Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

27
2007  20:19:12

優しさの法則

最近よく考えることがある。それは、優しさについて。
優しさってとっても感覚的。
人によって優しさの見せ方は違うし、受け取り方も違う。

クリスといると、へぇ~、そんな優しさがあるんだーっ、嬉しい驚きがある。
今まで、その人が優しいか優しくないかを思うことはあっても、どう優しいかなんてあまり考えたことなかった。
でも、クリスといると、優しさについてよく考える。
優しさって、何だろう。


人に親切にすること?
他人に思いやりをもつこと?
人を喜ばせること?
気遣いをすること?


色んな優しさがあって、人によってその優しさを見せる度合いや種類は違うと思う。
どんな人でも優しさは持っていると思うんだけど、分かりやすい人もいれば、優しさの見えにくい人もいる。

めいの中で、相手を喜ばせることは、優しさの重要なポイントだった。
相手に親切にした時、思いやりをもって接した時、相手の喜ぶ顔が見れたら嬉しい。
優しさの甲斐もあるというもの。
喜んでくれるから優しくするというわけではない。
でも、相手が喜ぶかどうか分からない時、踏み込んでもっと優しさを見せるかどうか迷う時がある。
こうしてあげたら喜ぶかなぁと思っているうちに、その機会を逃してしまったり。


そんなことを考えるめい。
クリスを見ていると、クリスの優しさはもっと堂々としていて、強い。
相手が喜ぶかどうかの迷いなんてなく、相手がクリスの優しさに気付いていない時さえある。
私なら、そこまでやればそれはやりすぎで、相手がつけあがってしまうのではと心配するほどのお人好しな優しさを見せる時もある。
クリスの優しさには壁も区切りも全くなく、みんなに平等。
そんなクリスの優しさはとても心地いい。
押し付けがましくなく、見返りを求めず、損得の計算もしない。

だから、めいにとって世界で一番優しいのはクリス。
そんなクリスの相棒でいられる自分は幸せやなぁと思う。
クリスの優しさに感謝していることをもっとクリスに伝えなきゃ。

ぶどう摘みをしながら、優しさの法則を考えていました。
でも、クリスを見ていると、そんなのないのかも・・・。
優しさは人それぞれ。こんなのがよくて、こうしなければならないなんてない。



人気Blogランキングに参加してます。
人気Blogランキングのページへ 応援クリック頂けたら、嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへロハスなブログはこちらから
スポンサーサイト

 めいのつぶやき

- 10 Comments

ひろこ  

優しさっていいね

夫婦でお互いがちゃんと考えられるっていいわ。
旦那様、堂々どした、損得勘定の無い優しさって
中々出来ないと思うの。 ステキですね。
それをわかっている めいさんもステキ。
私も見習わなきゃ(笑)若いご夫婦に教わりました。

明日から私も見習いますね。

2007/09/27 (Thu) 21:42 | EDIT | REPLY |   

めい  

ひろこさんへ

じーん。ひろこさん、温かいコメント、ありがとうございます。
優しさって、見せても、使っても減らないんですものね。人間関係の中で、こんな素敵な武器はありません。ただ、時として勇気がいるんですよね。

2007/09/28 (Fri) 06:37 | EDIT | REPLY |   

たっち  

無償…だね

『優しさ』って、ほんと見えないもんね。
見返りとか損得とか考えない間に普通に出てるのが、
ホンモンなんだろね。

たまに『優しさ』を見失っちゃうこともあったりするし、
『優しさ』を感じれなくなっちゃこともあったりする…

自分にも甘えぢゃない『優しさ』を持ってあげないとダメな時もあるしね。

めいちゃんは、ちゃんと受け止めれてて、
きっと、クリス殿もめいちゃんの優しさに触れれてるから、
お互いに幸せを感じれてるんだと思うよ。

くぅ~、うらやますぃ~(ノ≧ρ≦)ノ""のぉ~っ!

2007/09/28 (Fri) 08:27 | EDIT | REPLY |   

pontaro  

はじめましてぇ~♪^^

めいさん
はじめましてぇ~♪pontaroと申します。

私は、韓国、プサンにいます日本人です。
fc2の海外情報のところを見て、
やってまいりましたです。

スイスにいらっしゃるんですね。^^
スイスといえば、ハイジしかわからないのですが・・・

また、遊びに来てもいいですか?
よろしく、お願い致しますです。^^

2007/09/28 (Fri) 15:21 | EDIT | REPLY |   

めい  

たっちへ

く~っ、コメントありがとなっ♪
優しさ、忘れる時あるんだよなぁ、私。
イライラしてたり、なんだかむぉ~んとしてたりさ。
でも、クリスってそういうのにひきずられないんだよね。
すごく感謝してます。

たっちの強い優しさ好きだよ。
甘えじゃない優しさね。分かる、分かる。
あの、たっちの場合、もうちょっぴり自分のこと甘やかしてあげてもいいかも・・・ダメ?

2007/09/28 (Fri) 16:51 | EDIT | REPLY |   

めい  

pontaroさんへ

はじめまして~♪
めいのブログに来てくださって、ありがとう!
コメント、うれしいです。

プサンですかー。韓国は行ってみたいと思いながら、行きそびれている国です。いつか行くぞ~!

また、ぜひ遊びに来てください!

2007/09/28 (Fri) 16:53 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

難しいよね

私は相方とのことじゃなくて、教育について考えちゃった。
私の最初についたボスは本当に厳しくて怖かったけれど、新人をどうのばすか、ものすごく分かっていて、厳しいのには理由があったし、何か本当に困難があったときは間違いなく手を差し伸べてくれました。なので部下はみんな「ひひゃ~」といいながらも彼についていってたなぁ。彼は自分が悪者になってもいいからみんなを育てようとしたのね。本当に優しいと思う。
でもね、自分が部下をもってみると、難しいの(泣v-229)。うわべの優しさじゃなくて本当に指導したいのに。ひとえに力不足。
優しいっていうのは、力量がないと、実態が伴わないのですね。

2007/09/28 (Fri) 18:49 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

なるほどね~。
確かに本当の優しさを備えている人であれば、甘えよりも厳しさをもって、その部下を教育しますよね。
私が日本で働いていた頃の上司もそうでしたよー。
2人いるんですが、2人とも厳しさを持って部下を教育し、そして部下から愛された上司でした。
優しさにも強さがいるんですね。

めぐみぃさん、がんばって!
ブログで拝見していると、とても素敵な方とお見受けしています。きっと、めぐみぃさんならできるわ!!

2007/09/29 (Sat) 16:27 | EDIT | REPLY |   

あさ  

クリスさんは裏表の無い,まっすぐであったかいやさしさの持ち主なのかな,なんて,ブログを見ていて思ってました.

やさしさって,難しいよね.
通じたり,通じなかったり.何がやさしさなのか,わからなくなったり.
でも,やっぱり人って自分がされて嬉しかった事って,誰かにそうしたくなると思うんだよね.
そういう,輪のように広がっていく様なやさしさを伝えていけたらいいなぁって思います.

2007/10/01 (Mon) 02:02 | EDIT | REPLY |   

めい  

あさへ

そうなの。
優しさって、自分が実行する時は難しいんだよね。
でも、人にされるととても嬉しいもの。

優しさを伝えていくかぁ、いいね♪
優しさに触れると、自分も優しくなっていくように感じるもの。それが他人にもできるといいね。

2007/10/01 (Mon) 08:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。