Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

19
2008  23:49:34

イタリア語が分かる極意

Meiふぅ~、イタリア語の集中講座が終わりました。
まずは、ほっと一息。

2週間の集中講座はかなりきつかったですが、こんなにも楽しみながら勉強できたのは久しぶりです。
大好きなフランス語でさえ、授業の思い出と言えば辛~いものばかりなのに、今回のイタリア語ではそれを感じずです。
テストもないし、特にストレスになる要因がなかったからかな~。なはは・・・。


直前に習っていたドイツ語とは大違い。
同じメソッドで、授業体系も似ていました。
違うのはドイツ語とイタリア語というだけだったのに、ドイツ語は本当に辛かった~。


フランス語が大好きな理由は音が好きというのがありますが、イタリア語もそうかもしれない。
フランス語の音はごにょごにょしているかもしれないけど、でもあのぼそぼそした感じが耳に心地いい、たまらなく好き。
イタリア語も音が大好きだけれど、イタリア語の場合は、フランス語よりさらに音程の幅が大きいので歌うような感じに。
母音が日本語と同じアイウエオだけで、あいまいな音がないせいか派手な感じ。
更に、各言葉にアクセントが付くせいもあって、華やかでリズミカルなイメージ。
発音したり、口にするだけで、高揚した気分になるから不思議。



日常フランス語を使い、今回ドイツ語とイタリア語を習ってみて強ーく思ったのは、英語という言葉のシンプルさです。
英語には、女性名詞と男性名詞、果ては中性名詞などの存在によって起こる冠詞や形容詞との性・数の一致という初心者悩ませの文法がない。
動詞も人称と数によって活用が必要なこともない。
これがないだけでも、どれだけシンプルに学べるかを痛感しました。

習ったり、覚えたりした言葉を、活用はどうだとか2人称単数の時はどう一致させるのだとか悩まず、すぐ使えるのだもの。
英語が世界の共通語になる理由をこの身で感じた次第です。
(だから、もっと真面目にやっとこぉーっと・・・。)



ところで、昨夜は久しぶりにTVの前を陣取り、さっそく習ったイタリア語を試してみました。
ニュースを見たり、映画を見たり。
音の連続が単語ごとに聞き取れるようにはなっていて、お~、なんとなくわかりそう♪♪
と自分で自分に期待しましたが、ボキャがないのでやっぱり言っていることは分からず・・・。


クリスに、「今、何て言ったの。」を連発。
「あ~、『あれは高いけど、便利だね』って言ったんだよ」とか、

物語の詳細まではアヤシイが、大体分かっているみたい。

クリスはイタリア語を正式に習ったわけではないのに、クヤシィなぁ・・・。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう



何故、イタリア語が分かるのか聞いてみました。すると・・・、
Chris


「小さいころから映画とかドラマ、TVでよく見てたからね。」


だって。

それだけでーー!?
うーん。なんか複雑。

スポンサーサイト

 めいとクリス

- 8 Comments

BARON  

ゑッ???

おはようございます( ^o^ )
お勉強お疲れ様です!

何と!
英語は比較的単純なんですね(汗)。。。

日本語は世界的にも文法が難解で、覚えるのは至難の技と耳にしますが、どうなんでしょう?

あと、私の耳からすると外国語たち(?)は

英語→聞き慣れてるせいか心地よい
中国→“チャン・ツィー”を連呼してるように聞こえる
仏語→シュゴシュゴ言ってる
独語→ゴフゴフ言ってて苦しそう。。
伊語→心地よい
韓国→怒ってるみたい

と聞こえますが、日本語は海外の方の耳にはどのように聞こえるのでしょう??

結構気になってます^^;

質問ばかりですいません(汗)。。。

2008/07/20 (Sun) 05:08 | EDIT | REPLY |   

めい  

BARONさんへ

(笑)
なるほど、各言葉は、BARONさんにはそんな風に聞こえるんですね!
韓国語って、イントネーションがちょっと日本語みたいな時ないです?
妹と関西弁でしゃべっていたら仏人に喧嘩してるのか?と聞かれたことあります!!(笑)
標準語で、ぼそぼそ話してたら、優しいイントネーションで、耳に心地いいと言われたことありますよ。


日本語は文法が世界的にも難解ー!!
えー、それは外国の人には大変ですね。
私は、口頭はそんなに難しくないのでは?と思ってました。
漢字のせいで、書きは難しいでしょうけれどね。

とにかく、外国の言葉を覚えるのは、大変!!ですよね。

2008/07/21 (Mon) 04:38 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

フランス語、つらいです~

フランス語、挫折ぎみのめぐみぃです。

そっか~、イタリア語は楽しいのかぁ・・・。
私は英語と北京語が出来ますが(あと広東語少し)、どれもあんまり辛かった思い出がないんです。
若かったせいかもしれないですが。。。

なので、フランス語圏に住むようになって、フランス語にこんなに苦労していることにショック。「こんな複雑な言葉を国際語にしようなんて、ひどすぎる!」とか怒ったりして(笑)。
先生もムーディで来ている生徒が少ないと、癇癪を起こしたり(来ている生徒に言っても仕方ないのにね)、発音を直すときに、うまくできないと皆の前でキレたり・・・・。中国と英国での大学時代にそういう目にあったことはなかったので、「フランコフォンって何?」と相当、驚きました。あたった先生が悪かったのかもしれないですが、私とフランス語は相性が悪いのかなぁ・・・なんて。

いま、9月からのコースをどうするか、真剣に悩み中です。
あんな複雑な言葉をモノにしているめいさん、すごいです~。

2008/07/21 (Mon) 05:45 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさん、がんばって~。

フラ語、辛いですよね。
その辛さはよく分かります~。
私も、自分がフラ語をぺらぺらと話す姿を想像しながらも、一向に理想と現実が一致せず、何度やる気をなくしそうになったことか・・・。
めぐみぃさんのやる気を喪失させているのは、フラ語の難しさのせいもあるでしょうが、先生のせいも大きいですよね。
生徒に癇癪を起こす先生、信じられない・・・。
総体化しちゃいけないんだけど、フランス人の中年女性は、すぐキレルのが特徴。対象をフランス人だけじゃなく、フランコフォンに変えた方がいいのか・・・。 苦笑
残念なことに、フラ語って、なかなか男の先生がいないんですよね~。

ノルウェー人の友達で、ネイティブみたいに日本語がぺらぺらな子がいるんです。文章書かせても、助詞の間違いなし。彼は、お気に入りの日本のTV番組をネットで見て、日本語を習得したそうです。
わけもわからず、イタリア語のTVを見る私・・・。
実は、彼のようになりたいから・・・。
ドイツ語を簡単に放り出したけど、イタリア語まで放り出すわけにはいかないですものね^^;
イタリア語も文法はフラ語と似て難解ですが、発音が好きというのが私の救いです。

2008/07/21 (Mon) 15:16 | EDIT | REPLY |   

Kyoko  

こんにちは~
私は一応ドイツ語圏にいるので、気が向いた時にドイツ語やってますが、なんせ街で話されているスイスドイツ語は全然ちがうし、英語が問題なく通じるので、なかなかモチベーションが・・・

私はスペイン語をやっていたので、イタリア語を勉強するのは楽しくて仕方ないし、いつかは憧れのフランス語を!と思うのですが、ドイツ語を捨てて飛び込むこともできず、ジレンマです。なんというか、ドイツ語の勉強が嫌いでしょーがないんです。自分は比較的語学の勉強はすきと自負していましたが、ドイツ語を前にそんなものは吹っ飛びました。

上手にネイテゥブのように話すには、英語もしかり、どの言語も膨大な努力が必要だと思いますが、英語は大して勉強していないビギナーでも一応意思疎通ができる言語だと思います。私も日本語の文法は結構単純な気がします。動詞の活用は圧倒的に少ないし、名詞の性もないし、複数形への変化もない。ただ、外国人として一から漢字を覚えて、それに付随する読みをいちいち覚えていくのは気が遠くなる気がします。

2008/07/21 (Mon) 16:32 | EDIT | REPLY |   

yuna26  

お疲れ様でした!!

集中講座お疲れ様でした!!
楽しく勉強出来たとの事で良かったです。楽しみながら
学ぶ事って大事ですものね~

スイスの友人達は、今フランス語を話していたかと思ったら、
ドイツ語~英語と、いとも簡単に操り、頭の中のスイッチの
切り替え方を見せて欲しいくらいでした。

一体どうやって習得したのかと聞いても、「特に何もしてない」
「ただ聞いてたら覚えた」とかで、ククッ~e-263
人の苦労も知らないで、ホント羨ましい限りでしたから、
めいさんの複雑な気持ち、よく解ります。

2008/07/22 (Tue) 17:58 | EDIT | REPLY |   

めい  

Kyokoさんへ

ドイツ語圏にいると本当に大変ですよね。
いきなりスイスドイツ語をやっても分かりにくいから、ドイツ語をならっても、いざスイスの町では「こんにちは」一つからして違うんですものね。
よく似ているが、二つの別の言葉を習得しないといけないようなものですよね。

スペイン語とイタリア語も似てますか。なるほど。
イタリア語のクラスに、とても聞き取りの出来る子がいたのですが、彼女はスペイン語をやったと言ってました。

外国語を一つマスターするのは本当に大変ですが、そこに喜びが見出せたらいいですよね。
そうでなくてもしんどいのに、苦痛ばかりでは思うように上達しないですよね。

2008/07/23 (Wed) 00:50 | EDIT | REPLY |   

めい  

yuna26さんへ

はい!
ありがとうございます。
終わって、ほっとしていますが、寂しい気もしています。
イタリア語の出来はクラス一悪かったですが、好きでいられたのは救いでしたね。とても楽しかったです。

こちらの人は、確かに複数の言葉を操れる人がホント多いのに驚かされます(除く、クリス 笑)。
あ、ドイツ語ダメなの?じゃ、フラ語で。
え、フラ語ダメな人がいる?じゃ、英語でみたいな。
言葉をぽんぽん操り、うらやましい限りです。

でも、言語の違う地域が集まって、一つの国を作っている上に、外国人や観光客の多いこの国では、言葉を複数操るのは必要に迫られてでしょうね。私も早くそうなりたいわー。

2008/07/23 (Wed) 00:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。