Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

スポンサーサイト

べべさんに守られて

日本ではインフルエンザが流行っているそうですね。予防注射をした人まで次々にかかっているとか・・・。こちらでも風邪が大流行。吐き気を伴うお腹にくる風邪が流行ってます。そんな中・・・、この冬は、まったく!!の風邪知らずでおります・・・前冬は、もう月行事か?と思うほどに、毎月風邪を引いていたのですが、今年は、風邪の気配さえなく、穏やかに過ごしています。妊娠すると免疫が強くなるのかしら?だとしたら、べべさ...

助産婦の教え 陣痛編

【33w5d】昨日の続きデス。総合病院主催の母親学級に登録できなかった私たち。助産婦さんに個人レッスンということで、平日の夜8時に自宅に来てもらいました。彼女の名前はイザベル。なんせ初めての出産なので、「出産のいろは」から教えてもらいました。 陣痛が始まったら、どのタイミングで病院へ行けばよいか。 破水や出血した時の対処法。 陣痛の逃し方。 産み方いろいろ。 誕生後すぐの赤ちゃんとの接し方。 会陰切開の...

スイス出産事情

【33w4d】スイスでも妊娠後半から母親学級とか、出産準備クラスなるものが開かれます。総合病院で行われたり、個人やグループで助産婦さんが行っているものなどいろいろあります。スイスでは、出産はサージュ・ファムという助産婦さん(いわゆる日本の昔の産婆さんですね)が主導権を握り、看護師がそれをアシストする感じで進められるんですね。医者は、帝王切開や会陰切開など外科手術が必要な場合のみで、出産には立ち会います...

春のかほり♪?

見てください。この太陽を!この空を!そして、この変わりよう・・・!ちょうど元旦に散歩した時は、真っ白な銀世界だった湖畔。(湖畔の雪上散歩は、こちらから)今日は、元旦と同じコースを散歩しました。雪がすっかり解けて、まるで別世界。というか、これが本来の冬のヌシャテル湖の姿なんだろうなぁ。昨日、ちらっと雪が降ったのだけど、あれは積もらず、私たちをドキッとさせただけで終わったみたい。よかった~。サングラス...

陣痛を感じたい?

【34w1d】などと、心底思っているのか・・・。うーん。初めての出産でこんな題名を付けて、怖いもの知らず~。でも、実はマタニティアクアに通うようになって、自然分娩で出産しようかと思い始めている私。スイスは60%が無痛分娩。中でも、ヌシャテル州は実に、90%が無痛分娩で出産するんだそうです。まぁ、無痛と言っても、最近の麻酔は開発されて、痛みは感じないけど、陣痛は感じるそうです。それにしても、すごい数ですよね...

えっ、老眼?

そう、まだ30代だと言うのに、最近目のかすみが激しいんです。もともと軽い近視なのですが、妊娠後半から近くの物を見る時も目がかすむんですね。近視の父が、新聞を読む時にめがねをはずすのですが、まさしくアレです。全く同じ・・・。針穴に糸を通す時、めがねを外す自分にドキッ。夜、本を読もうとして、何だか文字がかすむ・・・。え、老眼!?妊娠後期、出産後は目の疲れが激しいそうですね。出産して、落ち着いたら治るか...

ベベさん出て、入って!?

クリスの実家によく預けられているシャルとチボー(クリス妹の子デス)。先日もクリスの実家に行ったら、クリス姉と遊んでいました。で、私を見るなり、嬉しそうに走ってくるシャル。「めい~、ベベはどう?元気?もう会える?」お腹のベベさんに会いたくて仕方がないシャル。会うやいつもお腹を触りながら、聞いてきます。まだだよ~、と言うと、「いつ出てくるの?」「あと2ヶ月経ったらね。」「それって、いつ?明日?」とシャ...

32週目の検診で

32週目に入り、先日、検診に行ってきました。妊娠生活も後半に入りましたが、検診のペースは相変わらず5週間に1回なんです。ドクターの合言葉、「妊娠は病気じゃない」とはよく言ったものです。ドクターから「何か変わったことは?」と聞かれ、年明けから頭痛に悩まされていることを訴えると、まぁ妊婦に頭痛は付きものという反応でした。相変わらずなドクター振りですが、まぁ質問してくれるだけいいか・・・。こちらのママさん達...

2週間振りの太陽

朝日を浴びるって最高ですね~東から雲が押し寄せる中、雲と雲の隙間から、朝日が顔を出しました。1月1日以来の太陽です。身体が目覚めるのを感じます♪元旦以来ずーーっと霧の中だったヌシャテル、昨日から少し気温が上がりました。おかげで昨夜少し雪が降ったみたいですが、今朝は霧がなく、晴れ晴れとして気分です。この後、一瞬顔を出した太陽は、すぐ雲の中に隠れてしまいました・・・。お昼、クリス実家に行きました。こちら...

マタニティアクアビクス

マタニティアクアに参加してきました!水の中で立ったまま行うアクアビクス。水圧・抵抗・浮力などを利用ししたプログラムで、指導しているのも助産婦なので安心です。1時間のプログラムで、とってもリラックスできました。実は、1週間前から、左のこめかみがズキズキと痛かった私。偏頭痛か、目の疲れからかと思っていましたが、朝出たり、夜中だったり、夜だったり、とにかく一向になくならないので、明日の検診でドクターに相談...

食の好みは一大事

クリスと生活していて、一番良かったぁと思うのは、彼の食の好みと、食に対する重要度が同じなこと。食文化の全く違う私達が、日に三度やってくる食事(まぁ、平日は二度だけど)に対する好みが全く違うと、これはもう一生抱えなければならないストレシーで、深刻な問題。(←オーゲサ)スイスは何と言っても海がない。当たり前なんだけど、だから郵便局に行っても、「船便」はナイ!びっくりそんなことはさておき、スイスでは、だ...

霧吹く湖と樹氷

太陽は元旦に顔を見せてくれたっきり、ずーーと霧の中のヌシャテルです。霧で向こう岸が見えないのは当然のことですが、湖面をよくよく見ると、湯気!?な、わけはなく、でも大気の温度と湖の水温に差がありすぎるのかして、霧の出る様子が観察できちゃうんです。「見ているだけなら、温泉気分だよね~♪」と、クリス。「そ、そうかぁ~!?」と、私。窓のそばにいるだけで、冷気を感じます。-10℃は、冗談も通じなくさせるのかしら...

好みは変わる?

妊娠したら、食べ物の好みが変わるとはよく聞く話ですよね。めいママはめい弟を妊娠中、トマトが食べたくて、トマトばかり食べていたと聞きました。(だから、めい弟の小さい頃の好きな食べ物はトマトです。)お肉が食べたくなったとか、日本食にこだわったとか、フライドポテトが無性に食べたくなったとか他の妊婦さんの経験談を聞くと、食べ物の好みが変わることはよくあるそうですが、私の場合、特に毎日食べたいほど好きになっ...

ご馳走続き

おせち料理にはありつけないけれど、クリスマスからご馳走が続いてます♪3日はクリスのお誕生日でした。お昼は、クリスの希望で、魚料理。鯛のオーブン焼きを、クリスと一緒に(笑)作りました。夜は、ルイジに招かれ、チーズフォンデュをご馳走になりました。妊娠以来、チーズフォンデュは久しぶりです。チーズはお腹の中で固まると怖いのと、高カロリーなので避けていたのですが、ルイジのチーズフォンデュはレストランで食べるよ...

すってんころりん

いやはや怖いです~。今や、あちこちで見かける、すってんころりんもうヌシャテルの住人の方、アパートの駐車場で、バス停で、駅の前で、道を歩きながらと、あちこちで滑って尻餅を付いてマス・・・地面がツルツルなので、みなさん注意してそろそろ歩きをしているのですが、それでもステン。もうお尻から転んでます。大晦日に降った大雪。元旦は快晴だったので、雪の表面が解けてしまったんですね。でも、夜にはまた気温が下がり、...

湖畔の雪上散歩

さて、元旦から大掃除をした私達。やっと片付いたので、寒くならないうちにお散歩にでかけました。目指すは、ヌシャテル湖畔です。実は、アパートから歩いてすぐなのですが、湖畔を散歩するのは初めてデス。家のすぐ前から鉄橋が出ていて、県道を越えて向こう側の湖畔へ行けるんです。日が少し傾きかけているのかして、すでに寒いです。今日は、さんさんと太陽が照ったにも関わらず、気温は氷点下のまま。雪化粧をしたヌシャテル湖...

雪と太陽の中で

見てください、この青空。元旦の空です。12月は霧の空の合間にも晴れの日が結構あり、新芽が出ていました。そこへ降り積もった雪。大晦日に降ったドカ雪空が、快晴!大晦日のこれが、元旦はこうですよ~。    太陽の日差しが強いので、日向では暑いぐらい。ベランダで冷やしていた飲み物を慌てて、中へ入れました(笑)日が暮れると、気温が下がり、雪が凍りつく~と、雪かきをするクリス。でも、このアパートの前の坂が凍り...

明けましておめでとう!

皆様、2009年明けましたネ。おめでとうございます!  家族、友達、ブログを通じてできた友人、いつも応援してくださる皆様に助けられ、3日坊主の私が今もこうしてブログを続けることができるのを感謝してます。今年も楽しく続けていけたらと思っています。どうぞ、よろしくお願いします!スイス、いやスイスに限らず、ヨーロッパはクリスマス以降大寒波に襲われています。ヌシャテルでも、毎日-8℃や、-7℃。それでも雪は降って...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。