Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

25
2007  12:01:51

白馬の王子様がお迎えに?

上の階に住んでいるムッシューが行方不明で、昨日警察が訪ねてきたわけですが、警察が立ち去った後、いろいろな想像が頭をよぎりました。

ムッシュー、もしかしてお風呂場で倒れたんじゃないかとか・・・。
鍵が開かなくて困ってるんじゃないかとか。

そしたら、その日、案の定、夢を見ました。
昨年フランスのアパートに一人暮らししていた時に、閉じ込められた事件の夢。

Melun夢の中で、

私は自分のアパートの窓から外を眺めていました。

次の瞬間、何故か1年前と同じ、閉じ込められた狭い浴室にいました。
浴室と言っても、小さいシャワーボックスと洗面台があるだけ。

Melunドアを開けようとするんだけれど、引っかかって開かない。
ピンの先でドアノブを触っているうちに、ドアノブがとれてしまいました。でも、やっぱり開かないんです。

で、壁を叩きながら「助けて~!」と叫んでみるが、沈黙があるのみ。
夢の中で、「あ、これ、1年前と同じ!」と思う余裕はあるのに、起こっていることは全く同じ。

そのうち、壁の中に配水管が走っていることに気付き、壁の小さな扉を開け、助けを呼びながらブラシの柄で配管を叩きました。

そしたら、やっぱり警察がやってきてくれたのです。
実際と同じ!
警察が扉が開かないから、鍵屋を呼ぶと言ってます。
もちろんOKしました。

そして、いよいよ鍵屋が、アパートのドアを壊し、浴室の扉を、

開いた扉の前には・・・

白馬の王子様がいました!!(←何でやねん! でも、ホントやねん。)
あ、やっぱり~!って笑っている自分がいるんです。
というのは、この時助けに来てくれた警察官が白馬の王子様のように感じたんですね。その記憶が強烈に残っていたのかもしれません。
でも、顔は昨日スイスのアパートに来たあの警察官。(笑)

右手には、ドアの壊し代と鍵の取替え代と出張代を含む486ユーロと書かれた請求書を持っていました。(実際は、後で送られてきたんですけどね)

金額まで同じ!!

自分に起こったことなんだから、同じなのは当たり前なんですが、全く何もかもが同じなので、閉じ込められて焦りつつ、笑っている自分もいるという奇妙な夢でした。

しかし、浴室閉じ込められ事件のことは、すっかり忘れていました。


今日、業者がやってきて、アパートに長いはしごをかけ、ムッシューのアパートの窓から侵入してみたようです。

でも、ムッシューはいなかったみたい。
私が浴室に閉じ込められた時は、一つ下の階の人が気付いてくれたんです。
なので、一つ下に住んでいる私が!って思うのかなぁ。


人気Blogランキングに参加しています。
人気Blogランキングのページへ
 ぽちっと応援ありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログへ 海外ブログはこちらからどうぞ
スポンサーサイト

 スイス暮らし

 スイス/浴室/閉じ込められる

- 6 Comments

mamarin42  

その方大丈夫でしょうか?最近怖い事件をニュースで観たばかりです。
栃木のお金持ちの63歳の女性が行方不明になり(6月から)捜索願を彼女の母親が出していたのですが、彼女は殺されていて犯人は彼女が色々な相場や商品取引などを行っていた会社の社員にお金を騙し取られ挙句に命まで取られていたのでした。
最近は物騒な日本です。

2007/08/25 (Sat) 20:59 | EDIT | REPLY |   

フラン  

夢の中では事件が解決してよかったです。しかも、白馬の王子さま登場なんて!私もそんな夢見たい(笑)
mamarin42さんの話、怖いですね。ムッシュー、変な事件に巻き込まれていないことを願います。

2007/08/26 (Sun) 02:09 | EDIT | REPLY |   

めい  

mamarin42さんへ

ひょ~、その話怖いですね。
命までとられていたということは、保険がかかっていたんでしょーか。
ムッシューの行方は、まだ分からないみたいです。

下の階なだけに、上から物音がすると帰ってこられたんかな?って思うんですけど、上の階の別の人が家具を移動させてただけだったという早とちり。
早く行方が分かるといいですよね。なんだか落ち着かないんで。

2007/08/26 (Sun) 04:37 | EDIT | REPLY |   

めい  

フランさんへ

いやー、閉じ込められた後、しばらくはフランスの警察官に妙な親近感を抱いていた私です。みんなが優しそうに見えるというか・・・(笑)
しかし、あの狭いアパートにフランス王子はきちんと白馬に乗っていたのですから、私の想像力も悪くないですね。(←はぁ?)

2007/08/26 (Sun) 04:39 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

会社のロッカールームで

会社のロッカールームのドアを壊して(ノブがとれた)閉じ込められたことがあります。オフィスの横なので「あのぅ~出してくださ~い」と声をだしたら後輩の男の子が、助けてくれました。
私もそれ以来、彼に特別、優しくなってしまった(^^;

1人暮らしでトイレに閉じ込められたけど、たまたま出掛けで携帯をもっていて大家さんに電話できた人の話もきいたなぁ。

ムッシュー、どこいっちゃったんでしょう。ご無事だといいですね、ほんとうに。

2007/08/27 (Mon) 17:17 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

ははは。笑っちゃいけないよね。
出てこれたからこそ、こういう話は笑えるんだけど、めぐみぃさんも閉じ込められたことあるんだー。

さすがに今は相棒と一緒に住んでいるので大丈夫ですが、フランスではトイレと浴室はいつも全開でした。(笑)
きちんと閉めるのが怖かったんです。

2007/08/28 (Tue) 04:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。