Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

09
2007  19:16:42

生まれました!

私の子


ではなく、クリス妹の子が

私の子と思われた方、そんなわけないやーーーん

待望の男の子でした~
クリス妹の嫁ぎ先では、彼女が男の子を産まない事には、跡継ぎが途絶えると結構心配されていただけに、彼女の旦那さんと義父さんは大喜びだったそうです
その割には、出産するまで赤ちゃんの性別は聞かなかった2人ですけどね


昨日めいとクリスはスイスの首都ベルンに行ってました。(その話はまた後日に
帰宅するや、クリスが実家に電話して分かったというわけです。
早く知らせてくれれば、もっと早く帰ったのにと文句言う暇なく、夜の8時まで面会可能と聞いて病院へ、レッツGO~

クリス妹は昨日の朝5時に出産したので、疲れているかと思いきや案外元気そうでした。今回で2回目の出産の彼女、なんと出産時間は30分程度だったそうな。緊急で病院に駆け込み、大慌てで準備する看護婦さんや助産婦さんに、待って!待って!と言われながらの出産。
「はい!力んで!」と言われるや、すぐに生まれたそうです

その赤ちゃん、めちゃくちゃ可愛かったです
生まれたばかりはサルの子とかよく聞きますが、彼はまったくそんなことはなく、とても美しい(まさにぴったりな形容詞)子でした。
右手を顔の横に置くのが癖なようで(生まれてくる時もこのポーズだったらしい)、寝ている時も何やら思い耽っているような大人びた感じの赤ちゃんでした。

赤ちゃんって不思議ですよね。
見てるだけで、こちらも幸せになるというか・・・(人の子でもです 笑)
1時間ぐらい居て、帰る頃にやっと目を覚ましてくれました

ヌシャテルの病院がとってもきれいなのにびっくり。
2人部屋が普通の病室なんですよ。ホテル並みのきれいさでした。
私達が帰る頃、生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしているもう1人のお母さんがクリス妹の隣に運ばれてきました!

帰る車の中で、ずっとデレデレしているクリス。
余程嬉しかったみたいデス。
自分の時はどうなるんでしょうねー。(← えっ?)


応援(何の?)クリック、ありがとうございます
人気Blogランキング(ヨーロッパ編)
海外ブログ ロハス情報
スポンサーサイト

 スイス暮らし

 スイス/出産/妊娠

- 10 Comments

Lapin  

おめでとうv-315
男の子で良かったね!
ホント不思議よね~赤ちゃんを見ていると幸せな気持ちになれるよね
クリスさん、めいさんに生まれたら、もーう大変でしょうね
私もめいさんの赤ちゃん楽しみにしてるのよ
日本語もしゃべれるように育ててね!

2007/08/09 (Thu) 22:13 | EDIT | REPLY |   

べべ  

ロザンヌの友達が、家の回り中水浸しだ、、、と色々メールしてきてくれて、メイさんは大丈夫ですか?すごい豪雨とか?車の運転とか、気をつけてね。

クリスさんの妹さんのご出産、おめでとうございます。
メイさん、おばさんですね。
ゴッドマザーは誰でしょうね?メイさんかな?

2007/08/10 (Fri) 08:21 | EDIT | REPLY |   

NORIKO  

跡継ぎ

スイスでも男の子が跡継ぎなのですね。
男女平等と言われる社会でもやはり男の子万歳は
どこもかわらないのですね。
私は兄が居るのですが、勉強大嫌いゲーム大好きで、
反面、幼い頃から成績が良く努力好きの妹である
私よりも両親がひいき目に扱っていたのがいつも
くやしかったです。私の勉強の邪魔さえするのが
とてもうざかった兄ですが、それでも兄には
負けたくないって頑張ったので結果オーライですが、
何かまだまだ不平等だなって思ってしまいます。

2007/08/10 (Fri) 09:01 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

おめでとうございます~

超安産!よかったですねv-238

赤ちゃんって本当に宝物。

子供って「つくる」というより、もっと宇宙的で神秘的な大きな力が働いて「授かる」ものなんじゃないかなぁと、赤ちゃんを見るたびに思います。柄にもないですが・・・v-22

成長が楽しみですね。おめでとうございますv-272

2007/08/10 (Fri) 21:54 | EDIT | REPLY |   

めい  

Lapinさんへ

ありがとうございます。
私達の話は、まだ早いですよ~!(笑)
新婚気分をもっと味わってからにしまーす!

2007/08/10 (Fri) 23:44 | EDIT | REPLY |   

めい  

べべさんへ

ゴッドマザーになっている場合ではありません・・・。
すでに上の子シャルで十分です(←え? 笑)

そうなんです。スイス、雨すごかったです。
一昨日はベルンに行っていたのですが、すでに溢れそうな河川を橋の上から見てびっくりしましたもの。
ヌシャテルは大丈夫です!湖が大きいからだと思います。

2007/08/10 (Fri) 23:46 | EDIT | REPLY |   

めい  

NORIKOさんへ

ほんとそうですね。私は名前が大きく関係しているのではと思います。
女性の多くが夫の苗字に変わり、また、変えなくても生まれてきた子は夫の名になる。男でないと名前が引き継がれないから、男の子が喜ばれるんだと思いますよ。
名前が変わると他人の子?
名前の力、大きいですよね。

男の子はどこの家でも、特別なんですよね。特に1人しかいない場合は。加えて、長男ときたらなおさらです。一番上の子はやっぱり多少特別扱いなんです。
でも、私(長女)なんで、お兄さんの気持ちもちょっとだけ分かりますヨ。兄や姉には、妹や弟には分からない苦労もあるんですよ~、実は。だから、少しだけ不平等に目をつぶってあげてくださいe-68

2007/08/10 (Fri) 23:56 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

ありがとうございます!
ホント、今回は神秘的な力と言いますか、自然の大きな力を感じためいです。
だって、あれだけ男の子を!と旦那さんに言われ、(影で義父さんに言われ)本当に男の子が生まれたんですもの。
ま、1/2の確立なんですけどね(笑)。でも、クリス妹はお腹の蹴り具合からして、ぜったいシャルのようなおてんば女の子だと思ってたそうですよ。
何はともあれ、一件落着です(笑)

2007/08/11 (Sat) 00:00 | EDIT | REPLY |   

NORIKO  

おへんじありがとうー。

めいさん、お返事ありがとうございます。
そうですね、名前、関係あると思います。
私の母が言っていたのですが、娘は生まれたときから
もういつかは人様の物になるという覚悟で育てる
のだそうです。
(その割にはうちは野放し状態だったぞ・・。
だから、野放しだったとも言えるけど・・・。)
昔の人の考え方ですよね。夫婦別性でも良い時代
の今でもそれは感じます。少子化の今でも男の子は
絶対という感じなので地方ではクラスの中で男児の数が
女児の数の倍位になってバランスがくずれているようです。
今後、女の子の超売り手市場が来るのですね。v-254

2007/08/11 (Sat) 12:17 | EDIT | REPLY |   

めい  

NORIKOさんへ

女の子の超売り手市場!いいですね(笑)

「娘は生まれた時から人様のものになる」って、お母様のご覚悟はすごいですね。スイスでは最近になって夫婦別姓は認められるようになったものの、生まれた子供はやっぱり夫の名を継ぐようです。あと、もう一歩ですね(笑)

2007/08/12 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。