Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

25
2006  22:45:34

本当の優しさ

めいは、クリスに出会うまで自分を優しい人間だと思っていました。

でも、クリスを知るようになってから、自分が優しい人間かどうかはアヤシイと思うようになりました。
「私って優しい?」Mei 


もし世の中を、優しい人間と意地悪な人間に分けたら、たぶん優しい人間に入ると思うけど…。



昔の人は、見目が上品で美しい人も「優しい人」としていました。
つまり、「優しそうな人」も「優しい人」だったんですね。
でも、「優しそうな人」に多いのが、優柔不断な人。
めいは昔、優柔不断な人を優しい人と勘違いしていた時がありました。
優しさと優柔不断は似ているから。 (たぶん、今も間違う…。)


人に思いやりを持つには、弱さも必要だけど、クリスをみていると強くないと、人には優しくなれないのかなって。
人間は残念ながら、意地悪でいる方が楽なのではないかなと思うときがあります。
人の心は放っておくと、すぐに否定的な感情に浸ってしまうもの。
否定的な感情では、人に思いやりを持つことなどできません。
それを、えぃっと勇気を出して、人に優しくするのは面倒くさいことなのです。
だから、優しくなるには、強さも必要というのがめいの自論です。

クリスは見た目は優しくありませんが (何せ熊くんなどとネット名を付けているぐらいだから)、ハートはめっちゃ優しい。
外側の優しさより、内側の優しさの方がいい。

そういうクリスは、 私のブログを見ながら、「何を書いているの?」と聞いてくる。
「あんたのことだよ。クリスは優しいって。」

「えっ!?僕って優しいの?」Chris




人気Blogランキングのページへ
 にほんブログ村 海外生活ブログへ



スポンサーサイト

 めいとクリス

- 2 Comments

鳥車  

男性の優しさ、といえばすぐに思い出すのが、有吉京子「SWAN]
です。「見せる優しさ」のルシィと「見せない優しさ」のレオン
、ちなみに「まだら」さんは「見せない優しさ」でしょうね。有吉サン、続編を20年ぶりに描いたとか!読まなくっちゃ。

2006/11/29 (Wed) 23:40 | EDIT | REPLY |   

めい  

鳥車さんへ

「SWAN」ですかー。でも、残念ながら読んだことないんですよ。バレエの話ですよね。
日本にいる間に、一度読んでみようかしら?

2006/12/03 (Sun) 00:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。