Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

05
2006  10:04:13

別府の地獄めぐり

シェアブログ1679に投稿

やってきました、別府の地獄めぐり (地獄めぐりの詳細情報は、 こちらから

ツアー最初の地は、海地獄
98℃のブルーの地獄とか。
入り口を入ると、向こうにモクモク湯けむりが見えてる~!

Umi

わっ、ほんとにブルーやぁ。

Umi    Umi

のっけから、迫力満点の地獄に、二人しておおはしゃぎ
(いや、はしゃいで写真を撮りまくっていたのは、私!?)
もっと、海地獄にいたかったんだけど、ツアーだからと急かされて後ろ髪をかなり引かれながら、


続いては、坊主地獄

Bouzu


灰色の熱泥が、坊主の頭みたいだからとか。。。ええんかな~、こんな名前つけて。

Bouzu    Bouzu



3つ目の地獄は、山地獄

Yama

噴気のせいで、前が見えませんから。

Yama   Yama

なぜか、ここの地獄には動物園もあって、人が通るたびにカバが口を開けていた。
こっちのんがコワイ!?

Yama



4つ目は、かまど地獄

Kamado

ここの地獄は何でもあり。青いのも赤いのも泥もありました。

面白かったのは、係りのおっちゃんがタバコを吹きかけたら、この通り~。煙がモクモク。
Kamado  Kamado

何やら、タバコの煙に反応するらしい。



続いては、鬼山地獄。 でも実は、ワニ地獄でした。

煮えたぎる地獄にワニが住んでいるのかと思えば、

Oniyama

地獄とワニは別々。 なぁーーんや。

Oniyama

ワニの食事は週3回。食事でない時は、こうやって寝てるんだとか。。。
さっきのカバの方がよっぽど怖かったわ。


6つ目は白池地獄
乳白色の地獄。ここが一番優雅な感じで、入れそう?かと思いきや95℃あるんだって。

Shiraike

で、何故か、ピラニアが飼われていた。 えっ、何で!?
もちろん、地獄とは別の水槽でね。

Shiraike   Shiraike



7つ目は、地獄めぐりの目玉、血の池地獄
一番、怖そうやん。名前的に。

Chinoike


でも、血の池軟膏とか売ってて、一番お役に立つ地獄!?だった。

Chinoike    Chinoike

おまけに、となりで足の湯なんぞ入って、リラックス。
血の池が肌に良いと言われても、78℃じゃちょっとねぇ。。。


最後は、竜巻地獄

何でも、40分ごとぐらいに、噴出す間欠泉の地獄だとか。
ツアーの私達は、先の血の池地獄で、時間を潰していたので、ここに着いた時はオンタイム!
5分も待たずと、噴出しました。

Tatsumaki


30分待っていた人もいました。
さすがに、この状態で30分は辛いよな。。。

Tatsumaki    Tatsumaki



8つの地獄をまわり終わった時は日もとっぷりと暮れてました。
ツアーでなかったら、8つも見るの無理。

で、8つも~!?という方には、最初の2つと、最後の2つだけでもいいと思います。
この4つで十分楽しめます。
もっとの時間の無い方は、海地獄だけでいいかも!?

で、この8つの地獄の管理は誰がしているかと言えば、個人経営なんだとか。
8つの地獄の持ち主が集まって、別府地獄組合を作っているのだそうです。

この組合、将来増えるんかなぁ。
ストライキとかするんかなぁ。
地獄のストライキなんて、聞いたことないな。

などと、お腹の空いた二人は、帰りのバスでたわいない話で空腹をまぎらわせました。

今夜のお宿は、べっぷ荘だ


あ、みなさま、地獄めぐりフォトツアーのお代をお忘れなく
人気Blogランキングのページへ
にほんブログ村 海外生活ブログのページへ



スポンサーサイト

 日本のこと

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。