Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

31
2008  06:17:12

勝利への道

クリスの勝利への道は、極めて近い。
毎日が戦いで、いつもあと一歩というところで、勝利を逃しているんだとか。


そんな彼が、帰ってくるなり、まず口にするのは、


Chris「今日は、あと10段のところだったよ!!!」


とか、一昨日は、


「今日はもう少しで勝てたのに!2段だったんだよ!」



何の話だ!
(って、思うよね?)



話は、こうだ。

我が家には、車が一台しかない。
誰が使っているのかというと、


なははは、私が使っているsc02


クリスは、実家までの通勤に、電車を使っている。
幸いなことに、私たちのアパートも、クリスの実家も駅のすぐ近く。
どちらも歩いて、5分から10分の距離なのだ。



ただ、



駅から私たちのアパートまでの道が、一番辛くて、長い汗

なのに、雨の日を除き、彼はこの道のりを歩く事に決めたらしい。

加えて、ただ歩くだけでは、張り合いがないので、バスと競争することにしたとのこと。
何とも酔狂な~、と思うなかれ。

というのは、クリスがヌシャテル駅に着く時、運がよければ駅前で、アパートの前まで行くバスを捕まえられるらしい。

大抵は既に出発していることが多いのだが、たまにタイミングが合うことがあるそうな。


そこを、クリスはあえて、バスには乗らず、



ひたすら走る汗


バスを見かけた日は、とにかく走るのだそうな汗



まずはこの階段。


      Neuch




そして、次はこちら。


      Neuch


この階段の最後の何段か・・・というところで、いつもバスが目の前を過ぎるとか。




うーん。ご苦労さま、クリス。

めいは、心から我が相棒殿の勝利を願ってます。汗;ハイ。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。ありがとう



バスの運転手さま、一度だけでいいです。
ほんの30秒ほど、遅れてやってくれまいか・・・。
スポンサーサイト

 めいとクリス

- 6 Comments

めぐみぃ  

いやいや

故意にバスが遅れてはクリスさんの情熱が無駄になるというもの。真剣勝負あるのみです!(笑)

こけないよう気をつけてね~とお伝えのほどを。

2008/01/31 (Thu) 18:31 | EDIT | REPLY |   

のりりん  

あらっ

この階段の景色…どこかで見覚えが…???

そう!もしかして…それは、あなたの一番良く知っている「あの」お住まいへの天へと登るような道のりに似てません?

そしてのぼればみえる「神戸の海」…
スイスのこちらの階段…登れば見えるのは何ですか?


2008/01/31 (Thu) 23:46 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

そうかぁ~。そうですね。
確かに本人の意志は、真剣勝負です。
でも、その心意気と相手、他のに使えないかと・・・。

2008/02/01 (Fri) 01:58 | EDIT | REPLY |   

めい  

のりりんへ

ほほほほほ。はい。
こちらも天国への階段と申しましょうか・・・。
そして同じく上れば見えるヌシャテル湖です!
ついでに、お天気がよければアルプス付き。
見たくは、なぁい?

2008/02/01 (Fri) 01:59 | EDIT | REPLY |   

のりりん  

見たいよ。見たい!

ヌシャテル湖にアルプス!
それって最高じゃん!

v-481窓から見える、その景色…そして花e-397でしょう!?
ゴージャスだなあv-360

そんな景色を眺めながら!?
過ごしてみたいです。

今からいってもいい?

2008/02/04 (Mon) 16:44 | EDIT | REPLY |   

めい  

のりりんへ

むふふ。
アパートは小ぶりですが、眺めは迫力あるわよ~。
どこでもドア、入手要だね!!

2008/02/04 (Mon) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。