Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

06
2008  14:25:13

楽園へようこそ! St Ambroixの高台

Cielさてやってきました南仏は、新緑の真っ只中。
新緑の青さと空の青さが、バツグンのコンビネーションで、見上げる楽しさも倍増♪

朝は10℃前後ですが、午前中に25℃、午後は35℃ぐらいまで上がります。

温度計の35℃にはちょっぴりびびりますが、からっとしていて、ベタつく暑さはありません。やっぱり、さすが、南仏?
Tシャツにジーンズでは暑いぐらいなので、女の子達の服装も丈の短いワンピと露出度、男の子達も短パンという軽装。


スイスはやっと春が来たというのに、南仏ではもう初夏な気分です。


St Ambroix
さてさて、バカンス2日目は、昨日の移動疲れ(約550キロを走行)で、ちょっぴり(ほんとにちょっぴり・・・)寝坊をして、午後は隣町へ繰り出す事にしました。


隣町は、St-Ambroix(サン・トンブロワ)と言って、昨日、町の高台に教会があるのが見えていたんです。
城壁に囲まれた教会。

眺めもよさそうだし、何やら気になります。
さっそく上ってみる事に!



観光案内所で聞いたら、どの道を取っても、高台に繋がっているとのこと。

細い道や階段を上ると、なるほど石造りの家が見えてきました。



St Ambroix



この辺りが、観光案内の人が言っていた、昔の旧市街だったところでしょうか。
人が住んでいるような、いないような。
ひと気がありません。



St Ambroix



さて、城への入り口が見えてきました。


どんどん上ります。すると、





St Ambroix



頂上は芝生に覆われていました。
お庭のようです。



こちらは、見晴台でしょうか。


St Ambroix




St Ambroix





St Ambroixの街並みが見下ろせました。


St Ambroix








St Ambroix




そして、これが下から見えていた教会ですね。




St Ambroix




廃墟となってしまった城に、教会と見晴台だけが残っている高台。
この教会は町のどこからでも、また遠くからでも見つけることができるので、今は町のシンボルなんでしょうね。



空の色のせいか、寂れた感じはしません。
城壁沿いに歩くと、何だか楽園にいるような気分です。


St Ambroix



空がいつもより広く感じます。
訪れる人も少なく、今度はお弁当持って、来たいな~♪




人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう



ラピュタを口ずさみながら、スキップしたくなります♪
(ちょっと、やりました。)
スポンサーサイト

 フランスのこと

- 2 Comments

めぐみぃ  

誰も住んでないのかなぁ

旧市街、素敵なんだけど人が住んでいないのでしょうか。坂がきつくて大変なのかなぁ。
お城とフォート(とりで)の両方を兼ねていた雰囲気ですね。
こういう風景を見ると「絵になるな~、私に絵がかけたらなぁ」って思います。v-252

2008/05/07 (Wed) 00:16 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさん

私も思いました。
絵描きだったら、筆と絵の具をすぐ出してるなぁって。
写真も何枚も撮りましたよ(クリスが呆れるぐらい・・・笑)
廃墟なのに、なんだか楽園みたいで、不思議なところでしたよ。

2008/05/07 (Wed) 04:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。