Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

26
2007  01:28:02

バクテリアの襲撃

肝心の内科の先生は、さらに20分ほど待って来てくれた。
急患が多いのだと言う。
緊急病棟の入り口は静かなので、入院患者の面倒も見ているのかもしれない。



症状を聞き、のどを診察した先生、


「ただの風邪だとは思いますが、一応検査しておきましょう。」



先生の話によると風邪の大半の原因はウィルスで、それだと抗生物質は要らないらしい。
でも、たまにバクテリア(細菌)によるものだと、抗生物質を飲まないと治らず、また体内で二次感染して、関節症などを起こすから危険だと言う。



で、例の看護師さんが来てくれて、のどを綿棒でひとこすり。


「ラボでの検査に20分ほどかかります。ここでお待ちください。」



と、行ってしまった。



し~ん。




20分待った。
が、先生は来ない。



うーん。日本と違うなぁとしみじみ感じる。
日本なら、インフルエンザの時期であれば、その型を調べることはあるかもしれないが、タミフルという抗生物質を渡して、ハイ終わり、だ。
でも、ここはわずかな確率で発症するバクテリアの有無まで調べるという。
夜中に患者を、待たして!!


ところで、そのタミフルだが、スイス製薬会社が作っていることはご存知だろうか。
スイスではあまり知られていなかったタミフルが、自国で有名になったのには、鳥インフルエンザが関係している。
鳥インフルエンザにタミフルが効くことが分かり、それ以来スイスでは鳥インフルエンザの予防薬ということで有名になった。
と言っても、どうやら必ず効くというわけではなく、タミフルに対して耐性を持つ鳥インフルエンザウィルスも出現したというから絶対というわけではないらしいけど。



さらに待つ事、15分。

看護師さんに聞きに行ったが、ラボが混雑しているから遅れているのだろうという返事。
うーん。静まり返った病棟で信じがたい返事だが、待つより仕方があるまい





夜中1時前、おしゃべりより眠気が勝ってきた頃、やっと先生がやってきた。



「やはり、ラボに出しておいてよかった。
結果は陽性でした。
抗生物質を処方します。」


「あー、先生?陽性ってことは、バクテリアのせいってことですか?」


「そうです。たまにあるんですよ。」



やれやれ。
腰のおできについても、バクテリアのせいだと言われ、のどの風邪もバクテリアのせい。



「あの~、じゃ、腰のおできと同じバクテリアで?」


「(笑)いや、それは違います。別のバクテリアです。」



同じ時期に、2種類のバクテリアの襲撃を受けたわけか。
で、どちらも敗戦状態。



先生曰くは、バクテリアは私たちの周りにうようよいて、普通身体はそれを絶えず防御しているらしい。
ってことは、スイスには日本にはいないバクテリアがいるのだろうか?


ひょ~



ま、見えない敵相手にじたばたしてもしょうがない。



とりあえずは今回はお薬をもらったし一見落着


人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  クリック頂けたら、更新の励みになります!
スポンサーサイト

 スイス暮らし

- 12 Comments

うりん  

えがった

とりあえず一件落着してホッ!

いろんなバクテリア攻撃に対応しておけば
細菌戦争になっても生き残れるじぇ~!

がんばれぇ~!!!

2007/12/26 (Wed) 08:06 | EDIT | REPLY |   

touch  

おみやに…

えっと…とりあえず、UPされてるってことは、
んなにエラいことにはなってないってことよね?ね?ね?

スイス産のバクテリア…ワタチ、虚弱体質なもんで、
「おみや」にお持ち帰りしちゃったら…
えっと、日本にそれ用の抗生物質あるんかしらん?

そうそう、今朝のニュースで
「タミフルの使用は、引き続き注意が必要、10代へのタミフル使用を原則中止」って流れてました。
お子ちゃまの衝動的な異常行動とのはっきりした因果関係はわかんないみたいなんだけどね。
でも、結局、タミフルが一番効くんよね。

一応、インフルちゃんの予防接種はしといたんだけど、
果たして…(-ω-")バクテリアには…彡(-_-;)彡

2007/12/26 (Wed) 08:41 | EDIT | REPLY |   

オグ  

スイスの病院・・・

大変でしたね。ホントヨーロッパの病院は待たす待たす・・
私も大分前だったけど添乗員時代ルッツェルンの病院にお客様お連れしましたが・・・なんだか色んな検査、検査で夕方6時頃病院に行ってホテルに戻ったのは夜中1時くらいだった。。。翌日はユングフラウの観光で参りましたv-12お大事にぃ~v-222

2007/12/26 (Wed) 10:38 | EDIT | REPLY |   

Lapin  

システムの違いに!!

お久しぶりです
私は去年の6月にチューリヒでバクテリアになり大変でした
日本の病院とのシステムの違いにビックリしました
血液検査をしないと薬を出してくれないし(合理的なのかもしれませんが)
大げさに頭が痛いと言ったら、脳のレントゲンを撮らせれるし
先生は私のバクテリアよりも、私の電子辞書に夢中だし(笑)
お大事に

2007/12/26 (Wed) 13:40 | EDIT | REPLY |   

めい  

うりんへ

ありがとね。
こちらのバクテリアの威力はすごーーい。
2発でノックダウンしてしまいました。
でも、細菌戦争に勝ち抜くためには、もっと強いバクテリアに・・・。きゃ~v-12

2007/12/27 (Thu) 06:03 | EDIT | REPLY |   

めい  

touchへ

あー、インフルエンザの注射はウィルスの抗体を作るためだから、バクテリアには効かない・・・んだ。
でも、咳はだいぶんましになったし、たぶんバクテリアは私の中でやっつけちゃうので、安心してね。

同じヨーロッパでもね、フランスではものすっごい簡単に医者が抗生物質を処方するんだけど、スイスでは処方にとても慎重です。
バクテリア検査をしたのはそのためみたい。
インフルエンザでは、抗生物質は処方しないって言ってた。

いざとなったら、touchの抗生物質、もらいに行くか!(えっ)

2007/12/27 (Thu) 06:40 | EDIT | REPLY |   

めい  

オグさんへ

え~、夕方6時から1時前ですかー!!
な、長いv-12

仕事振りを見ていると、一つ一つていねいに仕事を片付けるんですが、時間のムダが多いですよね。
時間節約のためにもっと要領よくやりなさーいと、ついお医者さんや看護師さんに注意しそうになりました・・・e-277

2007/12/27 (Thu) 06:44 | EDIT | REPLY |   

めい  

Lapinさんもですか!!

やっぱり、こちらには日本にいないバクテリアがいるのでしょうか・・・e-350
しかし、脳の検査に血液検査までとはお疲れ様でしたね。
そこまでしなくても・・・ねぇ。

Lapinさん、よいお年をお迎えください。
スイスにお越しの際は連絡くださいね。
おいしいレストラン見つけたので一緒に行きましょうね。

2007/12/27 (Thu) 06:52 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

大変でしたねぇ

もう大丈夫ですか。
大変でしたね~。

うちもK1君が今月初め、FLUでダウン(欧州全体で流行中ですね)。ずるずる引っ張って、近くのクリニックにいき、抗生物質をもらいました。フランス語だと私はできないし、K1君は今は使い物にならないし、どうすべ、って思ったんですが英語が通じてホッ・・・。

体力的にまだ戻ってないと思うので、無理せずに、ゆっくりしてね。

2007/12/27 (Thu) 19:22 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

ありがとうございます。
K1さんが倒れちゃったら大変ですね。私も相棒が倒れることを思うと私でよかった~なんて・・・。

なんだかこちらの菌といい、ウィルスといい、威力強くないですか?
って、日本ではノロウィルスに苦しめられた癖に言う・・・。
昔は風邪を引いても、一日熱出して治ったような気がするんですが、30を過ぎてぐらいからお医者さんに行かないと治らないようになりました・・・。
それって、もしかして・・・年!?
きゃ~んv-12

2007/12/28 (Fri) 07:34 | EDIT | REPLY |   

mamarin42  

年末疲れが出たんでしょう。

ゆっくり静養しなきゃ。お大事に。

2007/12/29 (Sat) 21:27 | EDIT | REPLY |   

めい  

mamarin42さんへ

ありがとうございます。
mamarin42さんも、風邪にはお気をつけて。
よい年をお迎えくださいね!

2007/12/30 (Sun) 07:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。