Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

26
2008  07:25:59

夢見てパンプキン

クリス姉が、なんきんをくれた。
なんきん・・・え、何それ?と思われたあなた、関西の方じゃないですねー。

実は、先日「日本のなんきん、もらった!」と言ったら、日本人の友人に通じなかったデス。
すると、「なんきん」は関西の方言かな?



Courge


クリス姉がくれた南瓜は、日本もの。
というのは、昨年秋に帰国した時に、クリス姉も来日しました。

その時、彼女から入手依頼されてたのが、日本の南瓜の種。
南瓜の種なんて、どこで買えば~と思っていたら、クリス姉


「あぁ、南瓜食べた時の種を置いててくれたらいいよ。」

「え?そんなので生えてくるの??」と私。


私も、めいママも半信半疑。
でも、めいママ、甘みたっぷりの栗かぼちゃを買ってきて、種を置いておいてくれました。


その種、よく洗って持ち帰ったクリス姉。
乾燥させて、春になるとまず鉢で苗を作りました。

そして、その苗を畑へ。
無事に育ち、クリス姉製南瓜ができあがったというわけです。



さて、クリス姉の南瓜畑、日本製だけでなく、毎年のごとく西洋南瓜も植えられていました。
すると、緑やオレンジ、形も大きさもいろいろな南瓜がどっさり。


「めい、好きなの持って行っていいよ。」とクリス姉。


緑の南瓜はいくつかあるものの、いろいろ。
日本でよく見るサイズから、サッカーボールよりも大きいお化け緑南瓜もありました。
波打ったのや、つるっとしたもの。


「うーん。どれが日本の南瓜だろう・・・。」と悩む私。


「あ~、西洋南瓜の隣に植えたから、たぶん受粉の時に混じったみたいなのよね。」


ということは、どれも和洋ハーフ南瓜ということに・・・。
まぁ、一番大きさ的に日本ぽいものを頂いた私。
帰って、早速中を切ってみたら、



Courge




うん。この通り。
日本の南瓜みたいデス。

南瓜を前にあれこれ食べ方を思い浮べる私。
4分の1は、てんぷらに、
4分の1は、シンプルにフライパンで焼くだけ、
残りは、煮物にしようかしらん。

久しぶりの南瓜。
思い浮べるだけで、たっぷり楽しめました。


味は、栗かぼちゃというほどの甘さはなかったですが、それでも日本の普通の南瓜の甘さはありましたよ。
ハーフとはいえ、なかなか出来です。

クリス姉曰く、「種を植えただけよ。」とのことです。
南瓜は簡単に自家製できるみたいです。
みなさま、よかったらお試しくださいませ。



さて、クリス姉のご近所さんは、彼女の畑を見てびっくりしたそう。
ご近所さんは、緑の南瓜を初めて見たそうです。
こちらでは、南瓜と聞けば、オレンジ色と相場が決まっているみたいですね。



先日、マルシェの店先で、南瓜が並んでました。


Courge



よく見ると、あるある緑の南瓜。
もしかして、日本製かしらん♪
今度、買って、試してみようと思います。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
   「なんきん」というあなたも、「かぼちゃ」というあなたも、一緒に秋を楽しみましょうよ。
     ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう



「なんきん」と、パソコンで打っても「南瓜」と出てきません
最初、「みなみ うり」と打ってました。
「栗かぼちゃ」と打って初めて、「南瓜」が出てきました。

「南瓜」を、「かぼちゃ」と読むのは無理があるような気がするのは私だけ?
やっぱり「なんきん」と読みたい・・・。

スポンサーサイト

 スイス暮らし

- 10 Comments

のりりん  

わーい!ハロウィンですね~

めいさん!かぼちゃの話いいですね!…「南京!?」あれ!…「南瓜」…そうそう。ほんとだ!「みなみ うり」じゃないと出てきませんね。

いやあハロウィンの季節っていっても日本のものじゃないから、いまいちピンとこないけど、かぼちゃをおしょうゆとお酒で煮た「かぼちゃの煮物」は大好きな食べ物のひとつ…。ホクホクっ!スイスでも食べられるんだね。どんな料理にするのか?興味大なのりりんであります~!

こんどサルサパーティーで仮装…の予定ですが、「かぼちゃ」に変装しよかな~「今いくよ」みたいな(笑っ!笑っ!)

2008/09/26 (Fri) 19:24 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

うぉ~おいしそ

そうなのよね~。こっちのカボチャ、別物ですよね。
南瓜・・・でしょ?うちもナンキンって言ってますよ。大阪生まれ広島育ち、田舎は奈良と広島、の私。 うわ~、方言だったのねぇ(知らなかった!)

なんきんの天ぷら、食べたいわ~。

2008/09/26 (Fri) 19:29 | EDIT | REPLY |   

BARON  

なんきん!

僕も関西人ですので『なんきん』がしっくり来ますね~(笑)

煮込んだのが大好きです!ついつい摘まんで食べてしまいますね(^o^)

2008/09/27 (Sat) 02:15 | EDIT | REPLY |   

medaka  

なんきん?

通りすがりの者です。
高知県では<カボチャ>と言ます。
<かぼちゃ>で変換すると出てきます。
 

2008/09/27 (Sat) 10:36 | EDIT | REPLY |   

mee  

かぼちゃ!

いつも楽しく読ませていただいてます☆

私は福岡出身だけど、かぼちゃって言いますね。
「なんきん」という呼び方は初めて聞きました!

私かぼちゃ大好きなのに、スイスに来ると全然違うのですごく悲しかったんです。今度自家製試してみようかしら?

2008/09/28 (Sun) 05:35 | EDIT | REPLY |   

めい  

のりりんへ

な、なんきんに変身するの??
あの、魔女とかピーターパンとか、定番の仮装でいいんじゃないかしらん、のりりん。
うまく変身できたら、その写真、後で見せてよね!

2008/09/29 (Mon) 04:26 | EDIT | REPLY |   

めい  

めぐみぃさんへ

お、なんきんが分かるんですね!
嬉しい。

エビ天と同じぐらい南瓜の天ぷらが好きです。
お、おいしかったデス・・・(すみませーーん)

2008/09/29 (Mon) 05:47 | EDIT | REPLY |   

めい  

BARONさんへ

私も南瓜の煮込み、大好きです。
母の作ったのが、特に。
あ~、食べたい!(笑)

2008/09/29 (Mon) 05:49 | EDIT | REPLY |   

めい  

medakaさんへ

そうですか~。
高知は、なんきんじゃないんですね。
周りに聞いてみたのですが、どうも「なんきん」は関西圏だけみたいです。今のところ。

2008/09/29 (Mon) 05:51 | EDIT | REPLY |   

めい  

meeさんへ

ぜひ、お試しください!
かぼちゃ、なかなかこちらには売っていませんものね。

ベルン州の「Gampelon(ガンペロン)」という町(ヌシャテル湖とビエンヌ湖の間)の農家で、日本かぼちゃを売っているところがあるそうですよ!
あと、ヌシャテル州のMarin(マラン)というショッピングセンターにあるミグロにも売っている時があるとも聞いたことがあります。
どちらも期間限定みたいですね。

2008/09/29 (Mon) 05:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。