Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

19
2007  03:37:49

ぶどうの赤ちゃん

vigne


ぶどうの木って、ものすごく手間のかかる作物なんだけど、下草が刈られ、つるが掃除されたぶどう畑は整然としていて、見ていてやっぱり気持ちがいいもの。

vigne
放っておくと、こんな風に両手を伸ばすようにツルを伸ばしあって、日光の奪い合い。

まぁ、ぶどうの糖分を考えないでいいなら放ったらかしメソッドも楽チンでいいかもしれないけど、やっぱりおいしいワインの為には糖分の高いぶどうを作りたいもの。



その為には、ぶどうの周りのツルや芽を取ってやらないといけないんですね。風通しがよく、適度な太陽の光がぶどうの赤ちゃんには必要。

vigne


花の受粉が終わり、遅育ちのぶどうの木(白ワイン用)もやっと実を付け終わりました。
この時期のぶどう畑の作業は、実の周りを一本一本掃除して、風通しをよくする作業。

もう少しすると、実の中に糖分ができてきます。そうなると、太陽の出番です。
8月、9月の日照量によって、ぶどうの甘さが決まると言っても過言ではないほど。

今週はずっと晴れ間が続いているのは良いことなんだけど、クリスの心配は、太陽の光が強すぎるというんです。
ぶどうの実が焼けているのを幾つか見たと言ってました。
こんなことは今までなかったそうな。
太陽が必要だけど、強すぎるのも困る。
最近のお天気には困ったものです。


人気Blogランキング(ヨーロッパ編)
海外ブログ スイス情報
スポンサーサイト

 ワイン、ぶどう畑のこと

- 4 Comments

ひろこ  

ぶどう畑って手間がかかるとは聞いていましたが、
それだけではなく太陽の光の強さも影響があるんですね。
強すぎて葉っぱが。。。なんて大変ですね。
日よけを作るわけにもいかないだろうし。

う~む、最近は異常気象だから。

ここらで人間たちが今一度考えなさいという事なのかしら。

2007/07/19 (Thu) 06:34 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

緑がきれい

ああ、キレイですね。
実がなっている景色って人を幸せな気持ちにさせますね。

太陽の光、確かにここのところ強烈です。
ちょっと痛い感じ・・・というか。
気候がやっぱり変なのかな。オゾンホール?

がんばれ葡萄!

2007/07/19 (Thu) 17:41 | EDIT | REPLY |   

めい  

ひろこさんへ

ホント、このところのお天気の変わりようにはびっくりです、前日まで15℃だったのに、翌日にはその倍の30℃まで一気に上がるんですもの。
人間でなくても、作物も付いていけないみたいですね。抵抗力が落ちるというか、そんな急激な変化には対応できないですよね。

2007/07/20 (Fri) 14:53 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

そうなんです。まだ小さいぶどうの実を見ると癒されます。うんうん。君の周りを掃除してあげよう!みたいな。

太陽がないと寒くて困るし、でも照り続けられると暑くて困る。ほどよく照るっていうのがいいんだけどな・・・。
オゾンホールだったらかなり怖いワ!

2007/07/20 (Fri) 14:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。