Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

29
2008  07:20:45

綱渡り引越し

よかったぁ、次月の家賃ダブルで払わなくてもいぃ~♪と喜んでいたら、
今日のお昼、12時の鐘と同時に電話がなりました。

私達の現アパートの不動産屋さんからの電話でした。

「アパートの次の住人の話ですが、申し込み書類を受け取りました。
で、一番早い方で12月1日から入居希望ということなのですが、ご了承頂けますでしょうか。」
Mei
「え?
11月1日からの入居ではないのですか??」と私。

「いいえ、12月1日からです。
11月1日とおっしゃいますが、そちらは未だアパートにいらっしゃるのでは?」
との突っ込み付き。

「私達の引越しは明後日の木曜日を予定しています。
10月31日(金)には鍵の受け渡しができます!!」と言い切った私。

でも実は、この時点では、次のアパートの鍵の受け渡しがまだ設定されていなかったのです。
水曜日には不動産屋の立会いの下、鍵を渡すと言われていたにも関わらず、前日である今日の午前中の時点では、次のアパートの住人はまだ不動産屋に電話していなかったし、まだ2つほど家具が残っていてねぇ・・・との、のらりくらり状態。
という状態にも関わらず、内心びくびくで、大見得きりました。

「そうですか。
では、申込者の方に11月1日入居可能か聞いてみます。」と不動産屋さん。


で、5分後。


「11月1日入居は無理ですが、11月15日まで早めると言ってます。
どうなさいますか?」

つまり半月分はそちらでもってくれということである。
もちろん、即答は無理なので主人と相談すると言って、電話を切りました。

半分ってたって、7万5千円もの大金。
そんな簡単にぽいっっと払えるものではありません。
3月まで払わずによくなったのはいいのですが、人間欲が出ると限りないようで・・・。
今は、目指せ!11月1日からの次期住人ゲット!!です。
いずれにせよ、今夜、見学者がまだ5組待っている状態なので、彼らの様子を見て決めることにしました。


Neuchatel





さてさて、クリスの方はというと、午前中は空振りに終わり、不動産屋が閉まる直前の4時過ぎにまたもや次のアパートの住人にプッシュ電話。
案の定、約束が取れていませんでした。
で、自分で不動産屋に電話すると言ったようです。

「水曜日に鍵の受け渡しと、状態チェックをやりたいので、どなたか派遣してくれますか?」とクリス。

「あ~、水曜、木曜とすでにいっぱいです。
あ、木曜の夕方ならできるかもしれませんね。」と不動産屋さん。

「すみませんが、木曜は朝から引越しの段取り済みなんです。
なんとか、水曜日に来て頂けないでしょうか。」と頼み込んだクリス。

そして・・・、

「分かりました。それでは、誰か派遣しましょう。
今の時点では誰とはいえませんが、必ず。」
との承諾をもらったそうです。


実は、その前の次のアパートの住人との電話で、約束の前日の夕方だというのに、彼らはまだ渋っていたらしい。
というのは、一部家具を売ったらしいのだがその引取りと配達の段取りができていなかったからとか。
で、クリス、「最悪、僕が運ぶのを手伝ってあげるから。」とゴリ押して、説き伏せたそう。
Chris


クリス~、なかなかやるじゃないかっっ!!



私の方は今夜、また一人ぶっちされましたが、結局4組が予定通りきました。
一人は、必ず明日書類を出すと約束してくれ、
一人は、興味津々だけど考えるよとのこと、
一人は、今夜じっくり考えたい。明朝9時までにどうするか返事するよ!と言ってくれ、
最後の一人は、明朝8時にもう一度太陽が昇った景色を見に来てもいいかと言われました。

全員に状況を説明し、誰も11月1日に入居してくれないなら、今待機している11月15日入居者にOK返事をすると言ったらの反応でした。

さてさて、明日、どうなるでしょうねぇ。
家賃半月払いが可能になるかどうか・・・。
ぬか喜びや、期待しすぎのがっくりも辞めて、クールに状況を見送りたいと思います。


次のアパートの鍵の受け渡し日時が設定されたので、予定通り、引越しできそうです。
無事に引越しできるだけでもよし!としなければネ。
まさしく綱渡り引越しですが、今回はクリスのごり押し戦法に功績アリ。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
   ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。



アパートの大家さんって儲かるのかしらん。
住人守るシステムが足かせになっている今、
切れ目ないよう住人が入るシステムになっていないか・・・。


スポンサーサイト

 めいとクリス

- 6 Comments

カトレア  

お久ぶりです!!スイスって、次の住人が入るまでわ、前に住んでた人が、家賃を払うシステムなんですか?それならいっこくも早く1日からの住人を探さないとですよね!管理人さんって儲かるような気がする・・この景色なら私もすみたいなぁ!旦那様も必死になってたんですね!たしかに半月分払うなんて、もつたいない!私も払いたくない!!

2008/10/29 (Wed) 07:20 | EDIT | REPLY |   

のりりん  

ほんと綱渡りだねえ[i:63912]

引っ越しって少なくとも住まいを帰るわけだから、ヤドカリが殻を替えるのとはわけが違うよね

なのに引っ越す先がまだ段取りできていないって?明日引っ越すつもりで動いているのに行った先にまだ人が住んでいたりしたら、大変だね

次はニューアパートからの眺めが見られるのかな



スイスの引っ越しって日本みたいに午前中にお茶を沸かして飲むっといったような習慣てあるのかな

2008/10/29 (Wed) 19:24 | EDIT | REPLY |   

SMILEY  

私も心配してましたが、ホ~ッ。何とか引越しの予定がたって本当に本当に良かったですね!問題の半分が解決されたのですから!それに、次の入居人もあせって結構次々と応募してくるのでは?
それにしても、クリスさん素晴らしい!自分が引越しの手伝いをするからとまで言い、なんとか鍵を渡す約束をさせるなんて!う~ん、交渉上手というかお願い上手というか押しが上手いというか。必死だったんでしょうね。
次の入居者どうなったか、レポートお待ちしてます。

2008/10/30 (Thu) 03:07 | EDIT | REPLY |   

めい  

カトレアさんへ

はい。契約内の期間なんで、次期住人が見つかるまで払い続けないといけないんです。
ほんと大家さんが儲かるシステムになってるなぁ・・・なんて思っちゃいますね。
ダブル払いは避けられないかもしれないと悲観的になっている私達です(苦笑)

2008/10/30 (Thu) 07:49 | EDIT | REPLY |   

めい  

のりりんへ

ほんと!ヤドカリのようにスルリと引越しできたらいいね。
物が多い私は無理かもね・・・。
引越し屋さんの仕事をしている人ってスゴイなぁと思うわ。
こんなタイヘンなこと、毎日するなんて。
こちらでも外国人の人がよくやってるよ。
やっぱりキツイ仕事なんだね。

午前中にお湯を沸かして飲むといいの?
新しいアパートでやるのん?
やってみるね。

2008/10/30 (Thu) 07:51 | EDIT | REPLY |   

めい  

SMILEYさんへ

ご心配くださってどうもありがとうございます。
引越しは現在進行中です。
明日が本番なんでがんばりたいと思います。
次の入居者は、いやはや大どんでん返しをやられました・・・。
二兎追うものは一兎得ず・・・だったようですv-12

2008/10/30 (Thu) 07:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。