Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

スイスの田舎からスローライフ便り

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

05
2008  17:44:01

21週目の検診にて

さて、お腹のベベさん、21週目に入りました。
先生が予告した通り、2週間ほど前から毎日胎動も感じていますし、お腹も前に突き出すようにぐぐっと出てきました。
あまりに出ている(ような気がする)ので、昨日の検診で先生に聞いてみました。

「どうですか、調子は?」

「胎動も感じていますし、とてもいいです!
でも、先生、この時期にしてはお腹が少し出すぎてませんか?」と私。

「やれやれ、ご自分が妊婦だってことを忘れてるようだ・・・。」で、終わり。


私が診てもらっている先生は、ルーマニア出身の年配先生。
あまりおしゃべりでない上に、少々せっかちでもいらっしゃる。
ルーマニアで医師免許を持っていたのに、スイスに来たら通用せず、再度スイスでも医師免許を取り直したという努力家な先生。
昔バスケをやっていたとかで、身長はとても高く(多分190あると思う)、で超愛煙家。
いつもタバコのにおいをプンプン。
実は言うと、この先生にたどり着いたのは全くの偶然で、ヌシャテルのある先生に診察をお願いしたところ、もう患者がいっぱいで診れないので、こちらをと紹介された次第。
どちらかと言うと、ぶっきらぼうな感じで、患者の心理的ケアみたいなものには疎く、たんたんとご自分の仕事をこなすと言う感じ。

今は、ヌシャテル州の小さな町で開業医をしているけれど、実はこの先生に命を助けられたという母子は多いのだとか、最近同じ先生に掛かっている友人から聞きました。
以前は州立の病院で働いて、そこで産婦人科部長として、困難なお産を何度も手がけられたそうです。
そんなすごい先生とは知らなかった。
でも、私を一番安心させるのは、先生のところには急患が多いということ。
ヌシャテルの開業医は簡単に急患を断るのに(経験者!)、奇特な先生だと思います。
予約と予約の間に、突然来る患者を診てあげているらしい。
そんなこんなで、愛想のない先生だけど、実は信頼できるんだなぁと最近はこの先生に出会えてよかったと思ってます。

こんな先生なので、妊婦の小さな悩みケアなんてするつもりもなく、いつも一蹴されて終わる私。
でも、診察は念入りなので、診ているところはきちんと診ているんだなぁと思っています。



さて、20週目頃に行われるエコーはとても重要。
昨日も念入りに、心臓(弁のチェックとか)、背骨、手、足、唇、内臓などチェックしてくださいました。
どこも異常なしだったし、成長具合も順調とのこと。

実は、このエコーで性別が判断できることが多いらしい。
「性別はどうしますか?知りたいですか?」と聞く先生。

私は知りたいけど、クリスは知りたくないというと、苦笑いをしながら診察を続け、

「本来ならここなんだけど、見えないなぁ。」

あるべきものが見えないらしいのです。
かと言って、女の子と確信できるわけでもなく、この日の診察では結局分からず仕舞い。
先生も確信できるまではうかつなことは言えないし、クリス一人が喜んでいました。



人気Blogランキングのページへ  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
   ぽちっと押して頂けたら、更新の励みになります。



べべさん、どちらですか~?
スポンサーサイト

 結婚、そして妊娠

- 12 Comments

あさ  

ぶっきらぼうな先生

いるよね~,どこにも(苦笑)
こっちはやっぱり不安があるから,ちょっとしたことでも聴いてしまうし,妊婦さんとなればなおさらだよね.
でもベテランDr.が一蹴するくらいということは,順調ってことでしょう!
べべさん,どっちなのかな?
楽しみだね☆

2008/11/05 (Wed) 19:04 | EDIT | REPLY |   

なちゅ♪  

べべちゃん♪

どちらなのかなぁ(*^.^*)楽しみですね!べべちゃん順調でよかったですねッ。めいさんも、お元気そうで安心しました♪
家の事大変そうだけど、無理せずお体大切になさってくださいね★

…ブログではまだ公表しませんが、やはり陽性だったので近々病院へ行ってみます。先生、優しいといいなぁ~(笑)

2008/11/05 (Wed) 19:26 | EDIT | REPLY |   

runrun  

胎児名

私の場合、4ヶ月になったばかりで性別確定。
初めてのエコー検査の時でした。
『性別は残念ながらまだこの時期ではわかりませんからね~。う~んん?おやおやおや?!おやこれぁ~すごいね。これはまぎれもなく○○○○ですねえ!そしてこれが○○。
わっはっは。』
と、おじいちゃん先生。一般企業だったらとーっくの昔に
定年を迎えているようなDrでした。
あの、聞いてないんですけど~と言おうにもあとのまつり。何度も繰りかえし、何だかセクハラのようでしたわ。

それにしても、楽しみですね♪胎児名はべべちゃんですか?
うちでは、ポコタンでした。何ヶ月もポコタンと呼んでいたので、生まれてからもしばらくポコタンの方がしっくりきていて、つい間違えてしまった事を思い出します。
沢山沢山話しかけてあげてくださ~い。

そして、この前の日記のコメント続きですが、楽しさも増えますが制限多し!!!
二人でしかできないこと、どん欲なまでに制覇して下さい!
食いしん坊な私は、カウンター系のお店に沢山行ったり、旅行で子供お断りのホテルにお泊まりしたり、オープンカーを満喫したり。
いろんな意味でお腹いっぱい?に満たされてから、いざ
出産!でした♪ こういう時はフットワークが軽い。

私の気分がよければ、これまた良い胎教であるはず。と、
かなり都合良く考え妊婦生活を楽しみましたー笑
大好きなワインが飲めないのだけが、辛いところです。




2008/11/05 (Wed) 23:40 | EDIT | REPLY |   

めい  

あさへ

そうなのよ。
悪気なく愛想がないというか・・・。
でも、急患を受けれている姿勢が気に入ったかな。
(こちらは冗談みたいだけど、断る先生多いのよ。特に開業医は。)
診察の時は慎重なぐらいだし、心配いらないんだろうけどね。
ただ、妊婦のたわごとにはいちいち付き合ってられへん・・・という感じなの。(笑)

2008/11/06 (Thu) 06:11 | EDIT | REPLY |   

めい  

なちゅ♪さんへ

わーっっ、おめでとう!!!
陽性反応が出たということは、ほぼ妊娠しているってことだね。
そうかぁ、嬉しいニュースをありがとう!
ホント、先生は優しい方がいいけど、日本は看護婦さんがクセモノだよね。(←注射を強要されて以来根に持っている・・・笑)
ぶっきらぼうでもいいけど、患者の痛みには敏感な先生がいいデス。(笑)
初期は流産しやすいから、無理は禁物だよ。
ママ仲間として、よろしくネ。
本当におめでとう!

2008/11/06 (Thu) 06:40 | EDIT | REPLY |   

めい  

runrunさんへ

4ヶ月で、分かったんだ~、すごーーい。
しかも、聞いてないのに??
先生、おかしいね。
悪気がないのが救いだけどね。あはは(笑)

ポコタンですか(笑)
私もそう呼びたいぐらい。
ぽこぽこお腹蹴ってます。
この調子だと、すぐぼこぼこか・・・。
ベベさんのあだ名はまだ決まってないです~。

やっぱり生まれてくると、制限は増えちゃいますよネ。
確かに何をするにもベベさんがいると思うと、手間は増えるんでしょうねぇ。
とりあえず、生まれてくる前に引越しが終わってよかったなぁとは思います。
でも、お母さんが楽しければ、お腹のベベさんも幸せ!
それはまさに!ですネ♪

2008/11/06 (Thu) 06:54 | EDIT | REPLY |   

BARON  

出産も段々と現実味を帯びてきましたねー!

日本では産科医不足や、妊婦が病院をたらい回しの後に死亡とか、目を覆いたくなる話の多いこと!!

少子化が危惧されてるのに矛盾した話ですよ(- -;)

2008/11/06 (Thu) 17:36 | EDIT | REPLY |   

noriko  

もう半分過ぎたね。
知りたいよね。私もマイケルの時は恥ずかしがり屋だったのか大事なところが見えませんでした。
生まれるまで女の子だと思っていました。
名前も女の子ばかりを考えていました。
体大事にしてね。

2008/11/06 (Thu) 18:20 | EDIT | REPLY |   

のりりん  

へぇ~

お腹の中ですくすく育っているんだね。

お腹の中にオチビサンがひとり入ってるって考えたら、すごいことだよね。

何にも知らずに栄養を吸収してすくすく大きくなって行くんだもの…。

先生は、一見冷たそうだけど、そうじゃないのね。
愛想だけよくても、医師的には人を助けられないもんね。急患に素早く対応できる冷静さがあるってことなのかな?

べべさん
…すくすく育ちますように

2008/11/06 (Thu) 19:04 | EDIT | REPLY |   

めい  

BARONさんへ

まだ、気が早いですよ。
生まれるのは、来年3月ですから(笑)
なぁんて言ってたら、あっという間なんでしょうね。

日本のその話は、まったく怖いですね。
生まれそうな状態で、病院をたらいまわしだなんて・・・。
考えただけでも、ぞぉ~。
日本は、もっと具体的な少子化対策をやらないと、国が危ういですね。

2008/11/07 (Fri) 07:40 | EDIT | REPLY |   

めい  

norikoさんへ

そうだったんだ~。
最後の最後までわからないということがあるんだね。
私の先生はかなり性別告知に慎重派らしく、確信できるまで言わないと聞きました。
クリスの願い通り、私達のべべさんも性別を明かさないかもね。
確かに準備にはちょい不便だけど、私的にはどちらが生まれてくれても嬉しいわ!健康が一番よネ!

2008/11/07 (Fri) 07:43 | EDIT | REPLY |   

めい  

のりりんへ

ホントそう!
お腹の中に赤ちゃんが1人いるってすごいことだと思うわ。
みるみるお腹が大きくなっていくのを見ると、なんだか不思議な気分です。
っていうか、お腹の皮が足りるか心配。
すっごい大きいのよ。
先生はなぁーんにも言ってなかったけどね。
ベベさん、まだ400グラム弱。
3000グラムまで、あと10倍重くなるんだよね。
そんな場所ないんですけど・・・。
どうなるんだろ(笑)

2008/11/07 (Fri) 07:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。