Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

22
2007  12:00:56

絵に描いたような雲

午前中は曇りがちで、肌寒かった日曜日でしたが、午後からは夏の日差しのように太陽が照りつけてました。

ふと空を見上げたら、夏のような入道雲。
風があるせいか、一瞬ごとにその姿を変えていくんです。


Neuchatel

その変わりようをクリスと二人でバルコニーから眺めながら、夏の?空を楽しみました。

北西からやってくるこの雲↓、こっちにやってきそうだよ!なんて話してたらみるみる空が真っ黒に。


Neuchatel


太陽の光は時々射すのに、雨が降るので、目の前に大きな虹が!

Neuchatel


この時の湖と言えば、西は晴れ始めてて、目の前は虹、南東の方角は雷が光ってました。
すごい!天気でした。
空から送られる自然のショーを楽しんだ夕方でした。


人気Blogランキングのページへ
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
スポンサーサイト

 スイス暮らし

- 8 Comments

しげ  

自然ショー

まさに、ショーですね~

ゆったり~
まったり~
のんびり~

2007/05/22 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/05/23 (Wed) 00:01 | EDIT | REPLY |   

めい  

しげさんへ

ホントそうです。雄大なショーでしたよ。
あれよ、あれよと変わっていきましたから(笑)

2007/05/23 (Wed) 06:13 | EDIT | REPLY |   

めい  

pukuさんへ

お久しぶりです~。
さすが、pukuさん!相棒がよく知ってるね~と感心してましたよ。
仏語ではフーンって言うみたいです。フェーンはドイツ語かな?
南からの風がアルプス越えをすると、そういうみたいですね。アルプスの北側に住む人には、気圧の変化が起こるので、この熱風に敏感な人、結構多いです。頭痛いとか言ってる人います。
フーンが吹いている時に、低気圧(いつもフランスから)来ると、またフランスへ吹き飛ばしてくれるみたいです。
今回のはフランスから来たので、フーンではなかったみたいです。

2007/05/23 (Wed) 06:22 | EDIT | REPLY |   

puku  

めいさんへ

お久しぶりですe-330
オーストリア人だったので、たぶんドイツ語です・・・かね!?
ほとんど息が漏れてるだけ、って感じの発音でした。「へぇぇ・・・ぬ」みたいな(笑
「アルプス越えの南風」の事を言うんですか~!!
英語で説明してくれてたんですけど、???だったんで・・・(^^;

最初のコメント、変な設定しちゃったみたいです。
めいさんにしか、見られないみたいですe-330 スミマセンe-263

2007/05/24 (Thu) 20:12 | EDIT | REPLY |   

めい  

pukuさんへ

あ、きっとドイツ語だったんですよ!
息が漏れてるって、ほんと!そんな感じなんですよ(爆笑)
スイスドイツ語もほとんど息の音。
よく憶えてましたね~。

2007/05/25 (Fri) 00:40 | EDIT | REPLY |   

puku  

やっぱり!!

「フーン」も吐息ですか~(笑
憶えていたのは、毎日のように耳にしていたからですe-330
「昼にフーンが通過するよ」とか「あの雲はフーンの雲だよ」とかとか・・・ ガイドが教えてくれてました。
これが近づくと、風が急変するんです。 飛んでるとヤバい事になるんですよ~(笑
命に関わる単語だから、よけい憶えてたのかもしれないですね。

2007/05/28 (Mon) 00:26 | EDIT | REPLY |   

めい  

pukuさんへ

なるほど~。確かに空を相手にスポーツするんですから、風や雲、天気に敏感に対応しなければならないんですね。
怖いけれど、空からアルプスを眺めてみたいなぁ。
いつか挑戦してみたいです!!

2007/05/28 (Mon) 03:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。