Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

06
2008  04:21:48

スイス絶景山岳ホテル 「クルムホテル・ゴルナーグラート」

クルムホテル・ゴルナーグラート
(Kulmhotel Gornergrat)


世界中のホテルを知り尽くしたわけではないけれど、このホテルはきっと世界でも屈指の眺めの良いホテルに輝くと思う。
クルムホテル・ゴルナーグラートは、スイス一の展望台と謳われるゴルナーグラート駅の向かいに立つ絶景ホテルだ。



Zermatt



ホテル自体は2006年に全室改装されて、モダンな客室に生まれ変わった。


このホテルを有名にしているのは、もちろんマッターホルン。
(マッターホルンの美しさは、こちらからどうぞ!)

ツェルマットから登山列車で上る標高3089メートルの最終駅に降り立つと正面にマッターホルンが見える。
その向かい側にこのホテルが建っているからだ。



予約は1年以上前からと聞く。
1月1日、部屋は当然のように空いていない。


ホテル内には、お土産店の他に、セルフサービスのカフェテラスと小さいレストランがある。
食事を取るだけでも満足だ。
私達は、レストランの方を選んだ。


Zermattというのは、このスープが食べてみたかったから!

ヴァレ(この地方の名前)風のパンに入ったスープ。
お値段は1000円弱ぐらい。
この場所で、この値段は安い。

スープの他に、豚肉のパン粉焼き、リュシティのオーブン焼き、フライドポテトを注文した私達。

ただのフライドポテトでさえ、とても美味しく感じるから不思議だ。

これもマッターホルン効果だろうか・・・。



Z
というのは、マッターホルンは他のアルプスの山々同様、いや、もしかしたらそれ以上に、気難しい。

一匹狼のようにそびえ立つマッターホルンの頂上付近にはいつも細長い煙のような雲が付きまとっている。
これは、マッターホルンの頂上付近ではいつも風が強く、そのせいでこの山はいつも旗めく雲をまとっているというわけだ。





ということは、風がなくなると・・・、



Zermatt



雲が山上にまとわりついたまま離れなくなるらしい。
ゆっくりめの昼食を食べて外に出てみたら、マッターホルンの空はもう雲とガスが出始めていた。


Zermatt夕方4時ごろ。
宿泊できないので、そろそろ山を下りることに。


ツェルマットに着いたら、谷底の村はもう日暮れがかっていました。
1月1日はスイスでも祝日。
どこの町も静まり返っているはず。
でも、ツェルマットの店やレストランはスキー客で溢れ、まだ外されていないクリスマスのイルミネーションで賑わっていました。



Zermatt宿泊は1年前からトライしよう!
予約が取れなかった人は、ランチをおススメします!

アルプス好きな方なら、これを見るだけにスイスに来てもいいぐらい価値ありです!
アルピニストの憧れの山でもあるんですものね。

マッターホルン、モンテ・ローザ、ゴルナー氷河の絶景がぜーんぶ手に入ります。


クルムホテル・ゴルナーグラート(Kulmhotel Gornergrat)
Tel: +41 27 966 64 00
http://gornergrat-kulm.ch/?lang=en#


宿泊はツェルマットかその近辺で。
マッターホルンのご機嫌は冬の方がよろし。
でも、3日の余裕は必要ですよ。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  クリック頂けたら、更新の励みになります!



Zermatt 200スイスナイフと言えば、ヴィクトリノックス(Victorinox)。

このホテル内にあるショップで、ヴィクトリノックスのナイフを購入すると、サービスで名前を彫ってくれますよ!
こんなサービスは見たことないと、クリスもびっくり。
このホテルに来る機会があれば、ぜひ



約2年後、このホテルに泊まることができました!
すごかったデス。


その時の話は、こちらから






スポンサーサイト

 スイス見どころ

- 6 Comments

オグ  

元旦にマッターホルンとは最高の年初めですねぇv-281羨ましい!しかしなぜか・・・本当いつも完璧に全景を見せてくれない。だからこそ、それも魅力になってるのかも
早朝は比較的確立いです。綺麗にみえますよ。5時くらい。
朝焼けが山に射して金色の山に見えるんです。それは素晴らしい・・・今も私の部屋にその写真が張ってありますv-352めいさんのプログは写真見るのもとても楽しみです。ホントまるで自分がツェルマットにいるみたいな気分にまりますv-290

2008/01/06 (Sun) 11:42 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

おおおお

めいさん、私はもうスイスに行きたくて仕方なくなりました。どうしましょ~v-19
ベルギーは山がほとんどない(北のほうはオランダと同じでまっ平ら)ので、余計にそう思うのかなぁ。
パンのなかにスープ、私食べた~い! オニオンスープにしてグラタンみたいにチーズをいっぱいかけても美味しそうですねぇ。

2008/01/06 (Sun) 18:33 | EDIT | REPLY |   

めい  

オグさんへ

朝5時のマッターホルンを見たということは!
オグさん、このホテルに泊まられたんですかーっっ!!
いいなー、朝焼けのマッターホルン、ぜひ見たいです。

ご機嫌のマッターホルンに出会えて、すっかりマッターホルンの虜になりました。(笑)

2008/01/06 (Sun) 23:25 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

そうですね。
山がないと山が恋しいし、海がないと海が恋しいですね。

このスープパン、なかなかおいしかったです。
自分でできないか実験中!
パン探しから始めてます♪

2008/01/06 (Sun) 23:35 | EDIT | REPLY |   

のんこ  

やっぱりマッターホルンは最高ですね!
三年前、初めて憧れのマッターホルンに行った時の感動は、今でも忘れられません。
去年の夏に、フランスからスイスのユングフラウに行きました。ベルンに立ち寄りました。ベルンも綺麗な所ですね。その時、地図を見て、ベルンの近くにめいさんの住むヌシャテルを発見しました。
スイスに住んでいるなんて、羨ましいです。
いつも楽しみに、ブログを拝見しています。
結婚式も素敵でした。おめでとうございます!!

2008/01/08 (Tue) 19:18 | EDIT | REPLY |   

めい  

のんこさんへ

素敵なコメント、どうもありがとうございます!
のんこさんから元気をもらった感じです♪

そうなんですね。感動されたということは、のんこさんもご機嫌のマッターホルンに出会えたのかな?

私も去年ユングフラウにも行ったのですが、ご機嫌ななめで残念でした。
またブログに遊びにきてくださいネ。

2008/01/08 (Tue) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。