Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

19
2008  18:26:09

エホバの証人がやってきた

そう。エホバの証人が、またやってきた。


エホバの証人って、日本でもよく駅前などで、ものみの塔聖書冊子やCDを配っている宗教団体。
キリスト教の一派と解釈する人もいるし、異端だと解釈する人もいる。
まぁ、詳しい位置づけはこの際、専門家に任せるとして、勧誘の上手さに舌を巻きました。
敵?(じゃないけど)ながら、あっぱれ。


二人組みの彼らは、2ヶ月の間に、2回やってきました。
同じ人ではなかったように思うけど、あんまり覚えてない。

前回にやんわりとお断りしたのだが、この人はいけそう!と、チェックが入っていたのかして、またいらっしゃいました


私達のアパートには、建物が施錠されているので、鍵を持っていなければ、誰かが中から開けてあげないと入れないようになっている。なのに・・・、
いきなり玄関のドアのインターホンが鳴るので、開けてみるや、エホバの方々だったのである。
あ、また?と驚く前に、どうやって入ったの



年配の上品そうな男女二人が、おもむろに、こういうチラシを見せてくれる。



Jehoba



とっても印象深い絵。
なんだか視覚的にうったえてくるなぁ・・・。
いや、感心している場合では・・・。


これを見せながら、神様の愛を熱く語り始める二人。
前回は、何となく聞いて、出かけますのでとチラシを頂き、お帰り頂いたような。
今回も同じ手をと思ったら、「お時間は取らせません!」と少々強引なお二人。
年配の方には弱い。

神様論をやっても、信仰厚き彼らには勝てないので、この際、違う神で攻めることに。
「私は仏教徒なので、興味がありません。」と言ってみた。

しかし・・・。
Mei
迷いはないのかとか、
信仰の深さ?をチェックするような不躾な質問をする二人。
どうしても集まりに来て欲しいというのである。
彼らとしては、とても良い事をしていると心底信じて勧めてくるので、強気に拒否できない私。
それにしても、あの、強引なんですけど~


じゃあ!と、私的?神様の話をしてみた。
彼らには唯一神だが、私には神様というはこの世にいっぱいいて、あなたがたの神の存在も認めるけど、その中から一つ選ぶならあなたの神様ではないと。

するとア然として、急に黙る二人。
神様がいっぱい!?と驚いた風。


仏教の話に、日本の八百万の神様の話。
5分ぐらい話していただろうか?

気づいたら、二人が聞いて、私が話している。

あれ?なんか、私が勧誘してる!?
イカン、イカン。


そんなわけなので、あなた方の集まりに興味はないとお断りしたら、今度はすんなり引いてくれました。
盲目的に勧誘しているわけではないみたい。
自宅訪問して勧誘するって、なかなか勇気のいることだよね。
冷たく断る人もいるだろうし。
でも、あの押し・・・、ちょい怖いかも。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう

Mei

相手に迷惑!とか考えてたら、勧誘なんてできないのかもね。

しかし、あの努力と熱意を販売に活かしたら、ものすごい戦力だろうなぁ。
って、あ、いや、宗教と金儲けを一緒くたにしては・・・。


スポンサーサイト

 スイス暮らし

- 8 Comments

あさ  

久しぶり♪

彼らは良い事をしていると心からそう思っているからねぇ・・・.
多少強引でもお構いなし!って感じがします.

めいが彼らを相手に八百万の神について語るところ,ちょっと見てみたかったなぁ~.

2008/04/30 (Wed) 21:31 | EDIT | REPLY |   

elle  

元エホバの証人に属していた人の話によると、彼らが配布している冊子は半ば強引に教会から購入させられているらしいですよ。それである程度の数の新しい人たちを勧誘して入会させる必要があるようです。
私の家にも何度か訪ねて来たことがありますが、うちの旦那はクリスチャン(しかも筋金入りの)なので、聖書をエホバの証人の人が引用して「エホバの証人の教えが正しい」と主張すると、「あ、でも聖書の○○記の第○章第○節にはこう書かれているでしょ?その2点からだと、○○というふうに捉えることができるよね?そしたら君たちの言っていることと食い違いが生じて来るけど、どうなの?」という具合に穏やかな口調で見事に切り返していました(笑)。

2008/04/30 (Wed) 22:18 | EDIT | REPLY |   

めい  

あさへ

そうなの・・・。
信仰心がゆえ?熱心に勧めてくるので、やんわり断った程度では聞いてくれないんだよね。
駅前とかだと、行ってしまえばいいけど、自宅に来られると逃げ場がない!?
神様がいっぱい話は、ちょっと目を丸くしていました。
(この子、神様の恩恵に預かっていないのかしら的、哀れみと好奇心が混じった目?って感じ?)

2008/05/01 (Thu) 03:55 | EDIT | REPLY |   

めい  

elleさんへ

そうなんですか。あの冊子、無料ですよとか言ってますよね?
信者の方が自腹で用意されてるんだ・・・、はー。
人の信仰心って、他人には面倒ですよね。
同じ信仰心なら一致団結、怖いものなし。
でも、同じ信仰を持ちえないと、理解しあえず、迷惑の一歩手前まで行って、相手を不快な思いにさせてしまうことだってありますよね。
聖書については、1回読んだことがある程度。
elleさんの旦那さんのように博識ではないので、ホント困りましたよ。うんと言うまで、帰らない!という意気込みを感じましたe-263

2008/05/01 (Thu) 04:01 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

あ~もしかして

前にベルギーの我が家にもたぶん・・・。
でも私が
「フランス語はできないの。英語で話して~」
といったら帰っちゃったv-19

2008/05/05 (Mon) 17:11 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

やっぱり・・・。
ベルギーでも個人訪問をしているんだ~。

お断りするならその手が一番ですよね。

2008/05/05 (Mon) 23:02 | EDIT | REPLY |   

hide  

真実は・・・

今は出版物は自由な寄付で成り立っているみたいですよ。すべて無料ということです。

2008/05/10 (Sat) 18:01 | EDIT | REPLY |   

めい  

hideさんへ

そうなのですね。
信仰心に値段は付けられませんものね。
本人で決めるのが一番に思います。

2008/05/11 (Sun) 01:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。