Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

10
2008  07:56:47

子供が欲しくなくなったら・・・?

結婚していても、
していなくても、
男でも、
女でも、


子供が欲しい!というのは熱い話題だ。


じゃ、もう子供は十分作ったからいらない、とか、
別に作ってないけど、今後も子供はいらない。


そういう場合、どうするか・・・。
つまり、カップルで避妊をどうするかの問題である。


こちらの人は、女性がピルを飲んでいることが多い。
思春期に母親が娘を産婦人科に連れて行き、ピルを処方してもらうパターンは多い。

で、子供が欲しくなったら、ピルを止める。
子供を産んで、その後もう欲しくなければ、またピルを飲むのである。

でも、ピルを飲むのは面倒だ。
飲み忘れることもあるだろう。
低容量ピルの副作用はほとんどないとはいえ全くないわけではない。

そんなわけでピルを飲み続けるのをイヤがる女性も多い。


ピルを飲まない手っ取り早い避妊法はコンドームだ、と私なら考えてしまう。
でも、コンドームはこちらでは避妊目的というより、病気感染の回避目的で使われることの方が多い。



先日のことだが、私達を含め4つのカップルで、避妊の話をしていた時のこと。
一番確実で、特に子供を作り終えたカップルによく行われている方法は、男性にパイプカット(輸精管切断)を行うか、女性に卵管切断手術を行うかだと、聞いて驚いた。
女性の場合、お腹を切らないといけないので、男性がパイプカットを行うことが多いとか。


もちろんこの手術をすると、自然な方法で子供を作ることはできない。
だから、子供を作り終えたカップルや、子供がいらないことが明白なカップルにのみ行われるそう。


この日、
私達を含め、現在子供が欲しいカップルが2組
子供は既にいて、もう欲しくないカップルが2組だった。


で、もう子供はいらない組は、どちらかがこの手術を受けていた。
(女性が受けていた方は、子宮の腫瘍切除手術で、ついでにやってもらったそうだ。たまたま、夫の方はパイプカットに抵抗があったので、一石二鳥だったと話していた。)

で、現在子供が欲しい組にも聞いてみたら、もういらなくなったら別にこの手術受けてもいいとのこと。


その時、子供が欲しくなくても、後から欲しくなった時、どうするんだろう・・・、と私なら考えてしまう。
それに、自分から二度と子供を作れない身体にするのには抵抗がある。

避妊の方法も国が違えば、こんなにも違うのか・・・。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう



それでも手術をするのは、望まない子供ができるのを防ぐためと、女性のピル服用を避けるためだと、こちらの人は言う。
スポンサーサイト

 スイス暮らし

- 16 Comments

うりん  

う~ん...

久しぶりです。
ちょっと年度末だったんでバタバタしてました。

コメント、難しいけど
自然の摂理を大切にしたいなと思います。
こればっかりは神様(日本にもちゃんと神様はいます)からの
授かりものなんで、あまり医療的な施術は好ましくないと
思います。ハイ。

2008/04/10 (Thu) 12:00 | EDIT | REPLY |   

ホタル  

なんだか悲しい気持ちになっちゃいますね。
あたしもそういった手術っていうのは抵抗があります。。。

ちょっとショックi-177ですが、それがその国の
やり方だから仕方のない事なんでしょうね。。。

2008/04/10 (Thu) 12:56 | EDIT | REPLY |   

ゆりこ  

海外だと中絶のほうが問題になるのかもしれない、と思いました。
望まないのに子供ができる、なんておごった考えのような気もしますが、もしそれにより問題があるのならば避けるべき?
自然の摂理に逆らって授かる場合もあるので、その反対もあり、国も人もそれぞれなのだなぁと思います。私は好ましくはないけれど抵抗はないほうです。

2008/04/10 (Thu) 13:31 | EDIT | REPLY |   

noriko  

ニュージーランドでもパイプカットは良く聞きます。
あと帝王切開したついでに卵管を縛る話も聞きます。
やはり私自身も体にメスを入れるのは抵抗があります。
でも一番の避妊法は赤ちゃんを産むこと夜眠れなくて絶対セックスしたくなくなるから。

2008/04/10 (Thu) 17:25 | EDIT | REPLY |   

Mari  

ちょうどワタクシのところでも スイスの下半身事情など取り上げておりまして・・・ あ、めいさんとこと一緒にしたら怒られますねv-37

妊娠も避妊も十人十色の理由と選択があるので 一概には言えませんが 選択肢があるなら あったほうがいいですね。 コンドームの使用率は意外に?低い スイスのようですし。 コンドーム自体の避妊率も比較的低いし。

ワタクシ できちゃった高齢出産3人目だよ、なんてのは避けたいので ピルですわ。 

2008/04/10 (Thu) 18:07 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

そうね~

私は卵巣にちょっと問題があったので、その対策としてピル飲んでます(そしたら、驚くほど生理が楽になった~!)。

私もできるだけ自然に…と思います。
でも、キリスト教国は特に敬虔なカソリックの場合は中絶が問題になるから、パイプカット、なんでしょうね。


2008/04/10 (Thu) 23:58 | EDIT | REPLY |   

めい  

うりんサマへ

お久しぶりです~♪
仕事は落ち着きました?
神戸メンバーは顔ぶれがかなり変わったかな?

私もうりんと同じ感覚です。
でも、こんな手術が簡単に行われるようになったのには、理由があるのだろうなぁとも思います。

2008/04/11 (Fri) 04:07 | EDIT | REPLY |   

めい  

ホタルさんへ

聞いた時は私もびっくりしました。
スイス人の中にも、抵抗のある人いました。
手術することが怖いというより、性的機能に問題が出てくるのではという理由だそうです。
(なんだ、そっちかよ・・・って?)

2008/04/11 (Fri) 04:11 | EDIT | REPLY |   

めい  

ゆりこへ

うん。望まない子供ができることを、こちらの人はとても恐れているように感じたよ。そして、できてしまったら中絶という方法しかない。だったら未然に防ごうということなんだね。
クリスもゆりこと同じこと言ってたよ。

2008/04/11 (Fri) 04:13 | EDIT | REPLY |   

めい  

noriちゃんへ

あはははは、そうか。なるほどね。
でも、子供はいつか大きくなって、そのうち手がかからなくなるぞ~。

2008/04/11 (Fri) 04:16 | EDIT | REPLY |   

めい  

Mariさんへ

いやー、さっき遊びに行かせてもらいましたよー。
実に興味深いお話です。
下半身話題、大事ですもんね~。

そうですよね。こういう選択肢もあるよって考えればいいんですものね。意外と、みんな抵抗ないのに驚きましたケド。
子供が欲しい私達には、この手術、そんなもったいないことをーってなノリでした。

2008/04/11 (Fri) 04:22 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

ベルギーでもパイプカットは結構あるんですか?
要は、望まない子供対策というわけなんですね。
何歳になっても、性生活を楽しみたいという強い!意志を感じますネ。

2008/04/11 (Fri) 04:27 | EDIT | REPLY |   

さっこ  

うわあ。今の私には結構身近な話題。
実は現在予定外妊婦。
出産も避妊もまるっきり自分の責任において行われることだよね。
っていうのを今実感してます。
ヨーロッパの人は自己責任について敏感なイメージ。(偏見?)
自分がたてた人生設計についても責任を持つ。って考えなのでは?
迷いがある人はピルを選択するんだよ。きっと。
仮に急に子供がほしくなっても養子縁組の制度も日本より進んでそうだし、
選択肢はそれなりにあるのかも。

2008/04/11 (Fri) 23:24 | EDIT | REPLY |   

めい  

さっこへ

いやーん!!おめでとう!!!
予定外には違いなくても、よかったやん!!!
旦那さん、喜んでる?
高齢出産にはなるけど、まだ危険域じゃないしさ。
がんばれ!
私も早く欲しいんだけど、なかなかできないよ。

養子縁組はスイスは難しいのよ。
日本人と結婚したスイス人の人がいてさ、スイスでは厳しくて縁組ができなさそうだから、日本で養子縁組してたよ。意外だよね。

2008/04/14 (Mon) 06:20 | EDIT | REPLY |   

さっこ  

意外

スイスは養子縁組難しいのねえ。意外。
移民の人とかも少ないのかなー?

スイスは無痛分娩が主流だよね?
今回それで産む予定。
どんなだったか又報告しますね。

2008/04/14 (Mon) 23:36 | EDIT | REPLY |   

めい  

さっこへ

うん。そうだね。こちらでは、無痛分娩が主流だね。
分娩室では、お医者さんと助産師と麻酔医はセットです。
出産に痛みは必要と言う人もいるけれど、私は絶対無痛分娩派だな・・・。
各々で選べたらいいよね。

2008/04/15 (Tue) 01:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。