Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

31
2006  00:00:48

どちらが毒キノコ?

シェアブログ385に投稿

スイスの秋と言えば、キノコ狩りでしょう。
キノコなんて、マッシュルームぐらいで、スーパーに並んでいるのしか見たことなかったけど、ここは田舎。森も林もいっぱい!
今年の秋はキノコの豊作年だったようで、あちこちでキノコ便りを聞きます。
めいも例外ではなく、さっそくキノコ探しに参加しました。

さてさて、集めてきたキノコ、食べられるキノコ毒キノコ(食べられるかどうか怪しいキノコ含)にだいたい分けてみました。

どちらが食べられるキノコでしょうか?
Champignon  Champignon

答えは続きの後で! 全体が薄紫のキノコは、「Pied blue」青い足(青いいしずき?)と言って、食べられるんです。
それから、全体がオレンジのは「pied de mouton」羊の足で、これも食べられるんですね。

ということで、絶対食べても大丈夫なキノコはでした。

私が好きなのはぷっくり膨らんだ白っぽいキノコ。
味はシンプルで、歯ざわりがこりこりとして好きです。
名前が何と、「Vesse de Loup」狼のすかしっ屁という名前。
もう少し育ってくると、黄色っぽくなってきて、その頃に膨らんだ部分を強く押すと、黄色い粉が出てくるからだそうな。

さて、毒キノコの方。
県のキノコ責任者に見せに行ったら、
「これは食べてもおいしくない」から始まり、
「食べてもいいけど、舌が痺れるぐらい苦い」、
「食べるとお腹が痛くなる」、
「これは絶対食べてはいけない。30分で吐き気、めまいを引き起こす」

などなど。

さすがに、死に至るまではいきませんが、よくもまぁ、こんなに食べられないキノコを集めてきたね~と、感心されました。

触っただけで、他のキノコにも毒がうつるから捨てると言ってきかないキノコ責任者を説き伏せ、みんなに見せるべく、持って帰ってきました。

もちろん、写真を撮った後は、捨てましたよ

どちらが毒キノコか見分けられましたか?



人気Blogランキングのページへ
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト

 キノコ

- 2 Comments

momo  

楽しそう~

クイズ形式楽しい♪
偶然にも?!正解しちゃいましたi-235
きのこ狩りにはちゃんと責任者がいるんですね~i-189
それにしても県職員?の方優しいですね(それぞれ説明してくれるなんてi-179)
名前がスゴイ~これらのきのこはヨーロッパにしかないもの?!

2007/06/02 (Sat) 20:22 | EDIT | REPLY |   

めい  

momoさんへ

あ!正解しました?
よかったです~。
私はキノコに詳しいマダムと一緒だったので、とても勉強になりましたよ。
え!?こんなオレンジや、ムラサキの食べてもいいの?って感じのものが結構食べれたりするんですよね。
それぞれ料理の仕方とかあるみたいですが、それはゆっくり教えてもらおうと思います。
でも、キノコも取れる場所があって、それはなかなか教えてもらえないみたい。去年の秋は珍しく、キノコの豊作の年だったので、私でも簡単に見つけられたんですよ。

2007/06/04 (Mon) 06:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。