Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

10
2008  06:32:08

アルザスの真珠 リクヴィル

Riquewihr



Riquewihrと書いて、「リクヴィル」とか「リックヴィール」とか読みます。
っていうか、最初は読めなかったですね・・・。

名前のややこしさは、このアルザスのワイン街道の特徴でもあるんですが、例えば、


Eguisheimは、「エギスハイム」
Kientzheimは、「キンツハイム」
Ribeauvilleは、「リボヴィレ」

3つ目は仏語読みできますが、一つ目と二つ目は読めないんで、

「あ、エーなんとかって、ほらコルマールの南の・・・」みたいな以心伝心的会話をした私達。

町の名前の複雑さが、アルザスの歴史の複雑さでもあるような気がします。
なんせ、ドイツになったり、フランスになったり、歴史的にとても重要な土地だったんですね。


さて、話は戻って、そのリクヴィルですが、アルザスの真珠と呼ばれているほどに、アルザスワイン街道ファンを惹きつけてやまない町です。
アルザス風の家々は、もちろんアルザス地方のあちこちで見ることができるのですが、ここほどに見ごたえのある町はないのではと言われています。



Riquewihr




ただ・・・、


一つ問題が。



とても人気のある町なのです。
でも、町の大きさの割りに人気がありすぎて、いつも人で溢れかえっているんです・・・。



Riquewihr




Riquewihr




アルザスワイン街道の町を一つだけ選べ!と言われたら、みんなきっとこの町を選ぶでしょう。
一番人気の町なんですね。
町の人口は200人ほどなんですが、年間200万人の観光客がこの町を訪れるそうです。



加えておいしいワインも手に入る・・・。
リクヴィルには、アルザスワインの中で最も有名、名門と言われるヒューゲル社があるところなんです。
町中には、ティスティングができる店もあります。
http://www.hugel.com/jp/index.php


実は、この店がそれほど敷居が高い店とは知らずに入ったのは、私です。
お値段ちょい高めだなぁ~、でもおいしいからいいっか!と思って買っておいて、・・・よかったです。ハイ
後で知って、びっくりでした。
無邪気な私は、3杯もティスティングさせてもらっちゃいました・・・。




夜、夕食を取るためにまた町へ出たら、町は静まりかえっていました。
夕焼け、と言っても9時頃ですが、ひっそりとしたリクヴィルはなかなか素敵でした。



Riquewihr
 




Riquewihr




昼間の喧騒は、視覚的に美しくても、雰囲気はやはり壊れちゃいますね。
本来の町の雰囲気を知れたようで、うれしかったです。
リクヴィルに行かれる方は、ぜひ、この町で一夜を過ごされるといいと思います。



ちなみに私達は、町の外にあるホテル リクヴィールというホテルに泊まりました。
http://www.hotel-riquewihr.fr/hotel/index_uk.html
町まで、徒歩5分。
ぶどう畑の真ん中にあるホテル。
なかなかよかったです。


Hotel Riquewihr





Hotel Riquewihr




部屋には、天蓋つきのベットがありました。
間際の予約で、この部屋しか空いてないと言われて、期待していなかったので、嬉しい驚きでした!

夜、カーテンを引いてみようかとか、王様ちっく?なゴージャスな夜を想像していた私(達)♪♪



Riquewihr




夕食から戻って、クリスはしばらくお風呂の中でうたた寝。
私は風呂上りに速攻ベットにもぐり込み、朝まで爆睡した私達。




旅行中のベットは別に天蓋があっても、なくてもよろしいかと・・・。
どうせ疲れて寝ちゃうんだし・・・。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう



ホテルで快眠!
元気いっぱいの私達が向かったのは、Eguisheim「エギスハイム」という町。


ここで、すごーーーいものを見ることができたんです♪

その話はまた明日に!
スポンサーサイト

 フランスのこと

- 4 Comments

yuna26  

またまた素敵~♪

今日も沢山の素敵なお写真有難うございます。
リクヴィル。。。完全に魅了されてしまいました。

特に2枚目の写真、壁の色のコントラストが抜群、
めいさんのセンスに脱帽です!!

エギスハイムですごーーーいもの。。。楽しみに
しています!!

長いお休みが中々取れずにいるので、めいさんの
ブログで旅行気分に浸らせて頂いています。感謝v-238

フランス語は大学の必修科目で、ドイツ語は
スイスのドイツ語圏に住んでいたので、ご近所さんに
レッスンして頂き、どちらもホンノ少~しかじっただけと
いう有様e-263

ドイツ語は文法が。。。フランス語は発音が。。。
ウ~ン、今のところ有力候補はフランス語です。

2008/07/10 (Thu) 18:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/07/11 (Fri) 02:08 | EDIT | REPLY |   

めい  

yuna26さんへ

あ~、そうでした。
ドイツ語圏に住まれていたから、ドイツ語はすでにご存知なのですね。

ほんとに、ドイツ語は文法が、フランス語は発音が難しいですよね。
スイスにいると両方必須ですよね。
あー、私もいつかまた、ドイツ語を再開せねば・・・。
でも、今はまだイタリア語を楽しみたいと思います。
yuna26さんも、フランス語、楽しんでくださいね。

いつかアルザスを楽しむには、フランス語だし・・・ネ (^^)v

2008/07/12 (Sat) 00:27 | EDIT | REPLY |   

めい  

BARONさんへ

日本のへそ公園、聞いたことがあります。
兵庫県は日本のへそだと小学校で教えられました!
“敬老の日”発祥とは、すごいですね。
お年寄りを敬うという習慣から記念日になったのでしょうか。

2008/07/14 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。