Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

07
2008  06:01:38

ぶどうの収穫を目前に

はい!ヌシャテルはぶどうの収穫真っ最中です!
でもクリス家は、ちょっと遅れて今日は、明日の収穫準備をやりました。



vendange




ぶどう摘みは赤ワイン用から摘むのですが、今年はどうも出来にムラがあるようなのです。
このまま収穫に入ると、ヌシャテル州の最低糖度を確保できないのでは?という事態をクリスが心配し、熟していないぶどうを集めるという、ちょっと高度な?仕事でした。



vendange




青く光る赤ワイン用のぶどうたち。
クリス曰くは、透き通るように少し桃色がかったのがまだ熟していないというのですが、はて・・・?


ぶどうが摘みやすいように、まずはぶどうの周りの葉を取りました。
それから回収開始です。


Chris「まだ熟し方が足りないなら、もう少し置いておいて、
来週の初めに収穫したら?」と私。

「いや、ダメなんだ。
これ以上置いておいても、雨が降れば腐るだけだし、
風が吹けば簡単に落ちてしまう。
もう熟す期間は終わっちゃったんだよ。」とクリス。


素人が考えるほどにぶどうの収穫時期を決めるのは簡単ではないようです。


最初は、味見をしながら摘んでいた私。
でも、あまりに酸っぱいぶどうを続けて食べると舌がおかしくなります。
舌があてにならないのが分かり、やはり視覚で決定する事に。


まだ熟していないのに腐りかけていたり、カビが生えてしまったぶどうもあったりして、なんだか胸が痛みます。
1年かけて、この結果かぁ・・・。



vendange



今日は4時半まで8人で、2つの畑をチェックし、明日に備えました。
雨が時々ぱらつきました。
明日は午後はお天気がよいそうで、良い収穫日和になりそうです!





vendange          vendange



今日摘んだ熟し方の足りなかったぶどう達は、すぐさまぶどうジュースへ。
クリス達は、収穫の後、その仕込みにまたまた大忙し。
昔ながらの手動の搾り機です。

8時前までかかりようやく、ひと段落。
クリス、お疲れ様!
また、明日がんばろうね!



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
  ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。 ありがとう



赤のぶどうジュースは久しぶりです。
今年のぶどうは、去年に比べると全体的に糖度が低いかも・・・。


スポンサーサイト

 ワイン、ぶどう畑のこと

- 11 Comments

のりりん  

良い葡萄の収穫ができますように。

めいさん、クリスさん、葡萄のお仕事お疲れ様です。葡萄の栽培、熟しているものと熟していないものの選別、葡萄の収穫、お天気の影響、そして絞ったり…と想像もできないような延々と続きそうな「葡萄」のお仕事、大変そうですね。これからが収穫の一番大切な時…とよく考えたら、どの時期も、どの仕事も葡萄栽培のためにクリスさんは一年中アンテナをはっているのでしょう。こうやって収穫され、私たちの口に運ばれるワイン、これからはワインを頂くときは「土の上になる葡萄]をイメージしながら頂く事にします。

よいぶどうの収穫がありますように。

2008/10/07 (Tue) 14:41 | EDIT | REPLY |   

yuna26  

お疲れ様です!!

大阪も今日は朝から小雨がぱらつくスッキリしない1日でした。

葡萄の収穫、お疲れ様です。自然を相手のお仕事は本当に
大変だと思います。

1年かけて…のめいさんの言葉がグッと胸にきました。

何にでも感謝して食べたり、使ったりする様に心がけては
いるのですが、マダマダ感謝が足りないなぁ~と反省しました。

クリスさん共々、頑張って下さいネ。良い葡萄が収穫されます様、
お祈りしています!!


2008/10/07 (Tue) 18:20 | EDIT | REPLY |   

なちゅ♪  

晴れますように

すごいですね!
立派なぶどう畑・・・!!
これを摘んで、手動で絞って。。
大変な作業でしょうね。でも、憧れちゃうな。
ぶどうジュースも飲んでみたいです♪

2008/10/08 (Wed) 01:50 | EDIT | REPLY |   

Marinka  

収穫!

お疲れさまです。
1つ1つの作業、1年間のぶどうへのお世話…たくさん愛情の籠ったぶどうがおいしいワインやジュースになって行くのですね!
無事に全ての作業が進むことおいのりしてます!

それから…私事のプロジェクトなのですが、アジア背景を持つプロフェッショナルの女性達が集まる組織作りをしています。
ぜひいつか、めいさんにスイスワインについてのセミナーを開いていただきたい…と思っています。
その時は改めて声をかけさせてください!

2008/10/08 (Wed) 06:51 | EDIT | REPLY |   

SMILEY  

初めてお邪魔させていただきます。SMILEYです。いつも、素敵な景色に囲まれて住んでいるめいさんのブログを読むたびに、「いいな~。」のため息です。しかも、そんな素敵な自然の中で、お仕事できるなんてうらやましい限りです。でも、ワインって、消費者の手に渡るまで本当に大変な手間がかかるんですね。ご苦労様でした。

2008/10/08 (Wed) 09:45 | EDIT | REPLY |   

めい  

のりりんへ

ありがとう!
土地と共に生き、自然を相手に働く人達は、ホントお天気とか自然に敏感です。
それが自分達の生活を直撃するわけだしね。
1年の収穫をやはり有終の美で飾りたいわけよ。
今年はどこの農家も苦労しているみたいです。
まったく熟していないなら待てばいいのだけれど、混じっているから厄介なんだよね・・・。
いつもより時間をかけて収穫やってます。

2008/10/09 (Thu) 07:19 | EDIT | REPLY |   

めい  

yuna26さんへ

ありがとうございます!
そうなんです。
私もクリスと結婚してから、反省ばかり。
たとえば、賞味期限切れの食品の扱いとか・・・。
まぁ、賞味期限なんて、参考程度にしか思っていないのですが、それでもうっかりかなり過ぎてたらやはり捨てます。
それがクリスはイヤみたいで・・・。

クリスママは賞味期限食品なんて出さないし、賞味期限切れ食品の救済も上手なんです。
この前は、半月過ぎてしまった生クリーム、冷蔵庫で固まりかけてたんです。
捨てるのを恐れたクリスは実家へ。
その晩、キャラメルに変身してました。
すごーーい。でもハズカシィ・・・。

2008/10/09 (Thu) 07:23 | EDIT | REPLY |   

めい  

なちゅ♪さんへ

今のところ、雨は小粒だし、すぐ止むので、今年のは、いいみたいです。
問題は、霧。
すっごい濃霧なの。
昔は、霧はだいたい2月ごろに出てたらしい。
去年は11月と12月。
今年は1ヶ月早い10月始めにして、すでに連日の霧です。
濡れたぶどうが乾かないし、ぶどう農家悩ませな天気です。トホホ

2008/10/09 (Thu) 07:25 | EDIT | REPLY |   

めい  

Marinkaさんへ

ありがとうございます!
霧が晴れないので、テルテル坊主を作ろうか思案中です。
って、霧の上は晴れてるわけだし、あんまり効き目がないかしらん・・・。

スイスワインのセミナーですか!?
わぁー、とっても光栄ですが、私にできるかしらん・・・。
Marinkaさんに恥をかかせないよう勉強しなくては!

2008/10/09 (Thu) 07:29 | EDIT | REPLY |   

めい  

SMILEYさんへ

はじめまして!
コメントくださって、ありがとうございます。

農家の仕事って、最初はできるかしら??と思っていたのですが、なんとかついていけてるのは、自然が相手だからかなぁと思っています。
体力は要りますが、会社勤めのようなストレスはないですね。
酸素がいっぱい吸えて、毎晩よく眠れます(笑)

2008/10/09 (Thu) 07:33 | EDIT | REPLY |   

めぐみぃ  

もう1年たったのね~

ぶどうの実りで思い出します、、、。
ちょうどこの時期にめいさんにお会いしたんですよね。
ヌシャテルの収穫祭の直後で。。。
なんだか早い!
あのとき新婚ほやほやだったお2人がもうすぐパパとママ。。。
いい1年でしたね。

収穫、大変でしょうけれど、がんばって!

2008/10/10 (Fri) 17:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。