Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

17
2007  12:29:00

荷物を増やさないコツ

今回の引越しには、やれやれ、自分のことながら、あまりの荷物の多さに呆れました。
何でこんなに増えてしまったのか??というほど物であふれてしまっていた私の部屋。

みなさんには、めいのようにならないよう、前の職場の上司から教わった荷物を増やさないコツを2つほどお教えしましょう。

あ、私?実行していませんでした。反省してます。かなり。。。
なので、次回はぜひ実行したいと思います。はい。

 一つ新しい物 (特に) を買うときは、必ず一つ捨てましょう。
(捨てられないなら、買うべからず、だそうです。)


 捨てようか迷ったものがあれば、まとめてダンボールにしまい、ガムテープでふたをします。そして、押入れの奥に1年放置。1年経ってもダンボールが開けることがなかったら、フタを開けずにそのまま捨てましょう。

とのことです。

ようは、捨てなさいということなんですね。でも、めいは
Mei  あ~、もったいない。捨てられないよう


人気Blogランキングのページへ
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト

 日本のこと

- 4 Comments

まだら  

お疲れ様です。

なるほど、1は確かに実行できそうですが、2は難しそうですね。

その基準だと、少なくとも僕の場合、
ほとんどの本や論文や書類や写真や手紙などなどは捨てることになりますが、
これらのものは、下手をすると人間の寿命より長生きするものなので、
1年基準は当てはまらないかもしれませんね。

それと、次々書類が増えていくのは、どうしたものでしょうか。
答案なんかは捨ててはいけないみたいだし、増える一方で困っています。
無職だから研究室もないし。

では引き続きがんばってください。

2007/02/17 (Sat) 15:29 | EDIT | REPLY |   

めい  

まだらさんへ

論文や、写真、書類、手紙は別ですよ~。
むしろ捨てずにどうやって保管しようかみたいな。
研究者であれば、増えていくばかりのものですしね。

めいもパリ学生時代の本や自分や他人にものも含めて論文などは捨てられずに本棚1個分まだ抱えたままです。

2007/02/18 (Sun) 09:11 | EDIT | REPLY |   

まさぞ  

究極の選択だなぁ・・・

すごい方法!だけど効きそうですね・・・実行できれば!

うちも物があふれてます・・・。パリから引越してくる時、25kgの箱が13箱くらい。もうしばらく引越したくないです。
2を実行するべく捨てようか悩んでるものをダンボールにつめれても、押入れにはいりきらない~。

荷物が多くなりすぎたら、空港カウンターであの手でいってください!
「あそこにいるあの人を見よ!」

2007/02/18 (Sun) 22:18 | EDIT | REPLY |   

めい  

まさぞさん、

はい。これがなかなか実行できないのよ~。
引越しの回数は多いくせに、どうして学習しないのかしら?と自分でも呆れてます。
25Kgが13箱もすごいですね。
あ、でも3人分だからそれぐらいか。。。

最近の若い人はジョークにもならないみたいで、きついですe-330
前回は22.6Kgとかで2Kgオーバーを言われて、説得できずでしたからe-263
今回は何と言ったものかしら~。(笑)

2007/02/18 (Sun) 23:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。