Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

スポンサーサイト

ウィンドー、舐めてばかりじゃあ・・・ねぇ。

ウィンドーショッピングのことを、フランス語で「ウィンドーを舐める」っていう言い方があるんです。ウィンドーは舐める方が好きなクリスがよく使うので、私も最近口にするようにはなりましたが、もちろんショッピングはウィンドーを舐めるより実行する方が好きです。ハイ。そのウィンドー、舐めてばかりいたのが、ストラスブールでした。ストラスブールはさすがフランスの大都市とあって、お店はおしゃれ。残念ながらヌシャテルよ...

初めてのプールと、クリスの見込みと

今日、久しぶりにプールに行きました。ヌシャテル湖のすぐそばにある市民プール。入場料が700円なのですが、ただ券をもらったので午前中の早いうちに行ってみることに。プールがある場所までかなりあるように思うのですが、クリスは1キロほどだから歩こうと言う。うーん。1キロ!?2キロ以上はありそう。プールに行くまでに疲れてしまうよ~と思い迷った挙句、帰りはバスに乗ればいいんだし、ウォーミングアップを兼ねて、結局歩い...

イタリア語が分かる極意

ふぅ~、イタリア語の集中講座が終わりました。まずは、ほっと一息。2週間の集中講座はかなりきつかったですが、こんなにも楽しみながら勉強できたのは久しぶりです。大好きなフランス語でさえ、授業の思い出と言えば辛~いものばかりなのに、今回のイタリア語ではそれを感じずです。テストもないし、特にストレスになる要因がなかったからかな~。なはは・・・。直前に習っていたドイツ語とは大違い。同じメソッドで、授業体系も...

荘厳なるストラスブール

先週から、午前中はイタリア語の集中講座を受けているのですが、宿題と復習と予習(やらないと授業についてけない・・・)に追われ、大好きなブログも後回しになってます。でも、これもイタリアに行く時には少しは会話ができるようになるため!と毎日張りきって、イタリア語に励んでいます。ハードですが、ドイツ語と違い、ストレスより喜びを感じることの方が多く、好きか嫌いかでこんなにも違うのかと自分でも驚いています。さて...

コウノトリの住む町 エギスハイム

本日、アルザスワイン街道めぐり、最初の町はエギスハイム(Eguisheim)という町。コルマールから車で15分ほど南に走ったところにあります。昨夜泊まったリクヴィルはコルマールより北にある町。エギスハイムに行くということは後戻りすることになるんだけど、リクヴィルのホテルの人が強く勧めるので、行ってみることにしました。リクヴィルに負けないぐらい綺麗な町とのこと♪エギスハイムは、フランスで一番美しい町の一つと言わ...

アルザスの真珠 リクヴィル

Riquewihrと書いて、「リクヴィル」とか「リックヴィール」とか読みます。っていうか、最初は読めなかったですね・・・。名前のややこしさは、このアルザスのワイン街道の特徴でもあるんですが、例えば、Eguisheimは、「エギスハイム」Kientzheimは、「キンツハイム」Ribeauvilleは、「リボヴィレ」3つ目は仏語読みできますが、一つ目と二つ目は読めないんで、「あ、エーなんとかって、ほらコルマールの南の・・・」みたいな以心伝...

古き良きコルマール

アルザスのコルマールと言えば、アルザスワイン街道の首都と言われるほどに、ワイン産業の盛んな街だ。ワイン街道の中心地として、この街からもツアーがたくさん出ているし、ここからワインの生産地へ向かう人も多い。街は世界大戦の被害を受けなかったため、16世紀からの美しい町並みを見ることができる。毎冬このアルザス地方で行われるクリスマスマーケットも有名で、観光客にはとても人気の高い街だ。実は、昨年末、コルマー...

わくわく・ドキドキの一週間!

フランスのアルザス地方から、帰ってきました!そう。こんな家が建ち並ぶ、あのアルザス地方です。一週間、とある研修に参加してきました。向こうでは、ネットが繋がるという話だったのですが、あいにくと繋がらず。いかに自分がネット頼りな生活を送っていたかを知らされ、とても不便な一週間でした。でも、このネット生活お休み中の間に、色々な人に出会い、とても有意義な一週間を過ごせました。自分の知らない地で、新しい人た...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。