Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

24
2007  19:00:45

スイスアクセントで話す

結婚式の前、私の立会い人をやってくれた友人に電話した時のこと。彼女は居なくて、その代わり彼女の彼が電話に出た。
その時、ほんの短い会話だったけど、結婚式の話をして、5分ほどで電話を切った。

で、彼らが私の結婚式に来てくれた時に話してくれたんだけど、その時の私のフランス語は思いっきりスイスアクセントだったらしい。
彼にも、「めいはスイスに住んでどのぐらいなの?なんだか昔からいるみたいにスイスアクセントに慣れていたよ」って言われた。
Mei
それを聞いた私、あまり悪い気がしなかった。
不思議。

以前なら絶対にイヤだったのに。



フランス語は主にパリで身につけたから、アクセントは自然とパリジェンヌ風。パリだと、ベルギーアクセントやスイスアクセントはゆっくりだとか言ってからかいの的にするから、自然とスイスアクセントにならないようにしよう!みたいに最初は思ってた。
あ、他国のアクセントを馬鹿にするのは、何故か外国人とか地方の出身の人に多いんだな。
生粋のパリジャンはあんまり気にしてないみたいだった。東京で、江戸っ子より、地方から来る人の方が他人のアクセントをからかうっていうのと同じかなぁ。

フランス語は英語みたいに、ここにアクセントを置く!みたいな決まりはないんだけど、パリ風で仏語を話すと、だいたい文の最初の第一音節にアクセントを持ってくることが多い。で、そのまま一気に最後まで話すみたいな。で、発音はソフトに、あまり一つ一つの音に力を入れないで話す。

でも、スイスのめいが使うヌシャテルアクセントは第二音節か第三音節にアクセントを置き、加えて少し伸ばす。ゆっくり聞こえるのは単語を伸ばすせいだと思う。会話スピードはパリとそんなに変わらない気がするから。それからRの発音をかなり強く、鼻母音も強め。

スイスのヌシャテルに住んでいるんだから、そのイントネーションで話すのは当然!
と、偉そうに言ってみたが、日本語は関西弁。
これはどこ行っても変わらへんなぁ(笑)


人気Blogランキングへ
海外ブログ スイス情報へ
スポンサーサイト

 めいのつぶやき

- 10 Comments

ひろこ  

さすが!

はじめまして。
めいさん、さすがです。
私はフランス語は全く話せないのですが、ベルギーで
パリのフランス語とは違う!っていうのはわかりました(笑)
いつかは自由にお話したいって思いますが、どこから勉強してよいのやら。。。
日本語でさえ夫と話をしていて あれ? っていうのがあるっくらいなのに(日本人同士でいいのか??)
なので めいさんはすごいです。

2007/06/25 (Mon) 06:33 | EDIT | REPLY |   

うりん  

よかよか!!

Bonjour!
うりんだよ~ん。
フランス語って4年間も勉強したけど、さすがにこんな違い
には気が付かなかった。確かにパリっ子は話すのが速い気が
するけど、この解説をみて何となく納得。
たまたま昨日、DVDでオペラ「椿姫」を字幕フランス語で
見てたんだけど...イタリア語のオペラをフランス語で
見てどないすんじゃ!!....
でもなんとなく良かった。今度は「カルメン」でフランス語
をもっと楽しもっと。
フランスでのチーズの買い物どうだったかな?

2007/06/25 (Mon) 08:56 | EDIT | REPLY |   

めい  

ひろこさんへ

はじめまして!ひろこさん。
めいのブログにようこそ!
コメントありがとうございます!

フランス語、お好きなんですね。
やっぱり話せるようになる近道は、現地で仕込む!でしょうか・・・(なぁんて、言ったら、だんな様に叱られちゃいますねe-330

2007/06/25 (Mon) 14:44 | EDIT | REPLY |   

めい  

うりんサマへ

きゃー、うりん、コメントうれしい♪
聞きながら、見るってのはとっても効果的とは聞いたことあるけど、椿姫をイタリア語で聞いて、字幕はフランス語!?
そりゃ、すごすぎる・・・e-317
カルメンだと、仏語で歌ってるのかしら?

フランスでチーズ、しこたま買ってきましたよー。
この時期、ヤギのチーズは最高においしいんですe-266

2007/06/25 (Mon) 14:49 | EDIT | REPLY |   

うりん  

カルメン

え~っとですね。
「カルメン」はフランスの作曲家ビゼーなので、舞台は
スペインなんだけど、オリジナルの歌詞はフランス語です。
ハバネラって聞いたことあるかな?
カルメンがホセっていう純情な男を誘い込む歌なんだけど
これって、フランス語だからなおさらビビッてくるんだと
思う。
ヤギのメーメーチーズっておいしいん?
日本で買えるのかな?売ってるところ知ってたら教えてピョン。

2007/06/26 (Tue) 08:05 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

ベルギー人の友達は「フランス人は、言葉に関しては僕たちを馬鹿にしたように言うからいやだ」と言います。ベルギーのフランス語は田舎っぽく響くらしいですね。

英国でもアクセントではいろいろな話があるのですが、私の経験を話すと、大学が始まる前の留学生用のプレセッションで、先生に中国の留学生が「アクセントをオックスブリッジ風にしたほうがよいか」と聞いたら「そのままでいいよ。それは君のカルチャーの一部分だから」と。

聞き取れないような訛りは困るでしょうが、そうでない限り言葉は土地の文化の一つなのですね。住んでいる土地のアクセントになるのも、その土地の文化に親しんでいる証拠ではないかと私は思います。


2007/06/26 (Tue) 17:10 | EDIT | REPLY |   

めい  

うりんサマへ

なるほど!ハバネラ聞いたことあります!
仏語だったんで、フランス人用かと思いきや、それがオリジナルだったのね。
びびっとくるのは、やっぱりうりんが純情な・・・コホン。

めぇめぇチーズは新鮮だと最高においしいです。
北野に1件チーズ屋さんがあったように思うけど、たっち案、ネットで買うのが一番いいかも。

2007/06/26 (Tue) 19:45 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

じ~んe-267 いいこと言うなぁ♪
以前はヌシャテルアクセントがとても耳についていたんだけど、今はぜんぜん違和感を感じなくなりました。
自分がそのアクセントで話だしたからなんでしょうね。

さすがに、数勘定の70、80、90はフランスにいる時は、フランス風に変えてます。だって、セプトーント、ノノーントは通じないんやもん!フランス人、何でわかんないの?昔はあんた達も使ってたでしょ!ってね。

2007/06/26 (Tue) 19:54 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

あ~、数ね! ベルギー人もフランス式とスイス&ベルギー式の両方いますね。フランス式、なんでああいう発想ができたのかが、そもそものところで不思議。当時の秤の大きさなのかなぁとか・・・。

2007/06/27 (Wed) 16:56 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

当時の秤の大きさなの?
それで4×20とかって言うのかぁ~。
私は、またフランス人たちのことだから、人と違う言い方をしたくて誰かが始めたのかと思った・・・。

2007/06/28 (Thu) 05:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。