Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

11
2008  05:25:32

ぽかぽか日和の空の下で、舌鼓を打つ♪

週末、久しぶりにクリスと二人でお出かけすることに。
ヌシャテル州の隣、ベルン州の一番ヌシャテルよりにある町、Neuveville(ヌーヴゥヴィル)というところに行きました。


      Neuveville



この町にある地元に人気のレストランがお目当て。
春、夏、秋の週末はいつもいっぱいで予約が取れないのですが、今日は無事に予約が取れました。



さすがベルン州とあって、フランス語に混じってあちらこちらからスイスドイツ語が聞こえてきます。
お給仕の人も、スイスドイツ語とフランス語のバイリンガルのようです。
町の表示はフランス語なので、若干フランス語が優勢かも・・・。




お昼のメニューがなかなかよさそうで、めいはお魚、クリスはお肉で注文しました。
オードブルは、子牛のカルパッチョ。
ハワイ産の塩を振りかけているのですが、灰の混じった塩のようで苦味が効いたお塩。


さてさて、クリスの注文したお肉、見てください。


       Neuveville Neuveville

すごい厚さ~。

ところで、ヨーロッパのグルメ大国と言えば、お隣のフランス。
そのフランスに対して、料理でスイス人が自負していることがあるんです。
それは、お肉について。

スイス人からよく聞かされます。
フランス人は肉の切り方を知らない、と。


確かにフランスでステーキが美味しいと思ったことはとても少なく、いつも牛肉より魚か、肉なら鶏か豚を選んでいました。
ソースは美味しいのですが、肉が硬いのです。
やはり肉は和牛よね~なんて思っていたのですが、クリスが自慢げに

「神戸牛には負けるだろうけど、絶対美味しいから、食べてごらんよ!」


早速一口頂きました。


「やわらか~い♪♪」


驚き


「スイス人は肉の切り方を心得ているからね。ステーキはフランスに負けないよ。」


と、クリス。

いや、ホント美味しかったので、(ちょっぴり)納得です。

デザートまでぺろりと平らげ、レストランを後にしました。


なんせお天気がいいこの日。
せっかくなので、湖沿いを散歩しました。


      Neuveville


北風ビーズが吹いているので少し肌寒いですが、それでも2月初旬の気温とは思えない暖かさ。
10℃ぐらいあるんじゃないかしら♪


水際を歩いていると、人懐っこそうに水鳥たちが近寄ってきます。
エサをもらい慣れているみたいです。


Neuveville Neuveville


何も持ってないと言うと、すぐ行ってしまいました。
(言葉を理解しているかのようでした!!)


Ginkgoさて、そろそろ車に戻ろうかと言っていたら、目の前にある1本の木を見て、クリスが叫びました。

「これ、Ginkgo(ギンコー)の木じゃないの!」

「え!?ホント♪♪」

スイスではあまり見かけないので、思わず走り寄るめい。
だって、もしかしたら、あれが落ちているかも♪♪


何が落ちていたか、わかるかな~?
続きは、明日に! sc02えへ




人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。ありがとう



私たちが行ったレストランは「ホテル ジャンージャック・ルソー」です。
Hotel Jean-Jacques Rousseau
住所: Promenade J.-J. Rousseau, 2520 La Neuveville
Tel.: +41 32 752 36 52
HP: http://www.jjrousseau.ch/index.php?id=163
(英、独、仏語)

人気のお店なので、予約は早めにネ!
スポンサーサイト

 スイス見どころ

- 5 Comments

Marinka  

wow...

思わず大きなステーキを見て、口を大きくあけてしまいました。見た目だけでは分からないその柔らかさ…読んでいて伝わりましたよ。
素敵な週末だったようですね。

↓の剪定された木、拍手v-425!!!
職人のなせるワザですね!

2008/02/11 (Mon) 06:39 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

あたたかいですよね~

ここのところ温かくてうれしいですよね~。

私も家で仕事ばっかりしてないで外に出よう♪

ステーキですが、ベルギーのお肉も結構、いけます。
私が焼いてもちゃんと美味しい。
でもお肉の注文の仕方、難しいです。あるスーパーでは紙にチェックをしてグラム数を書き、番号を呼ばれるのを待つんですが、早く呼ばれたので「?」と思ったら「マダム、これ違うでしょ?」。…何を思ったか「パテ1キロ」って書いてましたv-12 お肉屋さん、気付いてくれてメルシーです(ぺこり)

2008/02/12 (Tue) 00:08 | EDIT | REPLY |   

めい  

Marinkaさんへ

うーん、何グラムあったのかしら、このステーキ。
でも、クリスは美味そうに、ペロリと平らげていました。
じゃぱにーず風野菜だらけのお鍋を一緒につついていると気がつきませんが、我が相棒はやはり肉食であったと深く感じました。(笑)

剪定は、分かりやすいのを切らせてもらっているおかげですネ♪クリス姉に感謝です!

2008/02/12 (Tue) 04:09 | EDIT | REPLY |   

めい  

masaさんへ

はじめまして!
コメント、どうもありがとう!
嬉しいデスv-410
山と湖のコントラストかぁ、ホントそうですね!
毎日、毎時変わる山や湖の姿にいつも驚かされます。

また、遊びに来てくださいね!

2008/02/12 (Tue) 04:12 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

パテ1キロはちょっと食べきれないですね!(笑)
確かにステーキとか、ちょっといつもと違う肉を買いたい時はやっぱりスーパーではなく、的確なアドバイスをくれる肉屋さんですよね!
ところで、ステーキの肉といえば、馬肉ですよ~。
私は馬は嫌いなのですが、クリスの友人宅で食べた馬肉のステーキ、忘れられません。ハーブの効いたものでしたが、あのやわらかさと言えば!!今も忘れられないです。
自分では料理できないんですけどネ。
めぐみぃさん、馬肉は平気?

2008/02/12 (Tue) 04:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。