Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

18
2007  14:54:28

新たなる決意!

スイスに住み始めて、まだ半年も経たない。
でも、スイスは結構知っているつもりでいました。
ヌシャテルはフランス語圏だし、言葉にもさほど困らないせいもあると思う。

しかーし。


このところ、ドイツ語圏でお茶を飲んだり、ご飯を食べたりする機会が重なって、その度に不愉快な思いをさせられるのだ。スイスではかなりリラックスして、あまりいらいらせずに生活していたのに、頭から水(火?)をかけられたようである。


Rest


例えば、レストランやカフェでの給仕。全くひどい。
席を探す私達に挨拶もくれず、淡々と座っている客にのみ注文を取って、行ってしまうウエイトレス。
席が空いているにも関わらず、客に席を選ばせないカフェ。
ドイツ語のメニューしかないことが多く、メニュー選びに助けを求めてもつっけんどんに言い返すウエイトレス。
また、彼女達(たまたま女性ばかりだった)の態度ときたら、ふてくされ顔でイジワルそうに言うのである。(かなりめい的感覚・・・。)

クリスは何となくドイツ語が分かるのだが、言い返せるほどには話せず、また彼の温厚なる性格もあって、こういう時も笑顔を絶やさないのだ。
ドイツ語は全く分からないから言い返しもできず、歯がゆいめい。
あっかんべーをして、舌打ちがいいとこ。(それだけすれば十分!?)
文句を言うなら、タイミングを狙って有効的に言いたい。仏語があまり分からない相手に、仏語で文句を言ってもヘンな顔をさせるだけである。

言葉が通じない時こそ、その人の誠意というものが見えてくると思う。
ドイツ語圏では接客がなってない!と総体化して言うつもりはないが、せめて不当な扱いを受けた時は、文句ぐらい言いたい!(仏語圏でも接客態度の悪いレストランやカフェはあると思うのだが、たぶん言い返しているので忘れているのだろうと思う・・・)
不愉快な思いをしているのに、黙って歯軋りするしかないから余計にムカつくのである。
ということで、落ち着いたらスイスドイツ語(ドイツ語とはちょっと違う)を学ぼう!と決意を新たにしているめいである。(動機が不純!?)

他人事のように横で苦笑いをするクリスに代わって、応援ありがとう!

人気Blogランキングのページへ
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

スポンサーサイト

 めいのつぶやき

- 19 Comments

めぐみぃ  

私はフランス語ができないのにブリュッセルに住んでいるのですが、あまり腹がたつ経験はないです。なんでだろうなぁ。

フランス語圏の人って基本的にラテン系なので、楽しく過ごすことが上手なのかもしれないですね。

でも昔、留学していた中国は壮絶でした。当時はまだ改革開放が始まったばかりで、お店といえば国営。目の前に品物があるのに「ないね(メイヨー)」とつっけんどんに言われたり。友達なんてメイヨーの歌っていうのを自作してましたっけ(笑)。今は(仕事でちょくちょく行く)まったく変わりましたが。

2007/06/18 (Mon) 15:37 | EDIT | REPLY |   

ビオラ  

言い返すというめいさんが素敵(笑)
接客態度の話はネットの波に乗ってると、よく目にしました。
酷いらしいですねぇ…。
まあ日本のサービスがありえないくらい「お客様は神様」で、それに慣れてしまってる私なんかだと、言い返そうという前にさめざめと心で号泣しそうな気がします(つまり、独り勝手に落ち込む/笑)
……そしてまだ何も用意が出来てません(大丈夫だろうか)

2007/06/18 (Mon) 16:30 | EDIT | REPLY |   

Lapin  

動機はどうあれドイツ語を学ぼうとする姿勢は素晴らしい!
一つの国でドイツ語、フランス語、イタリア語、ローマンシュ語(違ったかな?)を使ってることじたいが変な気がするのは私だけでしょうか?

21日~スイスへほ行きます
詳しくはメッセージしますね
お時間が合えばお会いしたいです

2007/06/18 (Mon) 16:45 | EDIT | REPLY |   

ちさ  

めいさんもスイスジャーマンへ足を踏み入れるのですね。
にしても参考書とかもないし、難しいですよね、、、。
私は今日はドイツ語の本を買いました◎
ドイツ語圏での生活には先に本家ドイツ語だそうで。

私もちゃんと文句言えるように頑張らないと!!
(本来の目的とずれてる!?)

2007/06/18 (Mon) 19:04 | EDIT | REPLY |   

べべ  

スイスジャーマンは習えるのですか?
私のスイス男スイスジャーマンですけど、
めいさん、絶対スイスジャーマンよりスイスフレンチのほうがやさしいですよね。
本質的にスイスジャーマンはドイツ人ですから
結構シビアで冷たいところがあって、男の人はまだいいのですけど、私のスイスジャーマンの女友達、、、、友達でよかった。でも私が男なら絶対結婚相手には選ばない人種です。

2007/06/18 (Mon) 20:02 | EDIT | REPLY |   

まさぞ  

既に英語もフランスもおできになるのがすごいわ~。まざらない??わたし全部まざりんこです・・・。

ドイツ語圏で嫌な思いされたのは、がっかりですねー。ドイツ語圏って、すごいきっちりしてるイメージがあったけど、やってることはフランス人と一緒では??って感じですね。でも言いたいときに言い返すためにその言葉も学ぶ!っていうのはむっちゃわかります!外国は、日本と違って自分が主張しなければいけない場面が多いですし、そのときにごの国の言語をしっていることは強みですしね!
がんばって~~!!日本からドイツ語の本おくりまっせー!!

2007/06/18 (Mon) 21:45 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

ブリュッセルは国際都市なので、いろいろな人種を受け入れる許容力があるのかもしれませんね。それに、ドイツ語圏のような接客態度でいたら、ブリュッセルのブラッスリーにますます客足が減ってしまうかも!?

言葉が通じないのに不快な思いをせずにいられた国は、今のところ、私は台湾だけです。
言葉が通じない時に、みんな決まって額に皺をよせるのですが、台湾ではそれがなく言葉が通じずとも気にせずニコニコ話しかけてくる台湾人には驚かされましたよ。
友好的とは聞いていましたが、あそこまでとは。また行きたい!って思います。

2007/06/19 (Tue) 02:22 | EDIT | REPLY |   

めい  

ビオラさんへ

スイスのレストランで失礼にされても泣かないでくださいね。怒っている態度を見せてやりましょうよ!
アッカンベーが有効的です。(えっ!?)

準備がんばってくださいね。
寒いのから暑さ対策まで全部必要ですよー。
ユングフラウの山上は雪が降っていましたから!

2007/06/19 (Tue) 02:25 | EDIT | REPLY |   

めい  

Lapinさんへ

いえ、そんなことないです。私もよく、公用語を4ヶ国語にして国がまわっていくなぁと感心しているんです。
英語も必要なんで、5ヶ国語!?
ようはフランス人的、ドイツ人的、イタリア人の国なんですよね。それぞれ人種の特徴、ぜんぜん、違いますからねぇ。私は仏語圏で満足しています♪

2007/06/19 (Tue) 02:28 | EDIT | REPLY |   

めい  

ちささんへ

ヌシャテルは、ドイツ語圏のすぐ隣なんです。
車で10分も走れば、ドイツ語圏なんですね。だから、ドイツ語圏にも行きやすい。良さげなレストランは全部、ドイツ語圏にあるんですよ。これが、また。
食いしん坊な私は、ドイツ語圏のレストランにも行きたい!でもきちんと応対されたい!(全くもって、不純です。でもやる気は満々!!)
来年ごろから学び始めようと思っています。
文句が言えるようにがんばりましょうね!!(自己防御はとても大事なことですもの! 笑)

2007/06/19 (Tue) 02:33 | EDIT | REPLY |   

yaz  

あらためてご結婚おめでとうございます!

フランス,イタリア,スペインの言葉なら似てるので話せなくても字で理解出来たりするけどドイツ語ってなぞなぞみたいですよね!
オーストリアのスキー場で寒かったのでテ・ミット・シトローンでしたっけ!?
レモンティが欲しかったんですが何故かウォッカ入りの紅茶が笑顔と共に出てきて飲んだ瞬間に噴出しちゃった事がありました(笑)
他にもシンケンとか想像もつかない名がついてるのでローカルなレストランでの食事はスリル満天でした。

ドイツ語話す山の人って固い感じしません!?
高速道路やエスカレーターの追い越し車線のマナーを世界一守る国ってドイツ人ですもんね!
でもドイツ語圏も複雑みたいですね。。。
早くドイツ語でも上手に言い返しが出来るようファイト!!です。

2007/06/19 (Tue) 02:37 | EDIT | REPLY |   

めい  

べべさんへ

総体化してはいけないと思いつつ、私の頭の中ではスイスジャーマンの女性は基本的に意地悪というイメージができてしまいました・・・。
本当は意地悪いのではなく、つっけんどんというか愛想が足りない(すごーーく足りないですね)だけだと思うんですけどね。
クリスママはスイスジャーマンなのですが、ママ方の家族で仏語を話さない女性は顔に笑みが足りないんです(ホントに)。でも、言葉が通じない時って、笑顔大事なんですよね~。
少々表裏があっても、サービス精神旺盛のラテン民族が好きです。

2007/06/19 (Tue) 02:39 | EDIT | REPLY |   

めい  

まさぞサマへ

応援おおきにぃー♪
いえ、あの、わたくしの英語はかなり中途半端でして・・・e-274
混ざるほどのレベルに達していないというか・・・。なはははe-330

ドイツ語圏の人たちにはサービス精神たるものを学んで、応用の効いた応対をしてもらいたいところですが、彼らの暮らし方には学ぶべきことがたくさん!あるんですよ。彼ら(特に彼女達ですね)は、お掃除上手な上に、生活は質素倹約的。約束やルールはきちんと守る。質実剛健とはまさに彼らのこと!
ドイツ語圏の家に行くと、すぐ違いが分かります。
何でこんなにきれいの!?とびっくりするほどに整理整頓されていて、塵一つないんです。(えぇ、戸棚の上、人差し指で撫ぜてチェックしてみましたから!)
彼女達の技を盗むべく、やはりここは何としてでもスイスドイツ語をマスターしなくては!!

2007/06/19 (Tue) 02:54 | EDIT | REPLY |   

めい  

yazさ~ん

ありがとうございますe-266

そうですよね。ドイツ語って全く分からない上に、音も馴染めない。単語も長ったらしいしとかなりとっつきにくいイメージがあります。
yazさんのオーストリア経験笑えます。でも、ホントそうです。私も注文する時、ちょっとした度胸がいります。ろくすぽメニューの説明をしてくれないので、肉料理か魚料理かだけ決めて、あとは、えい!って注文しちゃう時多いですから。(笑)

ドイツ語圏の人は、ドイツ人気質を多用に持っていて、約束事にはとても厳しいですね。社会や公共のルールとかには、とても敏感です。守らないなんて、非人道的みたいに扱われるそうですから。
でも、一度仲良くなれば、家族みたいになれるって聞いたので、まずは言葉をマスターしてみたいと思います。

こんな話がなければ、本当はイタリア語をまず習いたかったんですよ。イタリアにはクリスの仕事やアトスの家の手入れで頻繁に行くみたいですし、何よりイタリア語の歌うような音がとても好きです。
どちらを先にやるか、悩むところです。

2007/06/19 (Tue) 03:05 | EDIT | REPLY |   

jun  

スイスジャーマン

そうなんですか? まあ、確かにそっけなさはあったような・・・、でも言葉分からないし前回が始めてのスイスで
すんなりやり過ごしていました。
私にはスイスジャーマンを話す友人が数人いますがウェイトレスはいません。 
よかっためいさんに怒られない。 

あはっ。

2007/06/19 (Tue) 06:49 | EDIT | REPLY |   

ゆりこ  

頑張れ~

頑張れ!期待しているよ!
いつか行きたいから、その時にはバリバリになっててほしいです。行けるのだろうか・・・?
私は全然フランス語勉強してません。目的もなく勉強できないのよー、なんて、いい訳だ。それより他にしなければいけないことばかりだもの。
イタリア語のほうが簡単だから、めいちゃん!まずドイツ語だぁ!

2007/06/19 (Tue) 13:46 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/06/19 (Tue) 13:47 | EDIT | REPLY |   

めい  

junさんへ

あ、ほんとですね。それはよかったかも!
って、決意はしたものの、文句が言えるようになるほどスイスドイツ語をマスターするのはまだまだ先のこと。
(う~、何年も先?)
なので、その頃はスイスジャーマンに対するイメージも変わってるかも!?

2007/06/20 (Wed) 22:58 | EDIT | REPLY |   

めい  

ゆりこへ

いやぁ、目的と動機は大事よ!
スイスジャーマンにムカついてなければ、たぶんドイツ語を学ぼうって気はなかったかも。
確かにイタリア語の方が魅力的なんだよね。

2007/06/20 (Wed) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。