Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

07
2006  10:00:00

阿蘇へ

火山を見ようという目的を叶えるため、別府を後にした私達の次なる行き先は阿蘇。

別府から阿蘇への移動は、九州横断特急という特急を使う。

Aso

ゆふいんの森号でも思ったんだけど、九州のJR特急って、女性が大活躍。
で、この九州横断特急でも女性(車掌ではなく、たぶん客室乗務員?)が大活躍していました。
みんな、とても美人。
何故そんなに美人ばかりと思っていたら、笑顔美人なんだな。
心から喜んでくれているような、ほっとさせる笑顔を見せる彼女達は、行き先の案内から、観光情報、写真撮影のサービス、お手ふきを配ってくれたりとよく働く。
日本の電車の車内放送はくどいからあまり好きじゃないんだけど、彼女達の案内放送は耳に心地いい。
その心地よさに乗って爆睡した私達の列車の旅は、あっ!という間。
え、もう阿蘇?と驚く具合でした。

Aso

もっと乗っていたかった特急を降りてみたら、別府では晴れていたのに、阿蘇は何やら雲っぽいし、霧っぽい。ヤな天気だなぁと思いつつ、観光案内所へ。
窓口のお姉さんが、ここ3日ほど霧が深くて、上れなかったんですが、今日は頂上へ行けますよ、とのこと。
悩む暇なく、5分後に頂上へのロープウェイ下に行くバスがあるというので、そのバスに飛び乗る。

バスの中で、阿蘇の山々の説明をしてくれるのだが、一向に見えない。

Aso

天気がよければ、天草まで見えますという方角も、↑この通り。

で、ロープウェイ下に着いてみると、めちゃくちゃ寒い。
霧は少しましになったようで、今のうち!とばかりに急いで、ロープウェイに。
団体客がたくさんいて、どこから来たのかと思えば、韓国人の団体客だらけでした。
ここはどこ?と言わんばかりに聞こえてくるのは韓国語。
そうか。九州と韓国って近いものね。

ロープウェイで頂上に上ってみると、見えた!見えた!
ほんの一瞬、火口が。
青い水が溜まっているのが見えて、急いでパチリ!

Aso

でも、10秒と見えていず、すぐ霧とけむりの中へ。

頂上は、以前の噴火口が見られるようにと歩道が出来ており、私たちもそこを歩く。

Aso

とにかく寒い。
霧のせいで、冷蔵庫にいるような感じ。

Aso 

Aso

30分ほどで、一周して元のロープウェイ乗り場に戻ってきてみると、さっきより霧が濃くなっているのが分かった。
気温もみるみる下がっている感じで、急いで阿蘇を下りることに。

今夜の宿泊先は、阿蘇は阿蘇でも、南阿蘇。
ここは阿蘇の北側。
車のない私たちは、阿蘇を縦断できないので、この雄大な阿蘇を避けるように走る列車で反対側にまわることに。

阿蘇の南側を走るのは、鉄道ファンには有名な南阿蘇鉄道。
熊本方面に向かって、立野駅までJRで行く。

さてさて、どんな鉄道なのかしら。

私たちの旅を応援してください。

人気Blogランキングのページへ
 にほんブログ村 海外生活ブログへ



スポンサーサイト

 日本のこと

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。