Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

26
2008  20:08:49

自分の身体を好きになる!

Mei
小さい頃、運動が苦手でした。
かけっこは遅かったし、泳ぐのは25メートルがやっとだったし、跳び箱は一番低いのしか飛べなかったし・・・。人並みにできたのは、マラソンと高飛びぐらいか。
運動会は団体競技が好きで、リレー競争なんかに当たろうものなら・・・やれやれ。


中学に入ってから水泳を習い始めました。
水が怖くなくなり、泳ぐのが嫌いじゃなくなりました。
それからかなぁ、少しずつ、少しずつ、運動に目を向け始めたのは。


高校の時、テニス部に入り、日々のトレーニングをこなすうちに、もしかして運動好きかも・・・と思い始めました。
大学、社会人になり、スキーにはまり、同僚の誘いからカヌーを始めた頃、思うように身体が動かせるようになってきました。運動を好きになると、性格も少しずつ変わるのかして、色々なことを積極的に始めるようにもなりました。


運動でも、何でもそうだけど、上手くできるかどうかより、好きかどうかがまず大事なんだなぁと気づいたのは最近のこと。
昔は、「上手くできないから、好きじゃない」というのがいつも頭の隅にあり、そういう時は消極的な気分になる。でも、好きになれないと、いつまでたっても嫌々。
何も変わらず、これではどうしたって好きになれるわけはないのだ。
身体を動かす事が好きになった今は、眠っていた好奇心が目を覚ましたのだろうか、何でも試してみたいと思うようになった。



スイスでは、冬のスキーをクリスとゆったり楽しむぐらいで、まだ夢中になるほどのスポーツを見つけていない。
身体がなまるのを避けて、始めたピラティスとヨガがもっかの楽しみだ。

ジムに通う人達は、健康維持のため、体力をつけるため、ダイエットのためと、何かしら目的意識をもってやってくる。足がもっと細くなりたいとか、お腹がもっとへっこむようにとか、お尻をちいさくしたいとか、美しい身体を手に入れたいと思ってやってくる女性も多い。
Mei

そんな人たちと一緒に、モニカ(インストラクター)の厳し~ぃ掛け声でエキササイズをやっていると、身体が目覚めるような感覚になる。
むくむくと起きだすような。
そんな感覚が気持ちいい。
腰のくびれが足りないとか、お腹がちょっぴりぽっこりとか、二の腕がたくましすぎるとか・・・、そんな心配も吹っ飛んで、自分の身体が好きになるのを感じる。

この調子で暑い夏を乗り越えるぞーっ。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう



スポンサーサイト

 ピラィテス、ヨガ

- 6 Comments

BARON  

スキーは。。

僕はスキー大好きです!
パウダースノーを楽しむ為、北海道へ赴く事もありま~す!

きっとスイスではパウダースノーが普通の雪ですよね。。。(゚ω゚;)

子どもの頃はマナー知らずの馬鹿でしたので、体を丸め60km/hほどのスピードでゲレンデをロケット滑走しておりました。。。

ゴルフやテニスは如何ですか?
楽しいですよ。

2008/06/26 (Thu) 20:25 | EDIT | REPLY |   

めい  

BARONさんへ

北海道のパウダースノー、試してみたいですね。
こちらの雪、案外重いんですよ。
吹雪か快晴かが多いので、吹雪の時はパウダースノーを味わってられないし、晴れると標高が高いので、すぐ重くなるんです。
子供の頃からスキーされてる方は怖いもの知らずとは聞いてましたが、BARONさんもですか・・・(笑)

ゴルフにテニス、そうですね!
ゴルフは一度やってみたいと思ってます。

2008/06/26 (Thu) 21:17 | EDIT | REPLY |   

noriko  

冬が長いスイスならスキーが沢山楽しめるのでしょうね。
私ができる唯一スポーツらしきものがスキーでもこちらでするとお金が掛かる。のでなかなかいけない。日本に帰った時に北海道に連れて行ってもらいましたが子供が一緒だったのでなかなか思うように滑れませんでした。まあ仕方がないか。

2008/06/27 (Fri) 21:35 | EDIT | REPLY |   

めい  

noriちゃんへ

スイスもスキー高いんだよー!!
宿泊代とか、リフト代、目を剥くほど高い。
2,3泊するなら、10万は軽く越えるよ。
(でも、みんな結構行ってるからスゴイ・・・)
マイケルとサラが一緒だと、そり遊びとか?

2008/06/28 (Sat) 00:56 | EDIT | REPLY |   

ぱちぱちまん  

お久しぶりです。

わたしも実は、子供の頃は運動嫌い。
(かけっこ遅かったし…)

体を動かすことの爽快さに目覚めたのは、
二十歳くらいからでした。

小学6年の娘も、運動嫌い。
この年頃って、上手にできないものが嫌いになっちゃうのかもしれませんね~。

でも、はやく「体を動かすことって気持ちいい!」って、気がついてくれたらいいなと思います。

気持ちいいし、どの筋肉が動いてるのかってのが分かるようになると、
何か不思議な感じですよね。

2008/07/02 (Wed) 14:58 | EDIT | REPLY |   

めい  

ぱちぱちまんさんへ

そうなんです。
身体を動かす事の喜びを知るって、大事ですよね。
モチベーションといいますか。

先日、逆上がりの話が出たんです。
実は、私、逆上がりが最後までできなかったのですが、その話をした人も逆上がりができず、でもただ繰り返しやればできるようになるという体育の先生に疑問を持ち、最後は運動能力主義の体育の授業にも疑問を持ったと言ってました。

ここを鍛えたら、うまくなるよ!とか、反対に逆上がりは○○を鍛えるといったような指導もなく、やみくもに練習すればよいというだけの体育の授業がイヤだったと言ってました。
そういわれて見れば、競争心だけは養われるものの、運動のコツがつかめない子たちにはできない烙印を押されるような科目が多い日本の体育の授業では、なかなか運動の喜びを知るのは難しいかもしれませんね。
本来は、体育って、身体を動かすことの喜びを教えるものであって欲しいのに。

2008/07/08 (Tue) 06:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。