Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

18
2008  07:39:16

チボーの洗礼

Thibault先週末は、クリス妹の長男チボーの洗礼でした。

前日のバーベキューでは、その前の夜に39℃の熱を出したとかで、元気のなかったチボー。
いつもの暴れん坊振りと打って変わった様子でした。


さて、クリス妹夫妻はクリスと同じプロテスタントで、幼児洗礼を認めている宗派です。
信仰の判断ができない彼に代わって、親の判断で洗礼をします。
ただし、この幼児の洗礼の場合は、彼が18歳になった時、信仰の確認作業が行われるそうです。もし親の判断に従いたくないなければその時信仰を放棄でき、もし異存がなければ正式に洗礼されたことになるそうです。


Baptem           Baptem



幼児洗礼なので、洗礼も簡略化されています。
全身浸るのではなく、頭にちょこっと水をかけるだけです。
今日はいつものミサの前に、チボーの洗礼が行われました。



Baptem完全復活していず、この日も一日大人しかったチボー。
そのおかげ?か、洗礼が無事に終わり、クリス妹夫妻はほっとしていたようでした。
というのは、チボーのお姉ちゃんシャルの時は2歳で洗礼したのだけれど、その時シャルが教会を走り回り、大変だったそう。今回のチボーは、歩く前に洗礼を終わらせる!と、クリス妹夫妻は堅く決めていたようです。

さて、そのチボー、牧師さんに水をかけられても、抱っこされて教会の中を歩いても大人しくしていました。泣く事も奇声もなく、みんなに祝福されて何やら神妙な表情をしていましたよ。


洗礼式の後は、昼食会。
一同ヌシャテルのレストランへ移動。



Restau          Restau



クリス妹家族と、彼女の夫家族の2家族が集まっての昼食会でした。
家族だけのお食事会だったので、気も張らず、食事を楽しめました



さて、洗礼の時には、宗教上の保護者を立てます。つまり代父と代母。
もし、実両親に何かあった時、この代父と代母が彼の面倒をみるそうです。
子供にしてみたら、嬉しい保護者。
というのは、お誕生日やクリスマス、プレゼントを貰えたり、遊んでもらったりという存在なので。
チボーの代父と代母は、チボーの叔父さんと伯母さんです。
これは親しい友人がすることもありますし、大抵は親兄弟で立てることが多いです。


Restau昼食会中、チボーは大人しかったし、最後は寝てしまったので、シャルお姉ちゃんの独擅場でした。
みんなに肩車や抱っこをされたり、デザートをもらったりと、大はしゃぎのシャル姫。
レストランは貸切だったし、シャル姫シッターも多かったので、この日のお転婆振りは、クリス妹も目をつぶったようです。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう




この日の写真撮影、教会の中では一人しか撮影は許可されていませんでした。
わたくし、その栄えある任務を全うしてきました!

洗礼が始まる前、牧師さんから「一枚か二枚、控えめに」と言われて、フラッシュ焚かないし~!と開き直って20枚は撮ったカメラウーマン魂の熱い私です。



スポンサーサイト

 スイス暮らし

- 9 Comments

たま  

カメラウーマンの任務
お疲れ様です

洗礼儀式の神妙な雰囲気

その後のお食事会の楽しい雰囲気が伝わってきました~

2008/06/19 (Thu) 10:48 | EDIT | REPLY |   

どこでもドア  

はじめまして、こんにちは。

めいさん、こんにちは、はじめまして。

オランダから毎日お邪魔しています。
今年の夏のバカンスでスイスに一週間行ける事になり、
めいさんのブログで、日々勉強中です。
とっても役に立っています。感謝しています。

これからも、楽しみにしていますのでがんばってください!

くだらない質問ですが、一週間で色々廻りたいと思い、
宿を探し中です。
一週間同じ宿に泊り、いろいろ廻るのが目標ですが、
おすすめの宿泊地などありますか?
ちなみに、フランス側から入国し、ドイツから帰ります。

では、またお邪魔します。
今日はオランダは良い天気です。
スイスも良い天気でしょうね。

山が恋しい~。

2008/06/20 (Fri) 15:59 | EDIT | REPLY |   

どこでもドア  

すみません!

こんばんは。
日に二度もすみません。
自分のコメントを読み返したところ、初めてなのに質問してしまい、
申し訳なく思い再びコメントしています。
こちらのリンクにある、観光局サイトがとてもわかりやすかったので、
(どこも美しく迷ってしまいますが)
今夜にでも宿をオンラインブッキングできそうです。
自分のコメントを読み返し、反省しました。




2008/06/21 (Sat) 03:29 | EDIT | REPLY |   

めい  

たまさんへ

ありがとうございます~。
赤ちゃんを撮るの難しいです。
特に教会の中ではフラッシュを焚かなかったので、動く彼を捉えるのに、何回も撮ってしまったというわけです。

2008/06/21 (Sat) 07:58 | EDIT | REPLY |   

めい  

どこでもドアさんへ

はじめまして!
いつも見てくださってありがとう!
それから、コメントもうれしいです。

質問の件、お気になさらずに~(笑)
スイス入りはいつですか?
もちろんEURO2008が終わってからですよね?
じゃないとホテルブッキングが大変なのではと思います。

スイスは小さいとはいえ、どこかにずっと泊まって回るのは少し難しいかもしれません。
フランス語圏はレマン湖(Veveyとかモントルー)、ドイツ語圏はベルンに泊まられてはどうでしょうか?
ジュネーブも素敵だし、ルツェルンもきれいですよ。

私は、最初に宿を決めずに移動しながら旅する派です。
でも、一度、アムステルダムに行ったら、たまたま女王様のお誕生日で、宿を取るのに苦労しました。
最終的には駅前の観光案内所で取ってもらったのですが、こんな日にアムスに来て、ついてないと愚痴ったら、こんな日に偶然アムスに来たなんて、ラッキーだよと励まされたのを覚えています。
2年前の話ですけどね。

あ、スイスはできたらマッターホルンを見てほしいです。
お天気のいい日を狙って。でも夏は難しいかなぁ。
分かる限りでお答えしますので、何でも聞いてくださいね!

2008/06/21 (Sat) 08:05 | EDIT | REPLY |   

どこでもドア  

ありがとうございました。

おはようございます、そして、ご丁寧にありがとうございました。

夫もわたしも、めいさん同様、宿を予約しないで廻る派だったのですが、
(夫はそれで世界一周をしたのです)年と共に冒険心が消え、
子供が一緒で宿探しが面倒になってしまったのです。
めいさんのリンクから色々見ていたら、素敵な場所ばかりで、
うっとりです。
夫がスイスを廻ったのはかなり前、しかも一人旅だったので、
役に立たず・・・。
めいさんの過去の日記を読み、またうっとり。
オランダは山がないので、目の保養に行きます。
スイス入りは、7月後半です。

これからも、ブログを楽しみにしております。
今回は、ご丁寧に本当にありがとうございました。


2008/06/21 (Sat) 14:59 | EDIT | REPLY |   

めい  

どこでもドアさんへ

お子さんがいらっしゃるなら、確かにふらり旅はちょっとしんどいですよね。やはり事前に宿確保が必要ですね。
時期が時期ですし、宿探しはちょっと時間がかかるかもしれませんが、季節的にはいい(真夏!)頃ですよ。
美しいアルプス、スイスの景色に出会えますよーに!

2008/06/23 (Mon) 17:30 | EDIT | REPLY |   

フラン  

勉強になりました

日本と違う文化で勉強になりました♪
宗教上の保護者がいるとは洗礼って子供にとってはとても大事なことですね。
洗礼って年齢制限あるんですか?
無知ですみませんi-229

2008/06/23 (Mon) 19:36 | EDIT | REPLY |   

めい  

フランさんへ

代父と代母の存在は子供にとっては、とっても嬉しい存在みたいですね。
洗礼に年齢制限はないですよ。
決心した時にすればいいんです。

ただ、親がその宗教で、子供にも洗礼させたい時、幼児洗礼が行われます。ただし、カトリックはないみたいですが、プロテスタントでは大きくなってからきちんと確認する儀式があります。
そこで、例え確認したとしても、その後教会から離れていく人はいるそうですよ。
洗礼は、この教会に属します!といういわば宣言みたいなものですね。

2008/06/24 (Tue) 06:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。