Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

27
2008  07:59:09

おとぼけラジオを聞きながら

スイスではもっぱら車移動の私。
大分慣れてきたとはいえ、初めて道では緊張することが多い。
交通規則のせいだ。

Radar
まず、高速道路や町中のあちこちに設けられているスピードカメラ。
何といっても一番の要注意は時速30キロの道。
もしカメラが設置されていたら、34キロでスピード違反なのである。
(1割オーバーはおまけだからね。)


それから、信号の黄色がものすごく短い。
1、2秒ぐらいしかない?って感じで、黄色信号で滑り込むと、完全にアウト。
カメラがあれば、罰金。
キビシィ~。



そして、スイスの道路情報は、突然流れてくる。
さすがに点けていないラジオから流れることはないが、CDを聞いていると突然、RTLという一般のラジオ局に切り替わりプレゼンテーターが道路情報を話してくれる。
それも、ものすごい大音響。
あれは心臓に悪い。
いつも、びくっっとされられる。事故のもとだ。

流れてくる情報は、事故の有無、処理の進捗状況などなど。
積雪情報なども流してくれるから便利は便利なのだ。



ところが、今日の道路情報、ちょっぴり違ってた。
15分の間に緊張も解けるような次々と流れてきたアナウンス。

一つ目は、新しいスピードカメラの設置場所について。
これはありがたい。


二つ目、こんなアナウンスが流れてきた。
「ヌシャテルからティヨール方面の高速にご注意ください。
道路にバケツが転がっているとの情報が入りました。
犬やネコではないので動きません。自分で避けましょう。」

そんなん分かってるて。
バケツが転がってますーだけで、ええやん。

ま、まぁ、しかし、これぐらいは道路情報で流してもいいか・・・。
問題は、この後。

Mei

「ラ・ショー・ド・フォンの○○通りで、
財布を落としたという連絡が入りました。
ご注意ください。
そして、気づいた方はご連絡ください。」



あぶないか・・・、これ?

道路情報が、落し物探し屋みたいになってる。
こんな情報が、大音響で、聞いているCDやラジオを遮って、流れてくるのである。
ラジオ局、暇なんだろうか・・・?
マイッタ。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。ありがとう



こんな情報を流す方も流す方だが、いちいち一人でツッコミを入れている私。
やはり関西人か・・・。
スポンサーサイト

 車、道路事情

- 2 Comments

カオ  

親切

最近は、カメラに激写されてないようで安心です♪

確かに信号が早かった感じはありましたね。
ってか、ワタシから見たら不思議な切り替えだったんで…

とりあえず、お財布は見つかったかがちと気になります。

ん~と、いつまで経っても、関西人として、一人でいる時でも、突っ込みは忘れちゃダメよん。

2008/02/27 (Wed) 08:41 | EDIT | REPLY |   

めい  

カオへ

半年の間に2回も写されたら、さすがに学べよという感じです。
日本で時々見かけるような光を反射するカバーでもつけようか・・・イヤイヤ。

ツッコミはいいんだな。ボケた対象を見つければいいんだから。
問題は自分がボケた時。
誰もつっこんでくれず、冷ややかな視線を感じる時がある。
しょうがないから、自分でつっこむ時のわびしさときたら・・・e-263

2008/02/27 (Wed) 18:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。