Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

14
2008  21:59:56

愉快痛快、そして感動!

こんな題名をつけるぐらいだから、話題はもちろん北京オリンピックの話。
暇を見つけては、オリンピックを見てます。

オリンピックはメダルで評価されてしまいがちだけど、このオリンピックという舞台で競技するだけですでに世界の代表なのだと思う。
普段あまり見ない競技でさえも、興味が湧いてくるから不思議(笑)


8という数字が中国人にとって縁起がいいからとか言われているけれど、今回の中国の強さは圧倒的。
でもそれは彼らの血のにじむような努力の成果なのだと思う。
何を見ても、およそ中国では歴史的にあまり関係のないスポーツなのでは?と思うような競技でも、とにかく決勝戦まで残り、そしてきちんと金メダルを取る彼ら。
あまりの勢いに、ちょっぴり苦笑いもしながら、中国人の強さに感心しています。



ところで、日本で一番注目されている選手といえば、やはり平泳ぎの王者、北島康介。
ちょっぴり個人的な好みも入り、ご多分に漏れず、私も北島康介の大ファン!
北島康介がちょっぴり弟に似ているので、勝手に親近感を湧かせているのだ。

肉体的、精神的にとても立派なアスリートだと思う。
日本中の多大な注目と過大な期待を背負ってなお、それを成し遂げるアスリート。
開会式でも、柔道大国ニッポンと紹介される中、北島については「金メダル取らずには祖国へ帰らず」などと言われていたほどだ。
それほどに彼が注目されているのだと思う。


そして、北島は期待通り、100mと200m、アテネオリンピックに続く2冠をなしえた。
水泳という若さがものを言うような競技では、26歳に手が届く北島は年配組。
大きな大会での経験は大事だけれど、経験だけではどうにも打ち勝てないのが水泳だと思う。
2000年と2004年のオリンピックでメダルを総なめし、魚雷とまで言われたあのオーストラリアのイアン・ソープでさえ、現役から引退したのは24歳の時だ。
それほど若さという体力が必要なスポーツなのだろう。
北島康介とイアン・ソープは同じ年齢。
片方は2年前に引退し、片方はオリンピックで前回に引き続き2冠をなしえた王者。
北島の強さ、それを見せる努力と踏ん張りに拍手を送りたい。


北島の何が好きって、彼の泳ぎ方が好きだ。
彼の泳ぎを見ていると、愉快な気分になってくる。
なんて楽しそうに泳ぐのだろうと思う。
オリンピックという大会で、世界選手権という大会で、そんなことを微塵にも感じさせないほどゆったりと泳ぐ。
見ていると、他の選手よりかなり漕ぐ回数が少ない。
中国ではカエル泳ぎとか言われて、あまり評価されない平泳ぎだけど、北島のカエル泳ぎは優雅で雄大。
とても美しいし、カッコいい泳ぎだと思う。
だから、北島の泳ぎなら、きっと中国人も平泳ぎを好きになると思うな。
そんなわけで、北島のことを書き連ねたのは、200mの試合を見て興奮気味だから。


北島康介、おめでとう!!



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう


Mei

北京オリンピック、まだまだ続くぞ~♪♪

競技の日程や結果チェックは、公式サイトが便利ですよ。
http://en.beijing2008.cn/



スポンサーサイト

 めいのつぶやき

- 4 Comments

オグ  

めいさん!お久しぶりですv-290私ももう毎日オリンピック開催後はブラウン管にかじりつき!!!いつもこの時期は高校野球夏の甲子園に応援に行ったりしてるのに今年は例年にない暑さとオリンピックの影響で毎日家で観戦中!しっかし北島康介は本物だ!昨日日本でドキュメンタリー番組を見ましたが泣けてなけてv-409彼はアスリートとしてではなく人としてもほんとに大きく大きく成長しましたねv-425日本人に大きな勇気とやる気を与えた貢献は素晴らしいと思います!
今から柔道女子です。夜はバレー
スイスにいるめいさんもオリンピックのときばかりはご自分の事を日本人であることを強く感じませんか?

2008/08/15 (Fri) 13:01 | EDIT | REPLY |   

めい  

オグさんへ

お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます!
もちろん、応援はまず日本選手です~♪
日本選手が出ている競技は、自然と応援には力が入っちゃいますね。
スイスが出ていると、クリスを呼んで、自分はその間にトイレみたいな・・・。(笑)
私は昨日は、水泳の後は、体操にはまってました。
富田、吊り輪、惜しかったなぁ・・・。
どんな競技でも、ああいう事態は起こる。
それを一発勝負で、きちんと結果を出す北島の強さにはやはり感嘆せずにはいられないです。

2008/08/15 (Fri) 16:08 | EDIT | REPLY |   

のりりん  

私も感動しています。

オリンピック。私も色んな試合を見ていて、何度となく「涙」がでそうになりました。もちろん日本を応援していますが、各国の選手たちの様子に感動しています。表彰台で自国の国歌が流れている間とか、その人の思いが表情に表れているような時、もらい泣きしそうになったことも。結果を出す「強さ」も素晴らしいですね。そんな人間の強さ、元気をもらえます。

2008/08/16 (Sat) 22:07 | EDIT | REPLY |   

めい  

のりりんへ

金メダルを取った選手の感動はひとしおだろうね。
表彰台の上で、自分達の国歌を聞くことの名誉。
しかし、ユーロ・スポーツで見ているせいか、まだ一回も中国の国歌聞いたことない・・・。
欧州選手じゃない時は、表彰シーンカットしちゃうんだよね~。

2008/08/19 (Tue) 16:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。