Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

24
2008  22:53:59

スイス人の表と裏

クリス妹は、昔日本語を勉強していたこともあって、3ヶ月ほど日本に住んだことがあります。
なので、日本人の性格や日本文化に詳しい。
で、その彼女によく言われるのが、

「めい、イヤなことは、Nonと言わなきゃダメよ!」


自覚はあまりないのだが、どうもついつい、Ouiと答えているらしぃ。
スイス人の彼女からそんなことを言われるぐらいなので、当然スイスの人はイヤなことはNon!という国民性だと思っていました。



ところが・・・、どうも違うらしい。




来週の引越しに向けて、ここのアパートを次に借りてくれる人を探している私たち。
ネットや新聞に広告を出し、先週からすでにたくさんの人が見学に来ています。


交通の便はいいし、
ヌシャテルの中心地に近いというのにとても静かで、環境よし
内装も数年前にやりなおしているせいできれいで、明るい、
キッチンはシステムキッチンで便利だし、
何よりヌシャテル湖の眺めが最高。


Neuchatel



家賃の割りに少し小さめというのがネックなぐらいで、ヌシャテルのアパート事情を考慮すれば、レベルの高いアパート!・・・だと思っていました。
だから、次の住人もすぐ見つかるだろうと、高をくくっていたんです。


ところが・・・、



先週やってきた人たち。
カップルもいれば、一人の人もいて、とにかく10組以上が来ました。
半分以上の人の反応はよく(見えた)、借りたいから不動産屋を教えてくれと言われました。

「眺めが素敵だし、ぜひ借りたいと思います。」

「これから不動産屋へ行こうと思うので、場所を教えてください。」

「もう借り手が決まったのでは?え、まだ?じゃ、申し込みます!」

不動産の連絡先と一緒に、提出資料の一覧が載ったコピーを、その都度渡してあげました。
先週後半などは、内心「もう借りられてるかもしれないのに、わざわざ見に来てくれて悪いなぁ」などと思いながらアパートを案内したぐらい。



今週、明けて月曜日に不動産屋に、そろそろ決まったかなぁと電話して、

Mei「もうどなたに貸すか決まりました?」

「いいえ、まだ誰もからも申し込みがありませんよ。」

「えぇっ、それは本当ですかっっ???」

3回聞きましたが、答えは同じ。
まだ誰も申し込みをしていないのだそう。


一気に力が抜けて、電話を持ったままへたりこんでしまった私。
みんなのあのポジティブな反応は何だったの??
さも、借りたいという風に言って、結局誰も申し込みさえしていなかったとは・・・。

借りる気がなかったり、迷っているならそういう反応をしてくれればいいのに、
さも借りたい!という反応をされて鵜呑みにしていた私。




昨日、クリスの友人宅に夕食に招かれていた時のこと。
スペイン系移民2世の彼にこの話をしたら、

「あぁ、スイス人はあまり感情を表に出さないからね。
本心を読み取るのはなかなか難しいよね。」


うーん。いいように反応してくれたアパートの見学者たち。
本心だったのか、そうでなかったのか、反応はむしろ大げさだったような。
あのポジティブな反応が本心からでなかったとしたら・・・、
私に気を使ってとか??

なんだか、スイス人の表と裏を見たような気分・・・。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
   ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。



今週も見学者はとっくに10組を越えてます。
昨日は4組。
今日は1組来て、午後も4組の予約あり。

アパート案内がすっかり板についてきた私。
でも、誰か、早く借りてくださーい
お借り得だよ~


スポンサーサイト

 スイス暮らし

- 6 Comments

のりりん  

早く見つかるといいね[i:63942][i:63734]

めいさん、お疲れさま…

なんだかマンションギャラリーの営業マン並みだね。住人が次の住人を探すってプロなわけでもないしすごい労力がいると思うね。

しかもそんなに興味を持って見に来る人がいるのに決まらないなんて…

そういうものなの?

そのつもりがないなら、変な期待させちゃうのもどうかと…

いずれにしても早く決まりますようにだね…

2008/10/24 (Fri) 20:09 | EDIT | REPLY |   

めい  

のりりんへ

ありがとう!!
いやはや、次の住人探しがこんなにも難しいとは全く予想もしていなかったよ。
甘かったわ~。
いい反応をしていても、家を借りるってことは一大決心なんだね。
アパートを出て、考えたら、やっぱり・・・ってことで申し込みをやめてしまったのかもしれないわ。

昨日、一昨日といい反応をしてくれた人たちが何組かいるのですが、彼らが申し込んでくれていることを祈ります。
そうでなくても家賃が上がるのに、ダブルの家賃払いは何と言っても避けたいところです。
かなり楽天家な私も今回ばかりはちょっぴりきてます・・・(笑)

2008/10/24 (Fri) 23:57 | EDIT | REPLY |   

SMILEY  

住人探しって、意外と大変なんですね。
しかも、本心を読み取るのが難しいとなると、期待していいのか悪いのか分からない...スイス人が感情を余り顔に出さないとは知りませんでした。スイス人同士はどうやってお互いに本心を読み取りあってるんでしょうかね?
住居人、早く決まってさっぱりしたいですよね。因みに私は、せっかちなので停滞期(と、言うんですかね?)は苦手です。
私も、早く住居人が決まるように願ってますよ~!!!

2008/10/25 (Sat) 03:33 | EDIT | REPLY |   

神戸のABA  

そこは…

「・・・京都かい(^o^)!」と叫んでしまった私。

とにかく早く決まるといいですね。まるで親みたいに心配をしている自分もどうかと思いますが(^_^;)

2008/10/25 (Sat) 10:42 | EDIT | REPLY |   

めい  

SMILEYさんへ

あ~、私も停滞期は苦手デス。
そうなる前に手を打ったり、事前に解決したりしたいですよね。
今回は、まさか!の状況なので、パンチe-281も2倍。
完全ノックアウト寸前です~。(笑)

スイス人は大体愛想のいい方が多いので、表面上の付き合いをしたい時はとてもやりやすいですね。
でも、今回みたいに、本心を探りたい時は、なかなか難しいのだと知りました。これは慣れるしかないんでしょうねぇ。

2008/10/25 (Sat) 21:30 | EDIT | REPLY |   

めい  

神戸のABAさんへ

はぁ・・・。
いやはや、ご心配ありがとうございます。
ここだけの話、父のおかげで京都人との付き合いは免疫があるのですが、スイス人に対する免疫の方はまだなかったようで・・・。
今回で、ずいぶんと鍛えられたのでは!と思っています。

2008/10/25 (Sat) 21:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。