Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

08
2006  22:26:00

スイスのぶどう畑

シェアブログ314314に投稿

スイスもワインを生産しているんですよ。
ヴァレ地方、レマン湖のほとりのジュネーブ、ローザンヌから、ヌシャテル湖のほとりヌシャテルなどがスイスワインの生産地としては有名です。

Raisin1


フランスワインに比べると、少々割高です。
あと、生産量が少ないので、世界的に勝負するのは難しく、市場はスイスのドイツ語圏が多いようですね。

で、お味はというと?


人気Blogランキングのページへ
 にほんブログ村 海外生活ブログへ かなり、おいしいです。

赤ワインがかなりおススメです。
フランスのボルドーワインのような重さはないのですが、辛口で、すっきりとした飲みごたえ。
それでいて、まろやかな口当たりです。
軽すぎず、重すぎず、日本食にぴったり合うと思います。

先日、牛肉のカルパッチョと一緒に飲んだら、これ以上この料理に相性の合うワインはないのでは?と思われるほどでした。

もともと、スイスは白ワインを得意としていたようですが、最近は赤ワインが主流なため、赤ワインを多く生産するようになりました。

Raisin3 Raisin4



と言っても、ブドウの木は寿命が最低でも30、40年。
長いものになると70年ぐらい生きるようです。
なので、簡単にはブドウの木の植え替えができないんですね。

枯れたり、新しくブドウ畑にしたところから赤ワイン用のブドウの木を植えていきます。

Raisin2



スイスワインを楽天で見つけました。

   【送料無料!!】[スイス]レイク・オブ・ジュネーブ赤ワイン

             ファンダン デュ ヴァレー

 ぜひ試してみてください。
スポンサーサイト

 ワイン、ぶどう畑のこと

 ぶどう/ぶどう摘み/ぶどう狩り

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。