Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

18
2007  19:58:05

ぶどうの収穫

今朝のヌシャテルは雨、昨日までの気温から比べたらぐっと下がり、10℃です。
こんな天気なら、いつもは悪態をつくところだけど、今日は嬉しい。
ぶどう畑に行かなくてすむ~
天気が悪くて嬉しいなんて初めてデス(笑)
Vendange
というのは、昨日から始まりました!

ぶどうの収穫
こちらではVendange(ヴァンドンジュ)といいます。

ということで、バカンス報告中ですが、今日は昨日の収穫初日の様子をお伝えしまーす


昨日はスイス(一部そうでない地域もあります)は祝日でした。

朝寝坊の楽しみを追いやり、朝6時に起き、クリスは準備のために7時前に家をでました。
めいも8時からの作業に備え、続いて出発。

Vendange今週、雨が予報されていたので、一日早い収穫の開始となりました。
例年に比べると、2週間ぐらい早いです。
今年は、ぶどうの発育が3週間ぐらい早かったので、ぶどうは十分熟していると期待しての収穫です。
収穫は、赤ワイン用のぶどうからはじめます。

クリス家では、ワインの醸造はやらないので、納めるシャトーのGoサインが出ないと収穫できないんですね。
(納めているシャトーの話は、こちらから「ヌシャテルのおすすめワイン」

シャトーの方では、ぶどうが届き次第、すぐにワイン作りに入ります。
一度にぶどうが持ち込まれても対応できないので、シャトーから順番に収穫のGoサインをもらうというわけです。

小さいながらも自分でワインも造っているぶどう畑経営者は、ぶどうに合わせた収穫が調整できるのですが、クリス家はシャトーに合わせて大人数で一気に収穫をするので、ぶどうの熟成期間の最終調整が難しいところ。

Vendange


昨日集まったのは、家族、親戚、友人を含め、14人。
2人一組になって、一斉にぶどう摘み開始!


Vendange背中にカゴを背負って、ぶどうを・・・

ではなく、ぶどうの木の下にプラスチックのカゴを置き、はさみでぶどうを切って、カゴに入れていきます。カゴがいっぱいになるとトラクターへ。

ぶどうを切って、カゴに入れ、ノドが乾けば、ぶどうをつまみ、ノドを潤します


Vendangeワイン用のぶどうはただ甘ければいいというわけではなく、少し酸味も必要なんですね。
なので、食べると濃厚な甘みの後に、酸味が味わえます

8月にたくさんの雨が降り腐ってしまったぶどうが多かった去年に比べ、今年はあまり腐らず、ところどころ乾いてしまった実も見られますが、糖分の方はかなり期待できそうとのこと



こちら、シャトーに納める時のぶどう缶です。

Vendange

かなり大きいですね。
1缶につき、ぶどうが500キロぐらい入るでしょうか。
このぶどう缶3缶をいっぱいにして、シャトーに配達します。

Vendangeこの日の収穫は5トン。
赤ワイン用のぶどうの収穫が3分の1終わったところです。
シャトーからの連絡によれば、糖分はとても高く、かなり上質なワインを期待できそうと、テンションの高い評価を頂いたそうです

でも、クリスの表情は陰り気味
というのは、ぶどうの収穫量が少ないんだそうな。昨日の畑分で、いつも8トン近い収穫があるそうです。今年はぶどうの開花時に雨が降ったため、受粉がうまくいかなかったのだろうと涙


もう少しだけ熟成を期待したいと、この日の収穫は夕方4時で打ち切り。
もう足から首、肩から指の先までクタクタへろへろです
3時を過ぎる頃から口を開く元気がなくなり、4時には完全撃沈
なので、少し早い終了合図は、天の言葉のように感じました。

今日は、身体中の筋肉が悲鳴をあげる中、雨なのにお洗濯をしながら、このブログを書いているところです

明日もお天気は崩れ気味。
収穫の再開は木曜日の予定。
それまでに、復活するぞ~


人気Blogランキングのページへ がんばれ!クリック頂けたら、嬉しいです

スイス生活ブログへ スイスのブログ、おもしろいヨ
スポンサーサイト

 ワイン、ぶどう畑のこと

 スイス ブログ ぶどう畑 ぶどう ぶどう摘み ワイン 収穫 ぶどう酒

- 10 Comments

めぐみぃ  

がんばれ~

いよいよ収穫なのですね。
今年は糖度が高いとのこと。おいしいワインが期待できますね♪ 収穫量が少ないのは残念ですが(初夏、こっちも雨が多かったです)
来月、友人の結婚式でスイスに行くのでめいさんの畑の葡萄のワイン、探してみます。見つかるといいな~。(結婚式の前にローザンヌで1泊するので探す時間はありそうです)

作業大変でしょうけれど、がんばって!

2007/09/19 (Wed) 03:41 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

あ、そうですね。もうすぐ友達の方の結婚式。
いつ、スイス入りされるのかな?
めぐみぃさんに会いに、私もローザンヌまで行こうかしらん。

2007/09/19 (Wed) 04:59 | EDIT | REPLY |   

しげ  

お疲れ様です~

優雅に頂く”ワイン”
並ではない職人魂と努力の賜物ですね

一缶500キロって想像できません
私達が日常購入する葡萄は、何百グラムの単位ですもの・・・

あと3分の2ですね~

若さで乗り切ってくださいね!

2007/09/19 (Wed) 13:25 | EDIT | REPLY |   

べべ  

それでも、そういう生活、、人生にあこがれる私なのです。
私はチームワークとかチームプレーということにワクワク、ドキドキ、血が騒ぐたちでして、だから、チームの息があって初めてよいワインが出来る、、、そんな仕事、、、あこがれです。
自分の今の仕事も好きだけど、チームプレーに欠けます。
いつかめいさんのお仕事姿、観に行きますよ。

2007/09/19 (Wed) 16:40 | EDIT | REPLY |   

めい  

しげさんへ

ホントそうですね。
クリス家のぶどう畑の手伝いをするようになってから、ワインやぶどうが米粒なみに愛おしく感じるようになりました(笑) 
あー、ここにぶどう農家の汗と涙の結晶が~、みたいな(涙はないか・・・)

2007/09/19 (Wed) 19:21 | EDIT | REPLY |   

めい  

べべさんへ

べべさんへ、むふふ。いいこと聞きました。
そんな見るだけなんて、ぜひ!ぜひ!(←ココ、強調して読んで下さい)この一大?イベントに参加してください。
一緒に汗を流しましょう!
その日が来るのを楽しみにしていますヨ♪

2007/09/19 (Wed) 19:26 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

きゃ~

めいさんにお会いできたら本当にうれしいです。v-10
葡萄のお仕事で忙しい時期が終わっていて、なおかつ、ご迷惑でなければヌシャテルまで伺います~。v-238

今日も葡萄の収穫かな?
最後の大事な仕上げですものね。がんばってv-238

2007/09/20 (Thu) 00:25 | EDIT | REPLY |   

フラン  

お疲れ様ですー!
こうしてがんばって頂いたお陰で私は美味しいワインが味わえるんですね。ありがたいです。

2007/09/20 (Thu) 21:48 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

きゃ~、本当!それは嬉しいわん!
楽しみにしてます。

今日もぶどうの収穫。
まだまだ続きますよ~♪

2007/09/21 (Fri) 06:54 | EDIT | REPLY |   

めい  

フランさんへ

ありがとうございます!
いやー、ぶどう摘みは農家の楽しみでもありますー。
糖度の高いぶどうは、つまんでもおいしいですしね♪

2007/09/21 (Fri) 06:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。