Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

31
2007  20:00:00

市場を飾る芍薬(しゃくやく)

5月の半ばからスイスの市場を飾っているのは、しゃくやく。
漢字で「芍薬」と書くように、根は漢方薬として有名なんだそうですね。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と美人の形容に使われるしゃくやく。
市場に並んでいても、とても目立つんですね。
なぜか売っているのは花屋の店先ではなく、八百屋の店先なのがおもしろいところ。
だからこそ、余計に目立つのかもしれません。


pivoine

日本では一重のものが多いようですが、こちらのしゃくやくはフランスで品種改良された八重咲きバージョンがほとんど。


市場ではつぼみで売られているのですが、開花するとその見事な咲きっぷりにうっとり。


豪華さにおいてはナンバーワンかもしれません。

花の女王のように扱われるバラもしゃくやくには顔負けです。




こちらでも、しゃくやくの園芸は盛んで、鉢植えで育てている家庭が多いのですが、花を咲かせるのはなかなか難しいとか。

めいは、市場の切花で楽しんでいます。


人気Blogランキングへ
スイスのブログ村へ



スポンサーサイト

 スイス暮らし

- 2 Comments

erippe  

まるで女王様のよう!

めいさんのおっしゃるとおり芍薬は本当に気品と華やかさがあり、その豪華さは薔薇以上かもしれませんね。
この季節、マルシェでは大輪の芍薬が色とりどりの野菜や果物に負けずに輝いていますよね!
残念ながら私は買い求める機会はなかったのですが(立派な芍薬に合う花瓶がなかったもので)・・・。
ジュネーブの植物園 Jardin Botanique にはたくさんの芍薬が咲いていて見応えがありましたよ!!

2007/06/01 (Fri) 08:48 | EDIT | REPLY |   

めい  

erippeさんへ

あはは。私は結構短く切っちゃったりして、あり合わせの花瓶に入れてます。
だから、1、2本しか入らない(笑)。
大きい花瓶にたくさん活けたらさぞや豪華でしょうね!!!

2007/06/04 (Mon) 06:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。