Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

23
2006  10:17:55

よみがえった首里城

前日、那覇市に到着した私たちが、翌日まず目指したのは首里城

 首里城へは公共の交通機関を使って行きましょうね。
駐車場が極端に少なく、自動車で行くと停められない可能性がありますよ!

1時間近くかかって、駐車場を見つけた私たちはやっと城の中へ。
お城は次々とやってくる修学旅行生や団体客でごったがえしていました。

沖縄の観光シーズンといえば、夏!と思いがちですが、実は冬なんだそうです。寒い冬にみんなが行きたがるのが南国の島、沖縄というわけです。

Shuri

さて、その首里城は高台に建っているので、城からの眺めは最高です。
那覇市が見下ろせる他、海の彼方まで見渡せます。

Shuri


王の居た正殿の色鮮やかな装飾に目を奪われました。

Shuri

ところで、こんな色彩を見ると、この城が中国王朝スタイルの模倣のように感じますが、実は中国の宮廷建築と日本の建築様式を基本にした琉球独特の建築スタイルなのだそうです。

城のあちこちに据えられたり、彫刻された龍は国王の象徴であり、たくさんの龍が首里城には棲んでいました。


王座もこの通り。

Shuri

王座からは、御庭(うな)が見渡せました。

Shuri  

今は、修学旅行生であふれています。
当時の王朝時代の模型がありました。

Shuri

中国の紫禁城を思わせますね。

ところで、この首里城、第二次世界大戦で完全に破壊され、今私たちが目にできる建物は全て戦後に復元されたものだそうです。

高台に位置したこの目立つ首里城、地理的な戦略、また琉球王国の象徴であった城を破壊することによる士気の低下を狙って、米軍が目を付けないわけはありません。

沖縄は最も激しい戦闘が行われたところです。
その爪あとが残っていました。

Shuri


沖縄の人たちは、この↑状態から、今の状態へと首里城を復活させたのです。この美しい城が二度と破壊されることのないよう願わずにはいられませんでした。
首里城は世界遺産にも登録されていますが、平和への願いも込めて登録されたのだろうと思います。



人気Blogランキングのページへ
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト

 日本のこと

- 0 Comments

Leave a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  世界遺産がためになる
  • 他の日本の城とは異なり、首里城は中華人民共和国|中国の城の影響を大きく受けている。門や各種の建築物は漆で朱塗りされており、屋根には赤瓦が使われ、各部の装飾には龍が多用された。また、戦乱のない琉球王朝時代に再建されていることもあり、軍事目的よりも政治の中心
  • 2007.04.11 (Wed) 07:49 | 世界遺産がためになる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。