Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

19
2008  07:09:24

青きブリエンツ湖のほとりで

マイリンゲンで、スキーを楽しんだ私たち。
翌日は、頂上から見えていたブリエンツ湖をドライブすることに。
午前中はハイジ宅でゆっくり過ごし、お昼前にラウターブルンネンを後にしました。
ラウターブルンネンからブリエンツ湖までは、高速でほんの30分足らず。


昨日マイリンゲンへの往復で、このブリエンツ湖のほとりを高速で走ったのですが、この湖の青さは、不思議な青さ。
見るたびにその色が変わっているのです。
ヌシャテル湖が太陽に輝くキラキラ湖なら、こちらは2000メートル級の山に囲まれ、トルコブルーの水を湛える神秘的な湖。


     Brienz


今日は雨の予報だったはずなのに、太陽が顔を出しました。
ちょうどお昼ぐらいだったのですが、昼食は後回しにして、先にブリエンツの町を散歩することに。

ブリエンツの町は、湖に沿って、細長く開けています。
湖沿いの遊歩道を歩くもよし、木彫りの店が並ぶメインストリートを歩くもよし。



Brienzそう。ブリエンツは木彫りの町として有名なんです。
ヨーロッパで唯一の木彫り学校がこの町にはあるのです。

木彫りの職人技が、何世紀にも渡って、受け継がれているそうです。
なので、並ぶ家は木の家、飾りや置物も全て木製でした。



木の温かみがしっとりと伝わる家。
ブリエンツって、けっこう観光地なのですが、町全体が落ち着いていて、とても風情に溢れていました。
木の力って、すごい。



    Brienz


こちらは、この地方の民家が並ぶブルンガッセという通り。
スイスならではという感じですね。



日曜日だったので、レストラン以外の店は閉まっていましたが、1軒、みやげ物屋が開いていました。

   Brienz     Brienz

店先に並ぶ木造品。
これは、植木鉢を並べる入れものみたいです。
デザインが、めちゃくちゃスイスです。



ブリエンツ駅の近くに車を停めた私たち。
駅は町の東側。
そこから、とうとう西の端にある教会まで来ました。


     Brienz     Brienz

時計は1時少し前。
村の人たちが、教会へ向かっていました。
何やら、美しい賛美歌まで聞こえてきます。
すると・・・、お腹の虫も一緒に合奏始めたようです・・・。


レストランを探しながら、ギースバッハの滝も見ましたよ。
こちらは激しく水を送り出していました。




Brienz遅めの昼食は、湖沿いのレストランで。
家族連れでにぎわっていました。

私はビーフストロガノフ(っぽい)、クリスはチキンを揚げたものを注文しました。
これにサラダが付いて、一人2500円ぐらいです。

しかし、量の多いこと。
この半分で、値段も半分にして欲しいナ・・・。



ブリエンツ湖ドライブ、なかなかおススメです。
インターラーケンから、ルツェルン行きの電車で20分ほどでも行けるみたい。
船も出てます。お天気の良い日は片道は船にするのもいいですね。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。ありがとう


Brienz
こちらは、レストランに入る直前にパチリ。
湖沿いの遊歩道からです。

昨日、スキーをした山が、湖の向こうに見えています。
今日はどうやら雪が降っているみたい。
昨日、すべっておいてヨカッタ♪
スポンサーサイト

 スイス暮らし

- 2 Comments

のんこ  

本当になんともいえない青い色で神秘的ですね。 めいさんのスイスの写真には本当に癒されます。
2200メートルの絶景で、スキーを楽しめるなんて最高の贅沢だと思います。羨ましい!
このビーフストロガノフのようなメニューは、スイスでは定番なのでしょうか。大体のレストランでこれがありますね。値段は高いですが美味しいですよね。ちょっと味が濃いでしょうか・・。

2008/03/20 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   

めい  

のんこさんへ

そうなんです。
ブリエンツ湖の色はホントに不思議な色でした。
場所や時間を変えて、撮るたびに色が変わるんです。
なんでこんなトルコ石みたいな色をしているんでしょうね。

ビーフストロガノフもどきメニュー多いですよね。
鶏肉だったり、カレー味とか、クリーム風とかいろいろバラエティはありますね。
そうなんです。おいしいのですが、量が多い。
前菜とデザートを抜いても食べきれないです…。

2008/03/20 (Thu) 06:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。