Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

10
2008  07:03:17

欧州一の美しき水を湛えるサヴォワ公国アヌシー

さて、バカンス最終日の4日目は移動の日。
スイスまで片道約600キロの道のりを走らなくちゃいけないのに、飛び石連休の最終日ときた。
リヨン辺りで、大渋滞が予想されるので午前中の早いうちに帰路につく事にしました。


渋滞を避けるためにグルノーブルなどを通る東側の高速を走る私達。
あ、もしかしモンブランなんか、近いんじゃないの?と、平坦な道に見える地図を眺めて言う、極めて無邪気な私・・・
クリスは呆れもせず、じゃあ、モンブランの見える道を通って帰ろうかと提案してくれたのですが・・・。


Alpesグルノーブルを過ぎた辺りから、何やら険しい山並みが続き始めました。

何だ~、この山並み??フランスの中央山脈?とつぶやいたら、クリスが、「アルプスの始まりだよ」。

え、え~、もう??

モン・ブランはアルプスの山。
近くまで行くという事は、山アリ、谷アリの曲がりくねった山を走らなくちゃいけない・・・。
地図を眺めて、さも隣のように思えたモン・ブランは、はるか彼方だったのでした。


お腹も空いて、すでに半分ほど走って、運転にもうんざりし始めた私達。
通り道(ジュネーブか、モン・ブランか、の分かれ道)のアヌシーで、遅めの昼食を取りながら、作戦会議をすることにしました。



Annecy


アヌシーは、スイス国境に極めて近いフランスの町で、旧サヴォワ公国の首都でもあった町です。
アヌシー湖は水の透明度が高く、ヨーロッパで一番美しい水とも言われています。


そのアヌシー、お天気が極めてよく、気温も30℃近い。
どこも休みだというのに、町にも、湖畔にも、公園にも、人!人!人!でした。



Annecyパーキングの空を探すのに町をうろうろし、やっと停めた私達は、旧市街までたどり着く前に、カフェに入ってしまいました。(後で、ひどーーーく後悔しましたが、既に遅し。)
クリスは、お昼セットでステーキとサラダ、私はクラブ・サンドイッチを。
お肉は、噛んでも噛んでも噛み切れないほど硬く、サンドイッチもホットなはずなのに焼き加減が中途半端でへろへろ。

でも、まぁ、2階を陣取り景色がよかったから、それで帳消しにするかな・・・


Annecy



昼ごはんを食べ終えたら、時計は3時を過ぎていました。
モン・ブラン行きはいともあっさりとまたの機会にすることに決め、この素敵な水の都を散策することに!



Annecy旧市街に入るや、人だかりが。
しかも、辺りはみーーんなあるものを持っていました。

これは食べないわけにはいかないネと、列の最後尾に並びました。

で、フレーバーを決めていたのに、これを見た途端、テンションがファーと上がり・・・、



Annecy




Annecy全く違う、視覚で選んだコンビネーション。

二人で3つのフレーバーを分け合いました。

お味のほどは、さすがイタリアにも近いだけあって、ジェラートとアイスクリームの間のようでなかなかおいしかったです。


みんなが、食べ歩きしているわけだ・・・。



デザートの後は、アヌシー城へ。
人ごみに紛れて、急な坂道を上ると、それは見えてきました。


Annecy




Annecy




城から町の景色を眺めるだけのつもりが、たまたま無料の日(フランスの美術館の多くは、毎月第一日曜日は無料で開放しているところが多い)で、歴史&自然博物館になっている城の中も見てきました。




その後は、城から見えていたサン・ピエール大聖堂へ。


Annecy      Annecy



あの啓蒙思想家ジャン・ジャック・ルソーは少年時代、ここの聖歌隊として歌っていたそうです。
内部はゴシック建築だけど、ステンドグラスはモダンな模様でした。


Annecy



ゴシックなのに、繊細な感じで、なかなか素敵です。
涼しいし、ちょっと休憩。



そうは言っても、時計はもう5時を回っていました。
まだ、スイスまでは2時間近くかかるので、アヌシーを出発することに。



ところで・・・、

Annecy



アヌシーは、ミニヴェニスと言われているそうですが、町中に水路が走っているせいかな?
でも、ヴェニスにはあまり似ていず、ヴェニスとはまた違った魅力的な町だと思うのですが、イタリア人が多いせいでそう呼ばれるようになったのかもしれませんネ。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう


7時ごろ、無事にスイスに帰って来ました。
南仏を4日間で、というハード行程でしたが、なかなか充実した楽しい旅行でした。


ここのところ、写真が多くて開けるのが大変だったかな?
トップページが重くてごめんなさいネ!!

スポンサーサイト

 フランスのこと

- 11 Comments

旅のスタイリスト  

はじめまして。アヌシー行きたい場所です

はじめてコメントさせていただきます。スイスイには仕事柄数十回行きましたが、このアヌシーは未だで、是非行ってみたい場所の一つとして残っています。スイスも日本人がよく行くグリンデルワルドやツェルマットばかりでない良い所が沢山あるのでしょうね。
これからも寄らせていただきます。

2008/05/10 (Sat) 09:43 | EDIT | REPLY |   

ゆりこ  

すてきねぇ。写真で空気まで感じられそう。

2008/05/10 (Sat) 10:11 | EDIT | REPLY |   

サトシ  

また拝見させていただきました。
応援ポチッ!

2008/05/10 (Sat) 11:45 | EDIT | REPLY |   

めい  

旅のスタイリストさんへ

はじめまして~。
コメント、ありがとうございます。
スイスへ数十回も!すごいですね。
アヌシー、おススメですよ。
ジュネーブも素敵ですが、水の都はいいものですね。

2008/05/10 (Sat) 15:18 | EDIT | REPLY |   

めい  

ゆりこへ

お天気にめぐまれるというのは、ありがたいね。
旅の印象は、ずばり、人と空の色と食事だね!

2008/05/10 (Sat) 15:19 | EDIT | REPLY |   

のんこ  

素敵な写真に魅了されました。写真のアングルが上手ですね。
ぜひ南仏にも行ってみたくなりました。
ジェラートもおいしそう!

2008/05/10 (Sat) 19:13 | EDIT | REPLY |   

noriko  

うーん。ジェラートとっても美味しそう。
なんのフレーバーを食べたのかな?
天気も良くて最高ですね。
楽しい旅お疲れ様。
何キロ車で走ったかな?

2008/05/10 (Sat) 20:50 | EDIT | REPLY |   

めい  

のんこさんへ

嬉しいコメント、ありがとうございます。
これからも、写真いっぱい撮るぞ~。るん♪
南仏に行く機会があれば、やはり春がおススメです。

2008/05/11 (Sun) 01:36 | EDIT | REPLY |   

めい  

noriちゃんへ

ミルクとトロピカルフルーツとオレンジチョコ(これがヒット!クリスはかなり気に入ってました)
もー、超おいしかったですv-10

往路580キロ、中日の移動350キロ、復路550キロ。
ってなことで、4日で1,480キロの移動でした。
車2台だったんだけど、中日は友人の車6人乗りで移動したので、楽チンだったけどネ。

2008/05/11 (Sun) 01:41 | EDIT | REPLY |   

あんころん  

過去記事にコメントすみません。

Annecy、私が始めての留学をした所です。
私がステイしたのは山の中だったんですが、
この旧市街は本当にきれいですよね。
写真を見ていて懐かしくなりました。

ヌシャテルまで5時間もかかるんですね!
ジュネーブからすぐの印象だったのでびっくりです。

2008/06/17 (Tue) 02:56 | EDIT | REPLY |   

めい  

あんころんさんへ

そうだったんですね。
じゃ、アヌシーはなつかしいところですね。
とてもきれいな街で、日曜日だというのに人で賑わっていて、とても活気のある街だなぁと思いました。
あ、ヌシャテルまでは2時間ぐらいですよ。
また、ぜひ行きたい。
今度は通りがけに寄るのではなく、ゆっくり散策したいですね。

2008/06/18 (Wed) 16:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。