Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

09
2008  17:49:34

ジュネーブを見下ろして

話は、華やかなジュネーブの続きです♪

Geneve
ジュネーブ旧市街の小高い丘に立つサン・ピエール大聖堂。

小さなバラ窓での下で、しばらく休憩した私たちは、ジュネーブの街が見下ろせると聞いて、大聖堂の塔に上ってみることに。


4フラン(約400円)払って、塔への階段へ。


教会や大聖堂の塔って、細い螺旋階段を延々と続いていますよね。
ここの塔も、例外ではなく、人一人がやっと通れる階段をひたすら上る私たち。


階段の所々に、教会の屋根が覗けるような小さな踊り場がついていて、そこに赤と緑のランプがついているんです。
赤が点いている時は、階段がふさがっているという合図。
上から下りてくる人を待ちます。
緑が点灯したら、スタートです。


さて、どのぐらい上ったからわからないほど足が重くなってきた頃、やっと塔のてっぺんにたどりつきました。

Geneve
こちらは、その北塔のてっぺん。


カジモド(ノートルダムのせむし男)が住んでいそうな屋根裏部屋みたい。
一人だったら外の景色を見る前に、またすぐ階段を下りてしまいそう。






ここからの展望を楽しみに上ってきたわけなんで、窓越しの外を眺めると・・・、




Geneve



こんな感じ。
あいにくの曇り空で、ちょっぴり悲哀な感じがするなぁと思っていたら、


ぐりゅりゅりゅりゅ~。


どなたかのお腹の虫が騒いでいるようです・・・


時間を見ようとしたら、ちょうど12時15分前の鐘が鳴りました。
我が相棒殿は、12時の鐘まで待っていられないというので、塔を下りることに。




Geneve



大聖堂の出口横にあるチャペル。
異国情緒漂う装飾で、小さいけど大聖堂より豪華な感じ。




さて、昼食。
来る時にチェックしていた2軒の並びレストランへ直行!


スイス人のお昼休みは12時ちょうどから。
平日はすぐ込み合うだろうから、二人とも小走りで、いざレストランへGo


Geneve Geneve


左は“シェ・マ・クジーヌ”というチキンの丸焼きを食べさせるレストラン。
右は“オ・ピエ・ド・コション”というフレンチレストラン。


どちらかと言えば、右に入ってみたかったのですが、どうしてもチキンが食べたい(そうにしている)クリスに負けて、左のシェ・マ・クジーヌへ。


Geneve Chez ma cousine


メニューは5項目ほどしかない。
でもメニューを見る人は少ない。
みんなが注文しているのは、どうやらこの店の人気メニュー、チキンの丸焼き1/2らしい。
これにプロバンス風ポテトとサラダが付く。

見るとおしぼりも添えられている。
ここではフォークとナイフを置いて、手で荒々しく食べてもいいらしい♪

シンプルだけど、なかなか美味しい。
これで、14.9フラン(約1500円)ほど。
ジュネーブの中心部でこの値段は安い。


Chez ma cousineさて、レストランの場所は、大聖堂の東側、旧市街にある裁判所(Palais de Justice)のすぐ前です。


シェ・マ・クジーヌ(Chez ma cousine)
http://www.chezmacousine.ch/index_fr.html

デザートは、熱々のタルト・タタン♪をおススメします。



入り損ねたお隣は、少し高め。3000円前後ぐらいです。

“オ・ピエ・ド・コション(Au pied de cochon)”
http://www.pied-de-cochon.ch/home.aspx


次回のジュネーブ散策では、こちらに行ってみたいと思います。



ランキングに参加してます。
人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  クリック頂けたら、更新の励みになります。



Geneve

帰りに、このレストランの斜め向かい(裁判所の並び)にあるカーブに寄ってみました。

レマン湖のワインをゲットしました!

スポンサーサイト

 スイス見どころ

- 6 Comments

ゆりこ  

あー、

タルトタタンv-238には目がないのよ・・・・。チキンもいいけどタルトタタンv-238、いいなぁ。

2008/01/09 (Wed) 17:51 | EDIT | REPLY |   

ありーしゃ  

こんにちは

ステンドグラスがある聖堂も素敵ですね。昔はステンドグラスが大きくて
パイプオルガンの響く教会で結婚式を挙げるのが夢だったんですよね。笑
チキンもおいしそう。でもジュネーブは物価が高いんですね。。。
あ、オマーン人はとてもフレンドリーみたいですよ。
でも、アラブ人・・・タフなんですよね。血が熱いというか。

ブログ、リンクさせてもらってもいいですか??

2008/01/09 (Wed) 21:16 | EDIT | REPLY |   

めい  

ゆりこへ

あ、ゆりこもタルト・タタンのファンだったか~。
おいしんだよね~。
タルト・タタンがデザートにある時はどんなにお腹いっぱいでも頼んでしまう。

レシピ持ってない?
ゆりこなら作れそうやん。

2008/01/10 (Thu) 06:05 | EDIT | REPLY |   

めい  

ありーしゃさんへ

オマーンのメイン宗教はイスラム教でしょうか?やっぱり。
キリスト教徒というのは、少数派ですよね?
イスラムのモスクも豪華ですよね。
タイルのような石のようなはめ込み模様でできた壁、写真で見たことがあります。

もちろんリンクしてくださってOKですよ。
ありがとうございます。

2008/01/10 (Thu) 06:10 | EDIT | REPLY |   

カオ  

その時っ!

わぁ~っ!
その鶏の丸焼き…ガッツリと食べたかったなぁ~ガブガブ

いやいや…

わぁ~っ!
噴水も、ステンドグラスも、美しゅ~ございますね。
せっかくだし、ジュネーブも触れときたかったです。

で、「その時、ワタシはっ!」

えっと、CDGの2Bターミナルから2Fターミナルを
免税店にも寄り道なしで、ムービングウォーク使用しつつ、
ランナーのよに3分で駆け抜けてましたとさ。
乗り継ぎの待ち時間に無駄に数時間あるのもど~かと思うんだけど、
やっぱギリギリの乗り継ぎ設定も、よろしくなかったみたいです。
普通に飛行機って、30分くらいは遅れるもんだと…思っておかないとね。
まだ30分だったら、軽症だよね。
ってことで、教訓になりましたとさ。

よぉ~し、次回は、ジュネーブだっ!

2008/01/10 (Thu) 09:11 | EDIT | REPLY |   

めい  

カオへ

なはは。
待ち時間3時間もつらかったけど、3分移動の乗り換えもキツイね。

しかし、普通、遠距離のが遅れるなら分かるが、ジュネーブからパリまでの短距離で遅れるなんて・・・。
出発が遅れたってことは、誰かが飛行機を待たせたのかしらね。

時差ボケ、やっぱないの?

2008/01/11 (Fri) 05:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。