい

楽しいイースターバカンスも最終日。スイスへ戻る日の朝。またです・・・。 朝、起きたら、真っ白・・・。昨日までの青々とした草原が懐かしぃ・・・。誰もいない真っ白な雪の上を、歩いてみました。田舎の特権よね。     鳥たちも姿を潜めているのかして、声も聞こえません。しんしんと降る雪の中。お昼には、止んでくれるかしらん・・・朝ごはんを食べたのはつい、さきほど。でも、みんなでお昼ごはんを食べ、スイスへ帰り...

フォカッチャだ!るん♪

突然ですが、これ、何の跡か、分かります?庭に、点々と続くポッコリ土山。                         答えは、最後に!ヌシャテルが晴れたと思いきや、スイスを発って、フランスにやってきた私たち。ルイジの「こちらも雪だよ」電話にもめげず、着いてみたら、そこは青々とした草原が広がっていました。     「午前中は降ってたんだよ。真っ白だったんだけど、午後から気温が上がったのかして、解け...

白銀のぶどう畑で

イースター祭バカンスの一日目は、大雪でフランスへ出発できなかった私たち。翌日はと言うと?    この通り!ヌシャテルには青空の中に太陽が顔を出しています。もう暦の上では、とっくに春。こうでなくてはね!今のうちに急いで、出発しよう!ということになり、慌てて準備する私たち。クリスは、車の雪かきをして、私は荷造り。道路は雪上車が通った後だったので、問題なく出発できそうです。2月の半ば、半そででテラスでラ...

GM作物は危険か?

数日前のことだが、私の誕生日を祝って、クリスがレストラン「ロービエ(l’Aubier)」へ連れて行ってくれた。私たちのお気に入りのレストランで、オーガニック製品で、かつ、地元で取れた食材を使って料理することをモットーにしているレストランだ。給仕の人とも顔見知りで、いつものように私たちを歓迎してくれた。で、給仕長がロービエの発行紙を持って、GM作物についての話を始めた。このレストランは、グリーンピースと団結...

横殴りの吹雪の中で

スイスのプロテスタント圏は、今日は復活祭のお休みでした。金曜日から月曜日まで4日間休みになるので、ルイジとフランスへ行こう!という話になりました♪ところが・・・、一夜明けてみると、大嵐 えぇ~っものすごい風な上に、雨ではなく雪。水平方向に降ってます~明け方はさほど積もってなかったのに、朝起きたら、テラスまで真っ白。横殴りに降る雪のせいで、屋根付きなのに、意味無し。テラスにも出れません。写真を撮るため...

麗しき城下町トゥーン

ハイジの小屋に行く前、ベルン州にある素敵な町に寄りました。トゥーン湖のほとり、アーレ川の河口に位置する町、トゥーンです。トゥーンは、美しいお城のある城下町。丘の上に立つトゥーン城はまるでおとぎ話に出てきそうなお城で、トゥーンの町が絵になる理由の一つは、このお城のおかげかな。           温暖な町として知られるトゥーンだけあって、この日もぽかぽかしていました。ハイジとの約束までに時間...

イケメンに囲まれて・・・

話は一日戻って、マイリンゲンでのスキーの話。いや~、この話してもよいか・・・。やはり話さずにはいられない。うん。実は、マイリンゲンのスキー場、イケメンだらけでした~!!!もー、ゴンドラに乗る度に、胸が躍る♪♪るん。(↑オイ!)ゴンドラで向かい側には、イケメン君たちがずらり!この日、マイリンゲンのスキー場は、耐久レースが行われていたんです。10時から5時まで、3人一組になって120チームが、決められたコースを...

青きブリエンツ湖のほとりで

マイリンゲンで、スキーを楽しんだ私たち。翌日は、頂上から見えていたブリエンツ湖をドライブすることに。午前中はハイジ宅でゆっくり過ごし、お昼前にラウターブルンネンを後にしました。ラウターブルンネンからブリエンツ湖までは、高速でほんの30分足らず。昨日マイリンゲンへの往復で、このブリエンツ湖のほとりを高速で走ったのですが、この湖の青さは、不思議な青さ。見るたびにその色が変わっているのです。ヌシャテル湖が...

マイリンゲンでスキーを楽しむ

さて、ラウターブルンネンから車で30分、私たちが挑む山はブリエンツの東にあるマイリンゲンという所。ラウターブルンネンの裏で滑ればよいものを、何故わざわざここへ?それは!ここのスキー場のタダ券を持っていたから!!はい。これ重要ですね。スイスのスキー場は日本に負けず劣らず、リフト券が高いんです。一日券の値段はだいたい5000円から6000円ぐらいでしょうか。そのリフト券を2枚持っていた私たち。使わないわけにはい...

ハイジの小屋

「口笛はなぜ 遠くまで聞こえるの~♪ あの雲はなぜ わたしを待ってるの♪」なぁーんて、ハイジの歌なんか歌って、まぎらわしぃ!今週末、ハイジの家に行ってました!ハイジはハイジでも、クリスママの友達のハイジです。歌なんか歌って、ごめんなさーいハイジの小屋は、ラウター谷の村、ラウターブルンネンにあります。そう。スイスアルプスの三名峰、アイガー、メンヒ、ユングフラウの足元の谷ですね。この村、観光地は観光地な...

寝かせて、お願い

またしても! 性懲りもなく!風邪を引いていました。昨年末から、月一行事になってます。はいでも、前回あたりから、お医者サマの力を借りなくても、自力で治せるようになりました。(本来はそれがフツーだったりして・・・。)ちょっと前は、お医者サマに処方してもらった薬を飲まなきゃ、ぜったい治らなかったんです。今回は3日ほど寝込みましたが、自力で 復活できそうです。これも、クリスのおかげか~?というのは、前回ま...

一から、がんばります!?

スイスで語学を勉強するのに、一番手っ取り早い学校は、スーパー「ミグロ」が経営するエコール・ミグロ。以前、スイスドイツ語が話せず、ドイツ語圏のレストランで悔しい思いをしたことがありました。なので、いつかスイスドイツ語を勉強するぞ~と心に決めていたのです。で、この春開始の授業に登録するために、エコール・ミグロに電話をしました。スイスドイツ語の授業が4月から始まるからです。「4月からのスイスドイツ語の授...

初体験の中で・・・

クリスママの親友ハイジの「私、まだ貴方たちのアパート見たことない!」の一言に始まり、彼女を含めクリスママやクリス姉、イタリア人のおじいちゃんアトス、ルイジを招いて、日曜日は盛大な?、昼食会を開きました。総勢7人ですが、狭いサロンはいっぱいです。この時期、やはり子羊(アニョー)がおいしいので、それと日本食を取り入れたメニュー。アスパラガスのお汁煎り銀杏長ネギのマスタードソース和え子羊のオーブン焼き(...

初めての診察

先週、初めてクリス家のホームドクターに会いました。診察してもらった理由は大したことなかったのだけど、なんせ初めての診察だったので、今までの病歴や仕事内容などを聞かれました。その後、血圧や身長、体重も測るというので、まずは体重計に。のるように言われた体重計。デジタル式でもないし、丸い針の動くアナログ式でもない。数字の並んだ棒があるだけ。動かないなぁと思っていたら、ドクターが重しを左右にすると棒の左右...

「ライオンの歯」の季節

本日の夕食、野原で拾ってきました。にゃんここで、見つけました!  私たちの夕食♪拾ったので、夕食代0円~♪♪るん。などと、喜んでいる場合ではありません。拾った集めたのは、これです。はい。 そう。ライオンの歯!です。(なんだ?と思われた方、 「ライオンの歯」を食べてみよう! をご参照ください。)今回は、マルシェで買ってきた!というようなハンパなものではありません!ちゃんと、ぶどう畑に勝手に生えているラ...

女装・・・!?

夕方、洗いあがった洗濯物を取りに行って、地下から戻ってきたら、ん?扉が少ーーし、開いていた。あれ?私、開けていったかしら?と思ったら、寝室から音が・・・。クリスなの~? 寝室へ行ったら、そこに、鏡を覗きこんでいる男あり!「ク、クリス~、何してるの??」と、振り返ったそのにっこり顔。でも、唇がテカテカ「あ、唇が乾いちゃってさ。でも、これ、何だかぺたぺたするね」と、左手に握るは、透明のグロス。うん。そ...

ヘビとの対決!

昨夜から降り続いた雪、朝、起きてみたらやっぱり積もっていた。一晩のことなので、銀世界~というわけにはいかないけれど、こんな感じ。     この後、すぐまた降り始めた雪。粉雪かと思っていたら、ぼたん雪。みるみるうちに、またつもる。朝ごはんを食べてから、窓をのぞいたら今度は太陽が射している。ついさっきまで降っていたのに。雪のち晴れ、時々曇り?変な天気だ。午後、車でローザンヌへ。ヌシャテルとローザンヌの...

君、忘れることなかれ

今日、友人夫婦のお母さんが亡くなられて、そのお葬式に行ってきました。お葬式と言っても、亡くなられてから1週間経っていて、遺体はすでに埋葬され、宗教的な儀式(プロテスタントでした)としてのお葬式です。小さな教会に50人ぐらいの人が参列していました。その友達のお母さんはチェコスロバキア(当時は)出身の方でした。なので、チェコからも親戚が来ていました。お葬式を1週間遅らせたのは、親戚の方のほとんどがチェ...

君を想フ

クリスが帰ってきたドアを開けるなり、「ただいま~。帰ったよ~♪」「おかえり~♪」「ぼくさ、ずっと君の事想ってたよ!でさ、聞いて、聞いて!」一瞬、ロマッチクムード開始か~と、思いきやイタリアからの帰国珍道中を語りだしたクリス。ま、いっか・・・イタリア人は、運転がうまい!と口癖のように語るクリス家の人々。今日、それが覆されてしまったそうな・・・。イタリアからの帰国の日は、向こうをいつも早く出るクリス達。...

ロマンチストになるには?

今週末、離れ離れになった私たち。クリスは、クリスママ達とイタリアへ。めいは、ベルンへ。しばし(まぁ、3日ほど)のお別れである金曜日の朝、いつもの通り、先に起きて朝ごはんを用意してくれたクリス。さすがに、私、すっと起きました、ハイ。イタリアでの仕事の話や、持っていく確認、お土産は何がいいとか、ひとしきり話した私たち。で、ドアの前で、最後の挨拶をしようとした時、私がよほどショボンとした顔をしていたのか...

笑いのツボを探そう

クリスの奥さんになって、一つ残念なことがある。それは、笑いのツボが・・・、違う。ことである。一緒にTVを見ていても、同じところで笑えない私たち。こちらにもコントとか、物まねとかの番組がある。クリスがケタケタ笑っている時、私は大抵、素なのである。今の、何がおもしろいん・・・?みたいな。く~っ、わからん!!フリが面白い時もある。でも、なんか笑わせるのにクドイというか・・・。しょうがなく笑っている時が多い...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。