Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

27
2007  05:34:49

X'masプレゼントの行方

クリスマスにクリスマスらしからぬ話題を書いてしまいましたが、イブから雪とも霧氷とも言える粉雪が降り、ヌシャテルは真っ白でしたよ!


Neuchatel



クリスマスの朝にクリスの友人ルイジが電話をくれたのですが、標高1000メートルのラ・ショー・ド・フォンでは、快晴!だったらしいデス。青い空に太陽が照り付けて、きれいだね~とルイジは電話してきました。

こちら、霧の底は、真っ白で100メートル先は見えなかったんですけどね。



私のせいで、クリスママ宅のクリスマスディナーを逃した私たちは、じゃぱにーず風にお鍋をしました。

Nabeテーブルコンロがないので、台所で。
その名も、『立ち食い鍋』。
鶏の骨付きモモをでダシを取ったコラーゲンたっぷり鍋です
具は白菜、しいたけ、ほうれん草、大根、白ねぎ、豆腐、豚肉です。最後は雑炊にしました

大学の友人がプレゼントしてくれた土鍋を、クリスが手荷物にして持ち帰ってくれたものです。
同じ具材でもステンレス鍋で食べるより、美味しさが倍増


Brisletデザートは、クリスマスケーキ・・・
ではなく、今回はクリスがブリスレという卵せんべいのようなバターたっぷりのサクッとしたお菓子を作ってくれました。
スイスの家庭で作るおやつといった感じでしょうか。

←こんな器械で焼くんですよ。

風月堂のレスポワールというお菓子を知っていますか?
あれにレモン味を加えたような味です。
バターを使っているのにさっぱりしていて、ついたくさん食べちゃいました。



さて、クリスマスが終わった途端、ヨーロッパではネットオークションが盛んになるそうです。


そう


もらったクリスマスプレゼントの売買。

DVDや本、電化製品や化粧品。
既に持っていたり、どうしても使わないブランドのものだと、せっかくもらった物でも押入れの中へ直行!なんてことに・・・。
なので、最近は、クリスマスプレゼントでもらった不要品をネットで売買するのが流行っているんだそうです。
値段も半額が相場で新品が安く手に入るというので、買い手も多いとか。


ラクレットオーブンの安いのあるかしら・・・。


人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  クリック頂けたら、更新の励みになります!

スポンサーサイト

 スイス暮らし

- 4 Comments

Lapin  

綺麗ね~

わぁ~綺麗!なんって写真を見ているぶんには思うけども
寒そうだし、大変ですよね

お鍋美味しそう
日本で作ったみたいね!

スイスへ行く時は連絡しますね
美味しいレストラン楽しみにしてますね!

2007/12/27 (Thu) 15:09 | EDIT | REPLY |   

めい  

Lapinさんへ

そうなんです。お鍋、嬉しいです。
土鍋があるかないかでこんなに違うなんて!
重い目をして持ってきてよかったです。
(って、相棒が持ったんだった・・・。)

スイス、寒いですね~。
冬なんだから当たり前なんでしょうけど、昨年は暖冬だったので、この寒さに少々引き気味、というかこもり気味・・・。熊は私デス・・・。

2007/12/28 (Fri) 07:37 | EDIT | REPLY |   

ビオラ  

白く染まるスイスも魅力的です。
あーやっぱりいや絶対もう一度行きたいなぁ。
その後お身体の具合はどうですか?大変でしたね。
寒い国(場所)での鍋は良いですよねー美味しそう!
また風邪にやられないよう、充分に身体を暖めてくださいね。
あ、そうそう。
首元ぐるぐるマフラーで鼻を覆うくらいにしてると暖かいですよー(気持ち的にも/笑)

2007/12/28 (Fri) 14:16 | EDIT | REPLY |   

めい  

ビオラさんへ

ありがとう!
ほんとね。首をぐるぐる巻きにして、寒さ対策に打ち勝とう!と思います。
あとは、土鍋があるから百人力!
一週間に一回は鍋するぞ~♪

ビオラさんも、良いお年をお迎えくださいね!

2007/12/28 (Fri) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。