Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

11
2008  06:57:02

路上で大喧嘩

Meiやってしまいました、ハイ。
タイトル通り、路上で見知らぬ人と大喧嘩
スイスでは、心穏やかに生きているつもりなのに・・・(←オーゲサ)。


もう3日も前の話ですが、場所はローザンヌ。
とあるパーキングで、人と待ち合わせをしていました。
先に着いた私は場所を探して、パーキング内をぐるり。
水色のフィアットの後ろを走っていました。

と、前の車が一旦停止。
左指示器を出したので、めいも5メートルほど後ろで一旦停止しました。

横を通るスペースはなかったので、何をするのかと前の車の動きを待っていたら・・・、



いきなりバック。
全く躊躇もなく、いきなり普通に下がってきました。


私も下がらなきゃと、ギアを手にした時、衝撃が

かなり強くどーーんと、前の車がぶつかってきたのです。



えぇ~!!!
ほんの数秒のことで、クラクションも鳴らせず、ただぶつけられた私・・・。

あ然としていると、上半身をのり出して、私の車をチェックする中年女性。
何もないことを確認すると10メートルほど走り、さっさと駐車してしまいました。


ボー然としている私。
車を降りて前をみたら、プレートナンバーのおかげで傷はないようです。
しかし、一言もなく、立ち去るか??
沸々と、湧き上がる怒り。


水色のフィアットを追いかけ、窓を開けて、運転していた女性に言いました。


「バックする時は、後ろを確認しないと、危ないじゃない!!」
もう、かなり口調はきつくなっていたかと・・・。

「はい??下がらなかったのは、そっちでしょう!何を言ってるのよ!」

えっ?ぶつかられてなんで私が怒鳴られるの??


「あのねー、私はあなたの後ろで、あなたの動きを待っていたのよ。止まっていた車にぶつかったのはそっちでしょう!私が悪いみたいに言わないでよ!」


「そちらが悪いでしょう!!!それに何もなかったのだから、別にいいじゃないの!!」


「何もなかったのは、不幸中の幸い。でも、ぶつかったのは、あなたの方よ!なのに、謝らないつもりですか?」


「なんで、私が! あなたと話をしても、埒があかないし、さようなら、マダム!」
と言って、行ってしまった。


残された私。
まるで、私がイチャモンつけたみたいである。
ハラワタが煮えくり返るとは、このことだろう。
怒りが収まらず、この日は一日イライラしていた。


3日経った今、思い返しても腹が立つ
どう考えても、ぶつかっておいて非を認めないあのローザンヌ人(プレートナンバーがVDナンバーでした)、おかしいぞ。



でも、でも、まぁ、

怒り口調で言われたら、売り言葉に買い言葉よねぇ・・・。
私ももう少し穏やかに話せばよかったと、今はそのことを反省。
確かに、車は何ともなってなかったんだものね。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう



クリスに話したら、そのVD車に呆れてはいたものの、何もなくてよかったね~、と穏やか口調。
で、その後、

「スイスではパーキングで事故ったらどんな理由にしろ、修理費は50%ずつだよ。相手にも何もなくてよかったね。」


ということは、相手にぶつかられて、私の車に傷がなくても、相手にあればその費用は折半ってこと!?
事故されて、その上修理費用を払わされるなんて、恐ろしぃ・・・


スポンサーサイト

 車、道路事情

- 6 Comments

P  

めげないで~!

読んでる私も無性に腹が立ってきましたよー。プンプン!
せめて、「あらごめんなさいね。でも、何もなかったから、良しとしてね。」程度の一言があって然るべきですよね。その人、誰に対してもそんな態度で生きているのか疑問です。

うちの相方も、とあるパーキングで他人の車を擦っちゃったのに、逃げてましたから~。(逆もあった)ドイツ車なので自分の車には全くダメージなかったし、目撃もされてないし、ッてことで。
モラルがその程度ってこと?でも、欧米ではバンパーはぶつけるものという認識っていいますよね。

今回は、無事でほんとうに良かったです。
まず危険回避。この車、なんか怪しいと思ったら、要注意。逆に、めいさんの方が「当たり屋」呼ばわりされたらゾ~ッとしませんか?


2008/05/11 (Sun) 09:54 | EDIT | REPLY |   

さっこ  

うーん

先日脱輪したてのわたしとしては
もちろん腹が立つんだけど「車こわいわー。」
ってのが先に来るわね。
大きな事故になるはずだったところ神様が助けてくれたに違いない!
うん。きっとそうだよ!

2008/05/11 (Sun) 23:44 | EDIT | REPLY |   

yuna26  

めい様、先ずは無事で何事もなくてよかったです。

でも。。。私も筋が通らないことは大嫌いなので、
更に怒り心頭になっていたと思いますv-42

スイス在住時、頭にきた事、不本意だなぁって思った事
ホント多々ありました!!

PTTの窓口の女の子には感情が高ぶり、つい日本語で
怒鳴ったら、次回からチャントした態度&笑顔の対応に
変わりました。

両親がスイスに来て一緒に観光に行った時、タクシーに
乗ろうとしたら乗場で待機していた1台目のドライバーが
新聞を読んだままでドアを開けず、2番目のドライバーが
文句を言いに下りてきて1台目と口論に発展。

暫く見ていたのですが、私はその時とても疲れていて、
ボストンバッグを道にバンッと投げつけ、これまた日本語で
「一体どっちなの!!」って大きな声を出しました。

すると、2台目のドライバーが「ゴメンナサイ。どうぞ乗って
下さい」とドアを開けてくれ、HTLまでの車内では「スイスの
心象を悪くしないでetc...」の言葉をもらって怒りは収まり
ましたが。。。

でも、「パーキングでの事故は折半」は知りませんでした。
恐いです~~v-12

2008/05/12 (Mon) 10:23 | EDIT | REPLY |   

めい  

Pさんへ

確かに縦列駐車の時は、こつんと当たるぐらいはよくありますね・・・。さすがに本人がいる前で、その人の車を当てませんが、止まっている車には、よくみかけます。
ゴムで保護されているし、傷がつきにくいんですよね。
幸い・・・。
サイドミラーとか、通りすがりに壊されるので、これは必ずしまいますね。

2008/05/15 (Thu) 03:50 | EDIT | REPLY |   

めい  

さっこへ

本当に、今はそう思うよ。
相手に傷がついていたらとか、向こうがもっと悪質な人だったらとか、実はもっと強くぶつけられて自分がむちうちになった!とかさ・・・。
何もなくてよかったよね!

2008/05/15 (Thu) 03:51 | EDIT | REPLY |   

めい  

yuna26さんへ

こちらでは「黙っていたら損をする」的なところがありますよね。きちんと主張することは主張しなければ、負けというか、損するというか・・・。
それにしても、2台目のドライバーさん、なかなか親切ですね。

2008/05/15 (Thu) 03:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。