Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

14
2007  14:31:05

アインシュタインを想いながら・・・

昨日に引き続き、ベルンに行った話です。

ベルンの旧市街を散策した私達は、かつてアインシュタインが住んでいたというアパートが記念館として公開されていると聞いたので、さっそく行ってみました。

Einstein


他の建物と間違えやすいこの記念館。でも建物の前で、たくさんの人が写真を撮っていたので、すぐ分かりました


2階と3階が公開されています。
2階の応接間に、アインシュタインの写真がたくさん飾ってありました。

Einstein


ドイツ系ユダヤ人だったアインシュタインは、ドイツからイタリア、そしてスイスのベルンへと移ってきました。
ベルンには、1903年から1905年までの3年間暮らしていたそうです。


Einstein  Einstein


アインシュタインと言えば、現代物理学の先駆者とも言えますね。
ニュートンの矛盾をついた「特殊相対性理論」は世紀の大発見として有名ですが、この理論がうみだされた記念すべき場所が、ここベルンのアパートなのです。

その後、「一般相対性理論」を発表するアインシュタイン。
高校の時、走っている電車の話を例えに物理で習いましたが、あの時も今もよく分からないこの理論。興味のある方は、ウィキペディアなどで、調べてみてください


einstein Einstein 3階はアインシュタインの生涯について紹介されたフロアとビデオルームがありました。

アインシュタインと言えば、奇想天外な行動と風貌で、様々な政治的発言や格言を残した人としても有名ですね。



ナチスの迫害を避けて、アメリカに亡命してからも、戦争反対の立場を取り続け、日本に原爆が落とされた時は大層心を痛めたそうです。


この写真を見たことがある人、多いのでは?
アインシュタインが72歳の誕生日の時に、スマイルを求められた記者に対して、舌を出して答えた時のもの。

Einstein


本人もお気に入りの写真だったそうです。


年を取ってからのアインシュタインの写真を初めて見たとき、鉄腕アトムのお茶の水博士を思ったのは私だけではないのでは?ぼさぼさ頭に、団子鼻。うーん、博士そっくり。手塚治はアインシュタインを意識して、描いたのかしらん。


最後に、アインシュタインの格言をいくつかご紹介。

『わたしは天才ではありません。
ただ、人より長くひとつのこととつき合ってきただけです。』


『常識とは、十八歳までに身につけた
偏見のコレクションのことをいう。』


『どうして、自分を責めるんですか?
他人がちゃんと必要なときに責めてくれるんだから、
いいじゃないですか。』


『人間性について絶望してはいけません。
なぜなら、私たちは人間なのですから。』



ノーベル賞受賞者で、天才と謳われたアインシュタインがとても身近に感じた一日でした。


人気Blogランキング(ヨーロッパ編)
海外ブログ ロハス情報
スポンサーサイト

 スイス見どころ

 アインシュタイン スイス ベルン

- 14 Comments

zin  

マスコミ嫌いのアインシュタイン氏が
アカンベーをして応えた稀有な写真ですねー
この写真だけ見るとひょうきんもののようですが
やっぱり結構気難しい人だったようですねー
しかし、スイスに住んでいたとは知りませんでした。

2007/08/14 (Tue) 14:40 | EDIT | REPLY |   

Lapin  

めいさんはすぐ見つけられたんですね
私は見つるのに苦労しました
結婚間もない頃に住んでたんですよね
ここでの生活は充実してたと本で読みました
ご存知かも知れませんが、チューリヒにはアインシュタインが学び、教鞭をとったスイス連邦工科大学がありますよ
うちにもこの写真飾ってあります

2007/08/14 (Tue) 15:31 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

たしかに分かりにくい場所ですね

うちの相方がいうには、アインシュタインは眠らないよう立って本を読んだそうで、そのための台が展示されていたはずだと・・・。(アインシュタイン、長時間睡眠だったそうで)。

でも私は、ここに行ったのに覚えていないんです。
ありましたか?

チューリッヒ工科大学。縁があって訪れたことがあります。高台にあるので校舎の窓からアルプスの山と湖がきれいでした。こんなところで研究したらもっと成果があがったかしら・・・などと思いましたが、それは言い訳ですねぇv-16

2007/08/14 (Tue) 18:13 | EDIT | REPLY |   

mamarin42  

スイスのような静かな街は哲学者や詩人が生まれやすいと何処かで聞いたけど確かに環境で人は作られますね。

湖や河のほとりを散歩しながら色々な考えを生み出してきたのかと思うと考え深いですね。

2007/08/15 (Wed) 07:01 | EDIT | REPLY |   

もとこ  

???

めいさんのメールはいつも楽しく拝見しているのでぜひとも一票投票したいのですが、イマイチやり方がわからないのは私だけでしょうか?・・・
人気ブログランキングをクリックするだけでいいんでしょうか?

歴史に名を残すような天才を生み出す地域は以外に限られていて、また共通点が多いと本で読んだことがあります。
渡部昇一さんの本だったかな~・・・
一番の共通点は豊かな自然の中に美しい人工構造物があるということだそうです。
スイスの写真を見る限り納得させられますね(笑)

2007/08/15 (Wed) 11:12 | EDIT | REPLY |   

しげ  

つい先日

めいさん
こんにちは~

つい先日、大阪の大丸内のミュージアムで『アインシュタイン展』をしておりまして、行って参りました~

私は、物理が相当苦手だったので彼について殆ど知らないままに会場に足を運びました

そこで、彼がどんなにユニークであったか

来日されたこともあり、1ヶ月半弱日本に滞在されたことがあった事を知りました
そして・・・彼らご夫婦が乗った船が入港したのが”神戸港”だったのですね~

「可愛い女の子と一時間一緒に座っていてごらん。それは一分にしか思わないだろう?
それが相対性さ。」

という言葉に、クスッと笑ってしまいました!

2007/08/15 (Wed) 13:55 | EDIT | REPLY |   

めい  

zinさんへ

はじめまして!めいのブログへようこそ!
コメントありがとうございます。

私もアインシュタインハウスを訪ねるまでは、彼がスイスに住んでいたとは知りませんでした。
彼は、人生の青少年期のほとんどをスイスで過ごしたそうです。生まれ故郷では迫害されるのですから、スイスやアメリカに移り住んだのもうなずけますよね。

2007/08/15 (Wed) 21:17 | EDIT | REPLY |   

めい  

Lapinさんへ!

はい!すぐ見つかったんですよe-68
よかったです。そのかわり、狭いアパートにたくさんの観光客が。亡くなってなお、多くの人に愛されている人なんだなぁと思いました。

2007/08/15 (Wed) 21:19 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

アインシュタインの睡眠時間が長い説話は聞きました。
1日、10時間だか、12時間ぐらい寝るとかe-317
眠らないように立って本を読んでたなんて、面白い説話ですね。でも、そんな台、私も見なかったです・・・。ゆりかごとか、デスクはありましたけどね。
結構、じっくり見て回ったんだけどなぁ。

2007/08/15 (Wed) 21:22 | EDIT | REPLY |   

めい  

mamarin42さんへ!

そうなんですね!
じゃ、私もここは一つ、考えを深めて・・・(←えっ!?)

自由な発想ができるのかなぁ。
人の数も少ないし。都会などの人が多いと、良くも悪くも影響を受けやすいですものね。

2007/08/15 (Wed) 21:25 | EDIT | REPLY |   

めい  

もとこさんへ

へ~、そうなんですか。
じゃぁ、スイスに住んでいることを喜ばないといけないですね。人工的建造物が少なすぎ!と文句をたれている私は罰当たりv-356

そうなんです。「人気ブログランキング」とか「スイス ブログ村」とか、ランキング形式で表示されるんですね。で、皆様からワンクリック頂けると、ランクがアップするというわけです。
一日一票頂けると、更新の励みになります!
ありがとうございますe-68

2007/08/15 (Wed) 21:28 | EDIT | REPLY |   

めい  

しげさんへ

そうかぁ、それが相対性なのね!
彼らしいコメントですね。
日本のことはとても興味があったそうですね。日本各地で講演をしたと聞きました。
神戸港からだったんですね。更に嬉しい♪

2007/08/15 (Wed) 21:30 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

一石さん

余談なんですが、お友達のお兄さんに一石さんという方がおられまして。
そう。1=アイン、石=しゅたいん。
お父さんがアインシュタインのファンなんだそうです。
名前負けせんかいな?と思ったのを覚えています。
あのお兄さん、どんな大人になったんだろう、とアインシュタインの名前を聞くたびに思い出しちゃうのです。。。

2007/08/17 (Fri) 16:23 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

ほほーっ、まじですか。
すごい名前ですね。確かに名前負けしそう。
本人に、名前の意味を教えた方がいいのか、よくのないのか。
一石は珍しい名前ですよね。
案外、物理学者になっていたりして・・・e-282

2007/08/17 (Fri) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。