Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

08
2008  07:56:15

ぶどう畑の怖い話

それはアメリカ大陸からもたらされたぶどうの苗に始まる。



19世紀の終わり、その苗のせいで、フランスを中心としたヨーロッパのぶどう畑が壊滅状態に陥った。



Phylloxera(フィロクセラ)と呼ばれるぶどうの根に巣食うアブラ虫せいだ。

このアブラ虫にやられると、3年後にはぶどうは根元から枯れていくのだそうな。



体長数ミリのアブラ虫が、ヨーロッパのぶどう畑を食い尽くしたなんて信じがたいけれど、その虫のせいで、ヨーロッパのぶどう畑は深刻な状況に陥ったのである。

なんせ、1匹のアブラ虫が、500個の卵を産むというのだから、その増え方というのは信じがたいスピードだったのだろう。





解決策として、用いられたのがアメリカ産のぶどうの木。


諸悪の根源でもあったアメリカ産苗木だが、アメリカ産のぶどうの木は根が長く、また、このアブラ虫に耐久性を持つ種類があったのだそうな。
で、そこにヨーロッパ産の苗を接き木することで、この事態を乗り越えたのだとか。

今、世界中にあるぶどうの木はほとんど、この方法が用いられている。
(アメリカ産のぶどうは、ヨーロッパではおいしく育たないから、自分たちの木を接ぎ木することにこだわったらしい。)


vigne
ところで、ヨーロッパ産のぶどうの木、ほとんどがその時に枯れてしまったのだが、唯一、標高1000メートル以上のぶどう畑だけが被害をまぬがれたとか。


今あるぶどうの木は、なので、全てその時の生き残り (の生まれ変わり) なのだ。




人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。ありがとう




今でも、時々、ヨーロッパ産のぶどうの木をそのまま植えてみることがあるとか。

でも、やっぱり3年ほどで枯れてしまうらしい。
恐るべきフィロクセラ・・・
スポンサーサイト

 ワイン、ぶどう畑のこと

- 6 Comments

うりん  

へぇ~!!!

この話は全く知りませんでした。
そうだったんですね。
おとろしい。
ってことは標高1000m以下のヨーロッパのブドウは
根っ子がアメリカさんで
葉っぱと実がヨーロッパさん
っていう理解でよろしいでしょうか?

2008/02/08 (Fri) 08:31 | EDIT | REPLY |   

ゆりこ  

小さい虫、怖い。思い浮かべそうになり頭をぶんぶん振り回していたら、双子に「何してるの?ママ」と言われた。
接ぎ木ってすごく不思議な感じがするのよね。
外来生物の恐さは日本にも色々影響しているし、恐ろしいほどの繁殖力だよね。そういうものや自然を相手の毎日はどんな風なのだろうと日々考えます。

2008/02/08 (Fri) 16:12 | EDIT | REPLY |   

めい  

うりんサマへ

そうです!
今日、剪定している時に、若木を見つけましたので、写真撮ってきましたヨ。
確かに、接ぎ木されてました~。

2008/02/09 (Sat) 04:30 | EDIT | REPLY |   

めい  

ゆりこへ

いや~、実は私も今日、剪定しながら足がなんとなくムズムズ。
私の足に来るわけないのにネ。

外来種って、天敵がいないと怖いね。
フランスもイタリアも、とにかくヨーロッパ中のぶどうの木は絶対と言っていいほど、接ぎ木が施されているというから驚きデス。

2008/02/09 (Sat) 04:32 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

雑種は強し

現代の人間が近親で結婚できないようにしている理由を見てもそうですが、植物でも種として近すぎる存在でばかり培養をしちゃうと弱くなるとか問題が起きるんでしょうね。純粋培養より雑種!って感じでしょうか~。

2008/02/11 (Mon) 00:49 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

雑種の良いところは、自然に打ち勝つためにより良いところが残っていくことですね。
今では当たり前になった接ぎ木ですが、当時はあやうくヨーロッパのぶどうを全滅させてしまうところだったのですものね。
雑種ばんざ~い♪

2008/02/11 (Mon) 04:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。